billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

イオンシネマで映画を割引でみる12の方法

イオンシネマ割引
イオンシネマとは、ショッピングモール「イオン」の中に入っている映画館のこと。

買い物ついでや、駐車場がある店舗なら車でも行けるので、家族でも利用しやすい映画館の一つですね。さらに、映画が安くみられたらいうことなしでしょう。

このページでは、イオンシネマで映画を割引でみる方法やクーポンを紹介します。

最大で約1,000円(一般)で映画がみられるため、大幅に安く映画をみることができますよ。

スポンサードリンク

基本料金

まずは、割引率が把握しやすいように基本料金をみておきましょう。

イオンシネマは、各劇場によって料金が微妙に異なります。ですが、大きくは違いませんので、ここでは大阪にあるイオン茨木を例にします。

一般 1,800円
大学生 1,500円
高校生 1,000円
小中学生 1,000円
幼児(3歳以上) 900円
障がい者割引 1,000円
3D上映 鑑賞料金+300円
3D専用メガネ代 100円

一般1,800円というのは、全国的にも平均値。幼児が900円というのは安いですね。1,000円のところが多いです。私も3歳の子供とアンパンマンの映画をみにいったとき、その安さにつられてイオン茨木を選んだことがあります。

全国のイオンシネマの基本料金をみるのには、イオンシネマの公式サイト「劇場案内」をチェックしましょう。このページで、お近くのイオンシネマの基本料金を把握できます。

当日でもOK!すぐに利用できる割引

「明日、イオンシネマに行こう!」となっても大丈夫な割引の方法を紹介します。

イオンシネマのお得なサービス割引

イオンシネマが実施している割引。日時や年齢の条件が合えばお得に利用できます。ただし、基本料金と同様、各劇場によって割引サービスが微妙に異なります。ここでもイオン茨木を例にします。

ハッピーファースト 毎月1日 1,100円
映画の日 12月1日 1,000円
ハッピーマンデー 毎週月曜日 1,100円
ハッピー55(G.G) 55歳以上毎日 1,100円
ハッピーモーニング 平日朝10時台までに上映を開始する全作品 1,300円
ハッピーナイト 毎日20時以降上映 1,300円
夫婦50割引 毎日全作品。どちらかの年齢が50歳以上のご夫婦さま 2,200円
お客さま感謝デー 毎月20日30日はイオンマークのクレジットカード提示で(e席リザーブご利用の場合は決済で) 1,100円
イオンマークのクレジットカード特典 一般通常料金をイオンマークのクレジットカード払いで会員と同伴の方(大人)1名 300円割引

条件が幅広いですよね。これなら、該当する割引がみつかりやすいです。レイトショーの割引は「ハッピーナイト」が該当します。他の映画館でよくあるレディースデイはないですね。

イオンマークのついたクレジットカードは、いつでも割引がうけられるためお得です。いくつもの種類がありますが、最もおすすめなのがイオンカードセレクト。年会費も無料、WAON付き、イオンでの買い物でも特典が多いので、持っていて損はないクレジットカードです。

ベネフィットステーションの割引

福利厚生サービス「ベネフィットステーション」経由でチケットを購入すると以下の割引になります。

ベネフィットステーション会員 1,300円

しかも利用が簡単で、コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)にある端末で、会員番号を入力してその場でチケットを発券できます。映画館に行く前に、コンビニによって発券できるので、お手軽ですよね。

会員になっている必要がありますが、会社の福利厚生や保険の付加サービスなどで意外と会員になっている人も多いはず。私も加入している医療保険のサービスで会員になっていたので、この割引を最もよく利用しています。

JAFの割引

ロードサービスの「日本自動車連盟(JAF)」に加入していると優待特典JAFナビが利用できます。そのJAFナビでチケットを購入すると以下の割引になります。

JAF会員 1,300円

ネットでクレジット決済して、メールで届いた購入番号をイオンシネマの発券機に入力することで、チケットを発券できます。

車を運転する人ならJAFに加入している人も多いですよね。

JAFについては以下ページも参考にしてみてくださいね。

エポトクプラザの割引

クレジットカード【エポスカード】の優待特典として利用できるエポトクプラザ。

エポトクプラザでチケットを購入すると以下の割引になります。

エポトクプラザ会員 1,300円

ネットでクレジット決済して、メールで届いた予約番号をローソンかミニストップのLoppiに入力することで、チケットを発券できます。

公式サイトをみてみる→エポトクプラザ「イオンシネマ」

エポスカードは、年会費永年無料で、全国7,000店舗での優待やポイントが貯まるサービスがあり、持ちやすいクレジットカードの一つです。

デイリーPLUSの割引

デイリーPLUSは、Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス。レジャー施設や映画館といった90万件以上の特典が利用できます。

デイリーPLUS会員 1,300円

ファミリーマートのFamiポートでチケットを発券できます。デイリーPLUSに加入するには、月額540円(税抜)かかりますが、家族やカップル、友達といった複数人やよく映画をみに行くならすぐに元はとれます。

Yahoo!プレミアム会員なら、最大2カ月分無料になりますよ。ヤフオク!を利用している人なら会員になってる人も多いはず。私もたまに出品するのでYahoo!プレミアム会員に入ってます。

はぴはぴクーポンの割引

キッズステーションが運営するハピクラワールドの「はぴはぴクーポン」なら以下の割引になります。

大人 1,300円
小人 800円

はぴはぴクーポンは、月額300円(税抜)で全国100万件以上の施設で割引を受けられるサービスです。

イオンオーナーズカードの割引

イオンの株主優待として発行されるイオンオーナーズカード。お買物によるキャッシュバックやイオンラウンジが利用できるといった特典があります。

イオンシネマでも以下の割引がうけられますよ。

イオンオーナーズカード会員 300円割引

イオンシネマで提示するだけなので、お手軽です。

ちなみに、私も以前、イオンの株を保有していたときに株主優待の特典として発行されたことがあります。イオンラウンジは休憩に最適ですよ。

e席リザーブの割引

e席リザーブとは、本編開始前20分までチケットが予約購入できるイオンシネマのサービス。人気の映画や混雑が予想される日なら事前予約がベターです。料金に関しても以下のような特典があります。

・手数料0円
・イオンが実施するサービス割引も適用(一部対象外)
・イオンマークのクレジット決済で300円割引
・イオンシネマWeb会員「ワタシアター」なら会員限定の割引クーポンあり

e席リザーブだから特別に安くなるわけではありませんが、予約購入できるのは便利ですよね。

dポイントでの割引

イオンシネマでは、dポイントのサービスを受けることができます。

購入金額100円(税込)ごとに1ポイントたまり、たまったポイントは、100ポイント=100円から利用できます。dポイントは、ドコモやローソン、マクドナルドも利用可能な共通ポイントサービス。Tポイントや楽天スーパーポイントのように、使い勝手がよくなっています。

dカードは、クレジット機能あり、なしの2種類のカードがあります。クレジット機能なしのカードであれば、ドコモショップやローソン、イオンシネマで無料配布されていて、気軽にポイントをためることができます。

スポンサードリンク

よくイオンシネマで映画をみるならこちらの割引

すぐに割引をうけられませんが、よくイオンシネマで映画をみる人や計画的にみる人にとってお得な割引を紹介します。

映画前売券

公開前なら映画前売券(全国共通前売鑑賞券・特別鑑賞券)を買っておくのもいいでしょう。お得な料金で買えることが多く、一般で1,300円~1,400円で購入できます(映画によって異なります)。

特典として非売品のグッズがつくこともあり、その映画の熱烈なファンならこれ一択かもしれませんね。購入方法は以下のページで。

また、オンラインで購入・座席予約までできるムビチケのようなサービスもあります。今後、前売り券もこのようなサービスが増えてくるでしょう。

ムビチケ対応のイオンシネマの劇場や詳しい利用方法は、以下の公式サイトにて。

公式サイトをみてみる→ムビチケ

なお、映画前売券は、金券ショップでも販売されているのを見かけますよ。安く買える場合がほとんどですが、有効期限や利用できる劇場には注意してください。

イオンシネマのポイントサービス

イオンシネマが発行しているポイントカードなら、期間内にポイントを6つ貯めると、1回分の映画無料鑑賞券として利用できます。

月に何度もイオンシネマで映画をみる人は、作っておく価値があるでしょう。

ポイントカードの発行は、映画館でできます。ただし、発行手数料が200円かかります。

試写会やキャンペーンを狙う

イオンシネマでは、試写会やお得なクーポン、プレゼントなどのキャンペーンが開催されています。試写会が当たるとラッキーですね。開催中のキャンペーン情報は、以下ページにまとめられています。

忘れてはいけないこと

駐車料金

駅前などの駐車場が有料のイオンなら、映画館の利用で数時間分の駐車料金が無料になることが多いです。必ず販売所などで、駐車券を提示しておきましょう。

まとめ

最もお得なのは、イオンシネマのサービス割引で1,000円~1,100円ですね。日時や条件があえば、誰でも適用できるので、狙って映画をみるのもいいでしょう。

会員制サービス(ベネフィットステーション、JAF、デイリーPLUS、イオンカード、エポスカード、イオンオーナーズカード)に加入しているならいつでも約1,300円でみられます。会員にならないと使えないハードルはありますが、JAFやベネフィットステーションなんかは、意外となっているかもしれません。これら以外にも福利厚生サービスは、たくさんあるのでチェックしてみてくださいね。

映画の公開前なら前売券という選択はありです。忘れさえしなければ、誰でも購入できます。

このように、イオンシネマは割引で映画をみる方法が多彩ですよ。我が家も、家族で映画をみに行くときに大幅な節約になり、重宝してます。

イオンシネマ以外の映画館は、以下ページにまとめました。