billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

お問い合わせ

雑誌&漫画読み放題のブック放題の口コミ評判|登録してわかったメリットとデメリット

スポンサードリンク

ブック放題 メリット デメリット
「雑誌も漫画も全部読み放題で楽しみたい!」

楽天マガジンdマガジンは、雑誌が読み放題なんですが、漫画は読み放題ではないんですよね。

そこで、200誌以上の雑誌、マンガ20,000冊以上が読み放題のブック放題(株式会社ビューン運営)に登録してみました。

ブック放題には、以下のメリットがあります。

・200誌以上の雑誌、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上が読み放題
・漫画20,000冊以上が読み放題
・月額料金が安い

実際に利用してみて、漫画が読み放題なのは、暇つぶしに最適です。最終巻まで一気に読めるので、読みごたえもあるんですよね。

このページでは、ブック放題を登録して分かったメリットとデメリットを紹介します。

スポンサードリンク

ブック放題が優れていると感じた7つのメリット

有名雑誌が多い。かつ、バックナンバーも読める

ブック放題は200誌以上の雑誌が読み放題になります。しかも、誰もが聞いたことのあるような有名な雑誌ばかり。

以下は、一例です。

▽週刊誌
FRIDAY、週プレ、FLASH、週刊朝日、週刊ポスト、週刊現代、週刊実話、サンデー毎日、女性自身、女性セブン、ニューズウィーク
▽男性ライフスタイル
日経トレンディ、日経エンタテインメント、男の隠れ家、GetNavi、CAPA、MONOQLO、DIME、Pen、アニメディア、声優グランプリ、ムー、Goods Press、CARトップ、BikeJIN、Octane、VIBES
▽男性ファッション
MEN’S NON-NO、UOMO、GQ JAPAN、BITTER、MEN’S CLUB、Begin、2nd、Ollie、GRIND、Fine、MEN’S EX、Lightning
▽ビジネス
週刊ダイヤモンド、週刊東洋経済、PRESIDENT、エコノミスト、ダイヤモンドZAi、日経マネー、日経ウーマン、日経PC21、Mac Fun
▽スポーツ
Number、週刊パーゴルフ、Slugger、スマッシュ、WORLD SOCCER DIGEST、RUNNING style、ランドネ、Waggle、ALBA、GOLF TODAY、BiCYCLE CLUB、週刊ベースボール、サッカーダイジェスト、つり情報、山と溪谷、PEAKS、ガルヴィ
▽暮らし
LDK、オレンジページ、OZmagazine、Baby-mo、フィガロジャポン、東京カレンダー、サライ、CREA、ELLE DECOR、CHANTO、dancyu、Discover Japan、日経おとなのOFF、ELLE gourmet、Pre-mo
▽お出かけ
るるぶ(国内)、るるぶ(海外)
▽女性ファッション
Seventeen、MORE、Can Can、Vi Vi、JJ、non-no、LEE、美的、MAQUIA、Ray、美ST、BAILA、HERS、SPUR、mina、mer、JELLY、ar、Domani、STORY、Oggi、25ans、エル・ジャポン、VOGUE JAPAN
▽女性ライフスタイル
家庭画報、婦人画報、サンキュ!、Hanako

上記は、ほんの一例です。内容は変更になることもございます。参加雑誌一覧はブック放題公式サイトをご覧ください。


ブック放題は、男性向け、女性向けともに、幅広いジャンルが揃っています。特に、ファッションやスポーツの雑誌に強いです。

雑誌数は、dマガジン200誌、楽天マガジン200誌と種類はぼぼ同じです。

しかし、取り扱っている雑誌の種類が異なります。雑誌読み放題は、数が多いよりも、読みたい雑誌があるかどうかが重要です。他のサービスと比較しているなら、しっかりと確認しておきましょう。

また、数か月さかのぼってバックナンバーも読めます。どれだけ読めるかは雑誌によって異なりますが、1~6か月前ぐらいのバックナンバーが読める場合が多いです。


また、ブック放題は、100冊以上のるるぶが読み放題です。るるぶは、国内、海外の人気の観光地がまとめられている旅行雑誌です。るるぶが読み放題のサービスは、ほとんどないので、ブック放題の強みと言えます。

国内は、大阪、京都、沖縄、北海道などの定番観光地から、信州や九州、四国の地方都市もあります。温泉を特集したるるぶや子どもとの遊び場をピックアップしたるるぶもあるので、おすすめです。

海外は、韓国や台湾、タイといったアジア圏やハワイ、グアム、バリ島などのリゾート地、イタリア、オーストラリア、ニューヨークなどの人気都市のるるぶがあります。

旅行が好きな方にとってメリットがあります。

漫画が読み放題

ブック放題の最大の特徴は、漫画も読み放題ということです。すべての漫画が追加料金なしで、好きなだけ読めます。

完結している漫画なら、1巻から最終巻まで一気に読むこともできます。

マンガ雑誌、少年マンガ、少女マンガ、青年マンガなど、20,000冊以上が読み放題です。

漫画のラインナップは、変更になることもございます。最新情報は、ブック放題公式サイトをご覧ください。

スマホ、タブレットだけでなくパソコンでも読める


スマホ、タブレット、パソコンで読むことができます。スマホ、タブレットは専用のアプリをダウンロードして読みます。

パソコンでは、ブラウザ上で電子ブックのような形で読めます。大きな画面で読めるので、視認性がいいです。それに、雑誌の内容を資料として参考にしたいときも、読みやすいんですよね。

パソコンで読めないサービスもあるので、パソコンで読みたい人はブック放題がおすすめです。

また、スマホで閲覧する場合、拡大したい部分をタップするだけで、拡大縮小できます。動きもスムーズで、すごく楽です。指をあまり使わなくていいので、片手でも疲れずに読めます。

次のページに送るときも端をタップするだけ。スワイプ(指をすべらせる)しなくていいので、これも楽で気に入ってます。

読みたい雑誌や漫画が探しやすい


読みたい雑誌は、好みによって限られてくると思います。

ブック放題は、マイ本棚で「よく読む本」「お気に入り」「履歴」から検索しやすくなっています。

また、雑誌は最新号が表示され、漫画は最後に読んだ巻が表示されます。そのため、一旦アプリを閉じても、続きから読むことができます。冊数が多い漫画は、何巻まで読んだかわからなくなるので、すごく便利です。

フリーワード検索、記事検索もあるので、気になる単語で検索して、好みの記事を探すこともできます。

ダウンロードできるからオフラインでも読める

ブック放題の雑誌は、スマホにダウンロードできます。

そのため、あらかじめダウンロードしておくと、電車・飛行機の中や、WiFiがない場所でも、データ通信を気にせず雑誌を読めます。

端末5台まで利用可能。家族と共有できる

ブック放題アプリを利用すれば、1アカウントで端末5台(スマホ、タブレット)まで利用できます。

そのため、家族がスマホでみたり、家の中でWiFi専用のタブレットでみたり、といったこともできます。

ブラウザでの利用の場合は、閲覧は1台のみになります。

月額料金が安い

雑誌、漫画が読み放題で、月額料金500円(税抜)です。雑誌1冊分ぐらいの料金で、雑誌200誌、るるぶ100冊、漫画20,000冊が読めるのは破格です。

雑誌読み放題のサービスはいくつかあるので、料金を比較しました。

楽天マガジン 月額380円(雑誌200誌)
dマガジン 月額400円(雑誌200誌)
ブック放題 月額500円(雑誌200誌、るるぶ100冊、漫画20,000冊)
Kindle Unlimited 月額980円(雑誌160誌以上、本や漫画も読み放題)

月額料金が安いのは、楽天マガジンとdマガジンです。雑誌のみ読みたいのであれば、この2つが安いのでおすすめです。

しかし、ブック放題は、約100円高くなりますが、雑誌、るるぶ、漫画が読み放題になります。

読めるボリュームを考えるとブック放題もお得なサービスです。

ブック放題を手掛ける株式会社ビューンは、ソフトバンクグループの社長である孫正義が日本で初めて提供した雑誌読み放題です。以前は、ソフトバンク利用者向けでしたが、現在は、他のキャリアでも利用できるようになりました。

先ほども書きましたが「ブック放題に読みたい雑誌がある」「漫画も読みたい」という方には、おすすめできるサービスです。

ブック放題のデメリット

全ページが読めるわけではないので注意

これは、ブック放題に限らずですが、雑誌の全ページが読めるわけではありません。一部のページは、読めなかったり、タレントの顔や広告が消されていたります。

著作権などの権利関係もあるでしょうし、格安で読み放題なら雑誌が売れなくなってしまいますので、ある程度は仕方ありません。

どうしても、読みたい記事や永久に保存しておきたい号であれば、雑誌を買うという使い方で納得できるなら、満足すると思います。

とはいえ、特集ページはおおむね読めますし、立ち読み感覚で読むには十分すぎるボリュームです。

ブック放題は、初回1か月間の無料期間がありますので、試してみるとよいでしょう。

スポンサードリンク

解約は簡単にできる?


解約は、メニューの「退会」より簡単にできます。

初回1か月間は、無料のお試し期間があります。お試し期間中であれば、解約しても料金はかかりません。

まとめ

雑誌読み放題を比較しているなら、読みたい雑誌があるかどうかが決め手になります。

もしも、ブック放題に読みたい雑誌があれば、登録することはおすすめできます。料金が安く、コスパがいいですし、スマホでの操作や読み込み時間など、機能面での問題もありませんでした。

他の雑誌読み放題サービスと比較する

料金や取扱いコンテンツなど、他の雑誌読み放題サービスとの比較は、以下ページもご覧ください。

公開日: