お得情報研究家「まめ」がゲーム情報をお届け

【2021年】Nintendo Switchで買うべき周辺機器|おすすめの便利アクセサリーや必需品を紹介

Nintendo Switch おすすめ 周辺機器
Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を買ったなら、便利で役立つ周辺機器もそろえるのがおすすめです。

保護フィルムやマイクロSDカードといった必須のアクセサリやコントローラー、ヘッドセットといったあると便利な周辺機器など、より一層、Nintendo Switchを楽しめます。私もいろいろな周辺機器を購入しました。

このページでは、Nintendo Switchで買うべきおすすめ周辺機器を紹介します。

スポンサードリンク

必ずそろえたい周辺機器

Nintendo Switchの本体を購入したら、一緒に買っておいた方がいい、必需品ともいえる周辺機器を紹介します。

液晶保護フィルム

液晶保護フィルム
Nintendo Switchは、携帯ゲーム機として、持ち運んでプレイできるのが魅力です。しかし、液晶部分を傷つけたり、割れてしまったりすることもあります。

液晶保護フィルムは必ず貼っておきましょう。衝撃吸収素材や強度のあるガラスフィルム、ブルーライトカットフィルムなど、種類が豊富です。

ガラスフィルム
我が家は、ガラスフィルムを貼っています。硬さのある素材で、傷から守ってくれます。上記のように、子供が雑に扱ってしまって、ガラスフィルムは割れてしまいましたが、液晶は無事で助かりました。

液晶保護フィルムは「Nintendo Switch用」と「Nintendo Switch Lite用」があります。液晶のサイズが違うので、購入時に間違えないようにしてください。

ケース・収納バッグ

Nintendo Switchケース
Nintendo Switchを持ち運ぶ際は、ケースに入れるのがおすすめです。裸で持ち歩くと液晶やコントローラーを破損する可能性があります。

ケースは、Nintendo Switch専用のものが多くのメーカーから販売されています。キャラクターのかわいいケースや任天堂純正品もあります。

Nintendo Switchケース
ハードケースは、強度のある素材でできていておすすめ。さらに、ソフトや充電ケーブルも一緒に収納できるケースなら、まとめて持ち運べます。

マイクロSDカード

マイクロSDカード
Nintendo Switch本体の本体保存メモリーの容量は32GB。32GBから、システム領域を除いた容量にデータを保存できます。たくさんのダウンロードソフトで遊ぶなら、容量が足りなくなってしまうことも。

しかし、マイクロSDカードを挿入すると、ダウンロードソフトや追加コンテンツ、画面写真/動画などを保存できます(ソフトのセーブデータはマイクロSDカードに保存できません)。

本体保存メモリーの容量が少なくなっても、マイクロSDカードに保存すれば慌てずに保存できます。

Nintendo Switchは、以下のマイクロSDカードに対応しています。

・microSDメモリーカード(容量:~2GB)
・microSDHCメモリーカード(容量:4GB~32GB)
・microSDXCメモリーカード(容量:64GB~2TB)

購入する際に間違えないようにしましょう。容量が多いものでも使える、microSDXCメモリーカードがおすすめです。

また、読み込み速度(転送速度)が高速なマイクロSDカードなら、快適に遊べます。Nintendo Switchは、UHS-I(Ultra High Speed Phase I)に対応しています。UHS-II(Ultra High Speed Phase II)規格には対応していないので注意してください。

「Nintendo Switch対応・動作確認済」の記載があるマイクロSDカードなら安心です。

USB充電ケーブル・ACアダプター

充電
旅行先や実家、友達の家などに持って行って遊ぶ場合は、充電ケーブルがあれば便利。据え置きで使っているACアダプタやケーブルをいちいち外さなくていいので楽です。

Nintendo Switchは、USB-Type-C端子を本体に挿して充電できます。

USB-Type-Aの差込口があれば「USB-Type-A + USB-Type-C」のUSB充電ケーブルがあれば、コンパクトに持ち運んで充電できます。

コンセントで充電する場合は、USB-Type-CのACアダプターを購入しましょう。何を買うかわからない方は、任天堂純正品を購入しておけば安心です。

WiFiルーターまたは有線LANアダプタ

バッファロー 無線LANルーター
Nintendo Switchのソフトや追加やコンテンツダウンロード、Nintendo Switch Onlineで遊ぶには、インターネット接続が必要です。

自宅に固定回線がある方は、WiFiルーターまたは有線LANアダプターで、インターネットに接続できます。

我が家は、バッファローのWiFiルーターで接続しています。WiFiルーターがあれば、Nintendo Switch以外にも、スマホやタブレットをインターネット接続できて便利です。

ダウンロードの速度やオンライン対戦での動作不安がある方は、有線LANアダプタを試してみましょう。Nintendo SwitchドッグのUSB Type-A端子に接続して、LANケーブルでインターネット接続ができます。

パソコンでも無線より有線接続の方が、動作が安定するのが一般的です。ただ、配線がごちゃごちゃしてしまうデメリットもあります。

スポンサードリンク

あると便利な周辺機器

必須ではありませんが、あると便利な周辺機器も紹介します。

Joy-Con

Joy-Con
Joy-Conは、Nintendo Switchのコントローラーです。本体を購入した際には、1セットしか付属していません。

複数人で対戦したい方やパーティーゲームをしたい方は、複数のJoy-Conが必要です。

ネオンパープル&ネオンオレンジ、ネオングリーン&ネオンピンクといったカラーもあり、見た目の印象を変えたい方にもおすすめです。

コントローラー

Nintendo Switchのコントローラー
テレビやモニターでプレイする場合は、Nintendo Switchに対応したコントローラーもおすすめです。Joy-Conは価格が高いですが、純正品以外のメーカーが販売しているコントローラーなら、2,000円~3,000円程度でも売っています。

純正品がほしい場合でも、Nintendo Switch Proコントローラーが販売されています。

モバイルバッテリー

モバイルバッテリー
車や電車、飛行機の中など、充電環境ないときに活躍するのがモバイルバッテリーです。

Nintendo SwitchとモバイルバッテリーをUSB-Type-CのUSBケーブルでつなぐことで、充電ができます。

モバイルバッテリーがあるとスマホも充電できるので、私も外出時にはAnkerのモバイルバッテリーを持って行ってます。

ヘッドセット

マイク付きイヤホン
ヘッドセットは、ヘッドホンとマイクが一体になったマイク付きのヘッドホンです。イヤーパッドが大きいのがかさばる場合は、マイク付きのイヤホンもおすすめです。

ヘッドセットがあることで、臨場感のある音質や細かな音を聞くことができます。また、スプラトゥーンやフォートナイトといったオンライン対戦で、ボイスチャットを楽しむこともできます。

ヘッドセットは「有線」と「無線(ワイヤレス)」があります。有線は、接続の安定や遅延を防ぎやすいメリットがあります。

無線(ワイヤレス)は、コードをすっきりとでき、移動するときも便利です。

HDMIセレクター

HDMIセレクター
HDMIセレクターは、HDMI端子を増やせる機器です。うちはテレビに、ブルーレイレコーダー、サウンドバー、Fire TV Stick、Nintendo Switch、PS4、スーパーファミコンを接続しています。

テレビに付いているHDMI端子だけでは足りずに、HDMIセレクタで端子の数を増やしています。

今後もHDMIで接続するデバイスは増えていくと思います。HDMIセレクターを持っておくと便利です。

カードケース

カードケースは、複数枚のソフトを一緒に持ち運べて便利です。自宅でも、ソフトのパッケージをいちいち探して開けなくていいので楽です。

ソフトを裸で持ち運ぶと破損する可能性もあり、保護する意味でも役立ちます。

500円~1,000円程度で売っているので、1つある便利ですよ。購入の際は、Nintendo Switchのソフトに対応したカードケースを購入しましょう。

ドック

ドックは、Nintendo Switchをテレビに接続したり、スタンドにしたり、充電したりといったことができるパーツです。本体購入時にも1つ付属しています。

「もっとコンパクトなドッグに置きたい」「接続できる端子を増やしたい」「軽いドッグを持ち運びたい」という方は、いろいろなメーカーから、Nintendo Switch用のドックが販売されています。

必要と感じれば、用途に合ったドックを購入しましょう。

スポンサードリンク

迷ったら純正品や任天堂ライセンス商品がおすすめ

Nintendo Switchの周辺機器は大きく分けて「任天堂の純正品」「任天堂ライセンス商品」「純正以外のメーカー品」の3つにわけられます。

純正品は、任天堂が開発しています。Nintendo Switch用に正常に動作するように作られていて、安心感があります。ただし価格は高いです。

任天堂ライセンス商品は「ホリ」のようなメーカーが、任天堂の許可を得て公式に手掛けている周辺機器です。キャラクターとコラボした製品やロゴ入り製品など、Nintendo Switchの世界観を表現した製品も多いです。

純正以外のメーカー品は、中華系メーカーなどが安価に販売しています。安いのが最大のメリットですが、商品レビューを見て購入しましょう。故障のしやすさや互換性、アップデート後も使えるかなど、リスクもあります。

中には、個性的なデザインやコスパのいい商品も多くあり、コストを抑えたい方には適しています。

Nintendo Switch周辺機器ランキング

ネット通販で注文の多い、売れ筋のNintendo Switch周辺機器は、以下ページをご覧ください。

まとめ

周辺機器を購入するとより一層、Nintendo Switchを楽しめます。

液晶保護フィルム、ケース・収納バッグ、マイクロSDカード、USB充電ケーブル・ACアダプター、WiFiルーターまたは有線LANアダプタは、本体と同時に購入しておくのがおすすめです。

Nintendo Switchの関連ページ


公開日:
目次