billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

109シネマズで映画を割引でみる8つの方法

109シネマズの割引
109シネマズとは、ショッピングモールなどに入っている大型の映画館です。

体感型の4DXや映像、音楽、空間にこだわるIMAXといった新たな映画の楽しみ方を提案してくれます。そんな109シネマズで映画が安くみられたらいうことなしでしょう。

このページでは、109シネマズ・ムービルで映画を割引でみる方法やクーポンを紹介します。

最大で約1,100円程で映画がみられるため、大幅に安く映画をみることができますよ。

スポンサードリンク

基本料金

まずは、割引率が把握しやすいように基本料金をみておきましょう。

しかしながら、109シネマズは、各劇場によって料金が微妙に異なります。ですが、大きくは違いませんので、ここでは大阪にあるエキスポシティを例にします。

一般 1,800円
大学生 1,500円
高校生 1,000円
小中学生、幼児(3歳以上) 1,000円
幼児(3歳以上) 900円

上記は、通常(2D)の映画が見られる基本料金。それに加えて3D+400円、IMAX+600円、IMAX3D+1,000円

一般1,800円というのは、全国の映画館の平均値です。

全国の基本料金をみるのには、109シネマズ公式サイトをチェックしましょう。このページで、お近くの109シネマズの基本料金を把握できます。

当日でもOK!すぐに利用できる割引

「明日、109シネマズに行こう!」となっても大丈夫な割引の方法を紹介します。

109シネマズのお得なサービス割引

109シネマズが実施している割引。日時や年齢の条件が合えばお得に利用できます。ただし、基本料金と同様、各劇場によって割引サービスが微妙に異なります。ここでもエキスポシティを例にします。

シニア
(60歳以上)
1,100円
障がい者手帳割引 1,000円
109シネマズの日(毎月10日) 1,100円
レイトショー(20時以降の回) 1,300円
レディースデイ(毎週水曜日・女性限定) 1,100円
ファーストデイ(毎月1日) 1,100円
夫婦50割引 どちらかの年齢が50歳以上 2名で2,200円
ペアデイ(毎月22日・男女問わずペア) 2名で2,200円

条件が幅広いですよね。これなら、該当する割引がみつかりやすいです。毎月10日の「109シネマズの日」は、他の映画館にはないので、おすすめです。なお、3D、IMAX、IMAX3Dについての割引もありますよ。

ベネフィットステーションの割引

福利厚生サービス「ベネフィットステーション」経由でチケットを購入すると以下の割引になります。

ベネフィットステーション会員 1,300円

しかも利用が簡単で、コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)にある端末で、会員番号を入力してその場でチケットを発券できます。映画館に行く前に、コンビニによって発券できるので、お手軽ですよね。

会員になっている必要がありますが、会社の福利厚生や保険の付加サービスなどで意外と会員になっている人も多いはず。私も加入している医療保険のサービスで会員になっていたので、この割引を最もよく利用しています。

デイリーPLUS

デイリーPLUSは、Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス。レジャー施設や映画館といった90万件以上の特典が利用できます。

デイリーPLUS 会員 1,300円

ファミリーマートのFamiポート、もしくはWeb申込みでチケットを発券できます。デイリーPLUSに加入するには、月額540円(税抜)かかりますが、家族やカップル、友達といった複数人やよく映画をみに行くならすぐに元はとれます。

Yahoo!プレミアム会員なら、最大2カ月分無料になりますよ。ヤフオク!を利用している人なら会員になってる人も多いはず。私もたまに出品するのでYahoo!プレミアム会員に入ってます。

楽天ID決済で楽天スーパーポイントを使う・貯める

109シネマズのオンラインチケット購入では、楽天ID決済が使えます。楽天ID決済は、楽天以外のネットショッピングでも、楽天スーパーポイントを貯めたり使ったりできるので、楽天ユーザーにとってはうれしいサービスなんです。

使い方は簡単で、オンラインでの支払いの際に、「楽天ID決済」を選択するだけ。楽天に登録しているクレジットカードで支払う、または楽天スーパーポイントを1ポイント=1円で支払いに使えます。また、支払金額の1%のポイントが貯まります。

支払うクレジットカードを楽天カードにしている場合は、基本ポイント1% + 楽天カードでの支払い1%の計2%が貯まってお得ですよ。

スポンサードリンク

よく109シネマズ・ムービルで映画をみるならこちら

すぐに割引をうけられませんが、よく109シネマズ・ムービルで映画をみる人や計画的にみる人にとってお得な割引を紹介します。

シネマポイントカードの割引

シネマポイントカードとは、お得に映画が見られる会員制サービスのこと。入会手数料が1,000円かかりますが、それ以降の年会費は無料です。

特典として、映画1回の鑑賞につき1ポイントが換算され、6ポイント貯まると1回分が無料になります。なお、入会特典として、2ポイントがプレゼントされます。

また、会員であれば特別料金で映画が見られる日が増えます。

ポイント会員感謝の日(毎月19日) 1,100円
シネマポイントカードの日(毎週火曜日) 1,300円

頻繁に映画を見る人にとっては、かなりお得なサービスといえるでしょう。

映画前売券を買う

公開前なら映画前売券(全国共通前売鑑賞券・特別鑑賞券)を買っておくのもいいでしょう。お得な料金で買えることが多く、一般で1,300円~1,400円で購入できます(映画によって異なります)。

特典として非売品のグッズがつくこともあり、その映画の熱烈なファンならこれ一択かもしれませんね。

また、オンラインで購入・座席予約までできるムビチケのようなサービスもあります。最大で400円割引で購入できますよ。

なお、映画前売券は、金券ショップでも販売されているのを見かけますよ。安く買える場合がほとんどですが、有効期限や利用できる劇場には注意してください。

東急レクリエーションの株主優待

運営会社の東急レクリエーションの株主優待では、株主優待カードが発行されます。所有株式数に応じて、株主優待ポイントが付与されポイント数に応じて映画が無料で見られます。

最低所有数の1,000株以上でも18ポイントもらえ、2ポイントで1名1回ご利用可能。つまり、9回分が無料になるというお得な株主優待です。

試写会やキャンペーンを狙う

109シネマズでは、試写会やお得なクーポン、プレゼントなどのキャンペーンが開催されています。試写会が当たるとラッキーですね。開催中のキャンペーン情報は、以下ページにまとめられています。

忘れてはいけないこと

駐車料金

駅前などの駐車場が有料のショッピングモールなら、映画館の利用で数時間分の駐車料金が無料になることが多いです。必ず販売所などで、駐車券を提示しておきましょう。

まとめ

割引を適用させることで、1,100円~1,300円が安くなる相場。日時や条件があえば、誰でも適用できるので、狙って映画をみるのもいいでしょう。

会員制サービス(ベネフィットステーション、デイリーPLUS)に加入しているならいつでも約1,300円でみられます。会員にならないと使えないハードルはありますが、ベネフィットステーションなんかは、福利厚生サービスとして入っている可能性があるので、チェックしてみてくださいね。

映画の公開前なら前売券という選択はありです。忘れさえしなければ、誰でも購入できます。

このように、109シネマズは割引で映画をみる方法が多彩ですよ。我が家も、家族で映画をみに行くときに大幅な節約になり、重宝してます。

109シネマズ以外の映画館は、以下ページにまとめました。