billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

中日ドラゴンズ戦のテレビ中継をとにかく安くたくさん見る方法


2016年に球団創設80周年を迎えた中日ドラゴンズ。森監督の元、強い中日に期待したいところです。

中日ドラゴンズのテレビ中継は、地元である名古屋周辺では放送しているものの、全国的ともなると地上波では限られてきます。しかし、現在はCS・BS、ネット中継のおかげで、どこでも試合を楽しむことができます。

今回は、中日ドラゴンズのテレビ中継を安くとにかくたくさん見られる方法紹介します!

スポンサードリンク

中日ドラゴンズ戦が見られる放送局

中日ドラゴンズ公式サイトの「試合放送予定」では、テレビで見られる放送局を明記してくれています。

地上波

地元の東海テレビ、CBCテレビ、三重テレビ、テレビ愛知では、主催試合を中心に多くの試合を放映しています。とはいえ、名古屋近辺に住んでいないと見られません。

他には、NHK総合、TBSテレビ、サンテレビ、テレビ大阪、中国放送など他チームをひいきしているテレビ局での放映があります。

CS・BS

最も中日ドラゴンズ戦に強いのが、J SPORTS2です。主催試合を中心に70試合以上が放映されています。CS放送なので全国的に見ることができますね。

他には、TBSチャンネル、フジテレビONE、NHKBS-1などで他球団主催のチャンネルで視聴できます。

ネット中継

ネット中継なら、スマホやタブレットのようなモバイル端末で視聴できます。

スポナビライブ


スポナビライブは、ソフトバンクが運営するネット動画視聴サービス。下記10球団が主催するオープン戦、公式戦およびクライマックスシリーズ、一部球団のファーム公式戦をスマホ、タブレット、テレビで視聴できます。

中日ドラゴンズ、東京ヤクルトスワローズ、阪神タイガース、横浜DeNAベイスターズ、福岡ソフトバンクホークス、北海道日本ハムファイターズ、千葉ロッテマリーンズ、埼玉西武ライオンズ、オリックス・バファローズ、東北楽天ゴールデンイーグルス ※地方球場開催のオープン戦および中日の一部公式戦は対象外

通常は月額1,480円ですが、ソフトバンクの携帯電話かYahoo!プレミアム、Y!mobile(条件有)利用者なら月額980円と格安で利用できます。

現在、5月ご利用分まで無料で見放題となるキャンペーンが開催されています。

J SPORTSオンデマンド

PC・スマホ・タブレットで視聴できるJ SPORTSオンデマンドでは、中日ドラゴンズ1軍・2軍の主催試合を60試合以上放映しています。料金は、月額1,800円(税抜)、シーズンパックなら3~9月の7ヶ月が8,000円(税抜)。どこでも見られるので便利ですが、テレビの大画面では見られません。

ニコニコプロ野球チャンネル

ニコニコプロ野球チャンネル」は、無料で横浜DeNAベイスターズ戦が視聴できます。対戦相手が中日であれば視聴できますね。

スポンサードリンク

全試合見たいならこれしかない!「スカパー!プロ野球セット」


「スカパー!プロ野球セット」なら、月額3,980円(税込)で全球団の全試合がプレイボールからゲームセットまで視聴できます。仕事から帰宅後、ごはんを食べながら野球中継を見られるのは格別ですよ。

公式戦(交流戦)だけでなく、クライマックスシリーズ、オールスター、日本シリーズも視聴できます(前年実績。今年のスケジュールは未定)。契約方法については、以下ページにまとめています。

※2017年3月追記
現在、加入料3,024円が無料になるキャンペーンが開催されています。期限は2017年3月31日まで。

できるだけ安くほとんどの中日ドラゴンズ戦を見る方法

スカパー!プロ野球セットと名古屋に引っ越す以外で、できるだけ安い料金で多くの試合を視聴する方法を紹介します。

ソフトバンクの携帯電話利用者であればスポナビライブが最もおすすめ。10球団の主催試合が月額500円で視聴できます。

テレビで視聴するなら主催試合を中心に70試合以上放映するJ SPORTS2です。これをスカパー!で単独で契約すると、J SPORTS1、2、3、4の4チャンネルで月額2469円(税込)です。J SPORTS1、3、4は、広島・オリックス・楽天の主催試合が放映れますので、対戦相手が中日であれば試合が見られます。

もうワンランク上ならスカパー「スポーツセレクション」がおすすめ。月額2916円(税込)でJ SPORTS1、2、3、4に加え、阪神タイガースをひいきにしているスカイA、GAORA SPORTSが視聴可能です。

単独かスポーツセレクションに、ニコニコプロ野球チャンネルを加えると、かなりの試合数が視聴できますね。

巨人戦は、日テレG+を契約する必要があります。もしくは、映画・ドラマ・アニメが見放題の「Hulu」に加入していれば2016年は読売巨人軍が主催する公式戦全72試合が視聴できますよ。

このように合わせ技なら2,000円代~3,000円代で多くの試合を楽しめます。

「いちいち考えるのが面倒!」というのであれば「スカパー!プロ野球セット」が確実にお得で楽です。全試合ですから、中日以外にも話題の選手や注目の試合を楽しめますね。

こんな記事もオススメです!