billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

銀行での配当金の受け取り方法

スポンサードリンク

銀行 配当金
銀行で配当金を受け取ってきました。
いつもは郵便局で受け取っているのですが、指定された銀行でしか配当金を受け取れない会社もあります。

今回受け取った「日本社宅サービス」は、
現金払の場合、三菱UFJ信託銀行、三菱東京UFJ銀行、
三井住友銀行、みずほ銀行の各店舗の窓口でしか受け取れません。

ちなみに、現金払以外だと、口座入金払、送金払が選択できます。
近くに指定の銀行がない場合は、おのずと送金払で自分の指定口座に
振り込んでもらうことになりますね。

では、銀行での配当金の受け取り方法を紹介します(現金払の場合)

スポンサードリンク

受取りに必要な持ち物

現金での受取りには、企業から届いた、
配当金領収証」と「印鑑」を
持って銀行の窓口に持って行くと、その場で現金でもらうことができます。

印鑑は認印でOKです。

それと、配当金関係の書類には、
「配当金領収証」と「配当金計算書」が同封されていますが、必要なのは、配当金領収証の方です。

払渡しの期間

配当金領収証が届いてから約1ヶ月ですので、忘れないうちに早めに貰ったほうが良いかと思います。

払渡し期間を過ぎてしまった場合は別の方法での受け取りになりますが、規定に定められた期間を過ぎると完全に受け取れなくなります。(日本社宅サービスの場合は平成27年9月28日)

ちなみに郵便局も同じです。
「配当金の郵便局での受け取り方法」

個人的には、郵便局はどこにでもあるので、郵便局で受け取れた方がうれしいですね。

公開日:2012年10月11日