billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

アンパンマンの補助便座で3歳の息子がトイレトレーニング!

アガツマ アンパンマン 幼児用補助便座
3歳の息子が、家でトイレトレーニングをはじめました。

使っているのは「アガツマ アンパンマン 幼児用補助便座 おしゃべり付き 」。アンパンマンが大好きなので、迷わずこれにしました。

このページでは、アンパンマンの補助便座を使って分かったメリット、デメリットを紹介します。「補助便座は何を買っていいのか迷っている」という人の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

補助便座はいつ買ったの?

2歳の誕生日前です。理由は、なんとなくそろそろかな〜と。第一子のため、要領が分かっておらず、さぐりさぐりでした。

ただ、買ってはみたものの3歳になるまでの1年間、トイレトレーニングが上手くいかずに全く使ってくれなかったんですよね。

その後、保育園でトイレトレーニングをするようになり、3歳になった頃にトイレを覚えてからは、毎日使ってくれるようになりましたよ。

詳しくは「息子が3歳でトイレトレーニングに成功!おむつばなれするまでの過程」にまとめました。

アンパンマンの補助便座が優れている7つのポイント

ここからは、実際に使ってみた経験をふまえて、アンパンマンの補助便座の優れているポイントを紹介します。

なお、この商品は、新バージョンが発売されました。ほとんど同じですが、新バージョンに追加されている機能と比較しながら紹介していきますね。

1.取り外しがめちゃくちゃ簡単

大人用の洋式トイレ
大人用の洋式トイレに設置できます。

アンパンマンの補助便座
取り付け方は、固定パーツを便座に沿って引っ掛けるだけ。片手でも取り付けられますよ。

家のトイレは、もちろん大人と兼用のため、子どもが用を足す時だけ取り付けられます。

毎日使っていると分かるのですが、取り外しが簡単というのは、大きなメリットなんです。いちいちネジで固定とかやってられませんから。

それと、補助便座は、おまると違って掃除がめちゃくちゃ楽です。水を流すだけなので。

なお、ウォシュレットタイプの便座にも対応しています。しかし、まれに使えない便器の形状もあるようです。不安であれば事前にアガツマに問い合わせてみましょう。

2.便座にしっかりフィット

固定パーツ
固定パーツにゴムがついているため、ぐらぐらと揺れ動くことなく便座にフィットします。

用を足しているときはもちろんなんですが、ぐずったときは、便座の上で暴れることもあるため、誤ってひっくり返らないのも安心ですね。

とはいえ、座るときは、取っ手に手や足を引っ掛けることで、バランスが崩れそうになります。大きくなるまでは、支えるか持ち上げて座らせるなど、大人の補助が必要です。

また、便座ガードがついているため、便器に傷がつきにくくなっていますよ。

3.取っ手がついているから座ったときに安定する

取っ手
子どもは、予期せぬ動きをするものです。支えるものがないと横から落ちてしまう可能性もあるのです。

その点、この補助便座は、前に取っ手がついています。そのため、座ると安定するんですよね。子どもも「身の危険を守る」ことは知り始めているので、自然に取っ手を持ってくれます。

また、安定することで、男の子ならおしっこを飛び散らさないというメリットがあります。ずれていると飛び出してしまいますからね笑。掃除が大変になります。

なお、対称年齢は、1.5才〜4才になっています。ある程度、大きくなると、重みで壊れてしまう可能性もあるため、注意してください。

▽新バージョン
でこぼこグリップになってさらに持ちやすくなっています。また、2WAY仕様になり、洋式イス型補助便座としても使えるようになりました。取っ手の部分を背中側にして座ることができます。

4.便座カバーがセットになってます

便座カバー
補助便座専用の便座カバーがセットになっています。座ったときに冷たくありません。

▽新バージョン
繰り返し洗って使用できる便座用吸着シートが付いています。

5.アンパンマンのキャラクター性に脱帽

アンパンマン
この補助便座の最大の魅力は、なんといってもアンパンマンです。息子は、1歳の頃からアンパンマンが大好きなので、毎日、喜んで座っています。

アンパンマンのおかげで、「トイレをするときは補助便座(アンパンマン)が必要」というのも早く覚えてくれたのではないかと思ってます。補助便座を取り付けると「ぁ!トイレね!」って顔をするので笑。

なお、アンパンマンは、前向き、後ろ向きに付け替え可能です。

6.ボタンを押すと音が流れて楽しい

ボタン
アンパンマンについているボタンを押すと以下のような音が流れます。

「じょうずにできたね」「ちゃんとできるかな?」「えらいえらい」「アンパンマンのマーチ」「水の流れる音」

特に水の流れる音がお気に入り。必ず最後に押してます。本物の水は、よく流すのを忘れますが笑。

▽新バージョン
以下のように音が増えました。

「おしっこ、うんち、ちゃんとできるかな」「がんばれ、がんばれ」「えらいえらい」「流水音+じょうずにできたね」「アンパンマンのマーチ」「ちょうちょう」「どんぐりころころ」

7.おしっこが飛び散りにくい受け皿あり

受け皿
ちょうど、アンパンマンの下が大きなおしっこ受けになっています。

おかげで、男の子であれば、おしっこが前に飛び散りにくいです。いきなり発射することがあり、これがあるのはすごく助かりますよ。

スポンサードリンク

残念なところ

2〜3歳になると好きなキャラクターが定着してきます。イヤイヤ期や反抗期とも重なるため、「トーマスがいい〜」とか「これはイヤだ!」とか言い出す可能性もあります。

買ってみないと分からないですが、「とりあえずこれでいいや」ではなく、子どもの好きなキャラクターのものと比較検討してみるといいですよ。もしくは、キャラクターではなく、動物とか当たり障りのないものもあります。

ただ、アンパンマンが好きなら、この商品はほんとうにおすすめです。トイレトレーニングとしての機能も申し分ないですよ。

アンパンマンの補助便座

新バージョン:アガツマ アンパンマン 2WAY補助便座 おしゃべり付き

今回紹介したアンパンマンの補助便座がモデルチェンジしました。機能はほとんど同じです。Amazonのレビューでも高い評価をえていますね。いいところは、しっかりと受け継いでいるようです。

アガツマ アンパンマン 幼児用補助便座 D-01

音声機能がついていないバージョン。音にこだわりがなければこっちです。価格も安いです。

踏み台

補助便座と共に買っておきたいのが踏み台です。これがあると、子ども一人でも便器に座れるようになります。
すべるとめちゃくちゃ危ないのでしっかりしたものがおすすめです。一つ買っておけば洗面台で手を洗うときにも使えるので重宝しますよ。

参考:うわっ!危ない!補助便座の踏み台が絶対に必要な理由と適切な選び方

おすすめの補助便座


アンパンマンの他にも、「おすすめの補助便座」ページにタイプ別にまとめました。「またいで座るタイプ」「座るタイプ」「踏み台付き」があり、それぞれに特徴があるので用途に合わせて選んでみてください。

まとめ

補助便座は、家の洋式トイレを使えることで、「トイレの仕方を覚えられる」「掃除が楽」というところがメリットです。それに「ここはトイレだよ」ということを教えられたのも良かったですね。

こんな記事もオススメです!

節約家におすすめの記事

家計を助けてくれるおすすめの節約記事をピックアップしました。当ブログでよく読まれている人気記事です。

ロハコ完全攻略!買う前に絶対チェックしたい超お得術

Amazonで食品を激安スーパーなみに安く買う7つの方法

【毎月更新】お得なクレジットカードの入会キャンペーンまとめ