お得情報研究家「まめ」が東京のグルメ情報をお届け

一人焼肉「焼肉ライク」の利用方法や食べ方を解説!タッチパネルで簡単注文

焼肉ライク
焼肉ライクは、一人でも焼肉を楽しめる焼肉のファーストフード店です。

カウンター席には、コンパクトなロースターがあり、好きなようにお肉を焼いて食べられます。

このページでは、焼肉ライクをはじめてでも利用しやすいように、注文方法や食べ方を解説します!「一人で行ってみたいけど、システムがわからなくて不安」という方は、参考にしてみてください。

スポンサードリンク

焼肉ライクの店内と注文方法


私は「焼肉ライク 渋谷宇田川町店」に行ってきました。どのお店でもコンセプトは同じです。

店内に入ると、店員さんが席に案内してくれます。牛丼チェーン店のように、カウンター席がメイン。

メニュー
テーブルに着いたら、タブレットでメニューを注文します。追加注文も店員さんに声をかけなくていいので楽ですね。

セットメニューが多いので、何種類も注文する手間も省けます。

牛タン 匠カルビ ハラミプレート 150g
今回は不動の組み合わせの「牛タン&匠カルビ&ハラミプレート 150g」を注文しました。

3種類のお肉が入って、1,280円とリーズナブル。4切づつぐらい盛りつけられています。※価格は変更になることもございます。

キムチとスープ
ごはんとキムチ、スープもセットになっています。

タッチパネル
氷、紙エプロン、つまようじ、タレ皿もタッチパネルで注文できます。無料です。

網
網交換は、30円かかります。一人前なら交換する必要はないですが、たくさん食べたい方は、網交換有料なので注意しましょう。

着火ボタン
着火ボタンは、テーブルにあります。AとBを同時押しで火がつきます。同時押しなので、うっかり体が当たって着火してしまう心配がないですね。

焼肉ライク
お肉を焼いていきます。一人用の小さなロースター。余裕を持って、3枚ぐらい同時に焼けます。一人でも本格的な焼肉ができるのが、焼肉ライクのメリット。好きな焼き加減で食べられます。

トング
箸ではなく、トングで焼けますよ。

焼肉のタレ
焼肉のタレもテーブルにあります。定番のタレや味噌ダレ、コチュジャンなど6種類の味付けで楽しめます。

お冷
お冷もテーブルから注げます。回転ずしみたいなシステム。

お箸とお手拭き
お箸とお手拭きもテーブルの引き出しにあります。

焼肉ライク
お肉が焼けたので、食べてみます。適度に脂がのっていて、とてもやわらかいです。お肉もしっかりおいしくて満足。

150gはちょうどいい量で、ランチにもおすすめです。

一人焼き肉でも恥ずかしくない

15時ぐらいに行ったのですが、店内はほぼ満席でした。

牛丼チェーン店のように気軽に入れます。ほとんどが一人客なので、恥ずかしさも寂しさも、全くないです。女性のお客さんも何人かいました。

大勢で焼肉を食べるには不向きですが、2人~3人ならカウンターに並んで話しながらでも食べられます。

スポンサードリンク

基本情報

焼肉ライクは、関東、関西を中心に数十店舗展開しています。

お近くの店舗や営業時間、定休日は、食べログでチェックしてみてください。

まとめ

焼肉ライクは、一人焼き肉が気軽にできるお店です。タッチパネルで注文できるので、利用方法も簡単ですよ。

網で焼いた本格的なお肉が食べられて、味もいいです。一人焼き肉をしたい方におすすめのお店です。

以下ページでは、焼肉ライクのお得な利用方法をまとめました。

公開日:2020年1月9日
目次