お得情報研究家「まめ」が全国食べ歩きブログ情報をお届け

パンダエクスプレスの注文方法や食べ方を解説!はじめてでも簡単

パンダエクスプレス
パンダエクスプレス(PANDA EXPRESS)は、アメリカや日本を中心に展開している中華料理チェーン店です。

フードコートに入っていることが多く、ショーケースに入っている料理を見ると「どうやって注文するかわからない」と思われるかもしれません。しかし、日本でも海外でも、基本的な注文方法は決まっているので、はじめてでも簡単です。

このページでは、パンダエクスプレスをはじめてでも利用しやすいように、注文方法や食べ方を解説します!「行ってみたいけど、システムがわからなくて不安」という方は、参考にしてみてください。

スポンサードリンク

パンダエクスプレスの注文方法

パンダエクスプレスの注文方法
パンダエクスプレスの注文方法は、日本の店舗ならメニュー表があります。基本的な注文の流れは以下のようになります。

▽パンダエクスプレスの注文方法
(1)サイズを選ぶ
(2)ベースメニュー(主食)を選ぶ
(3)メイン(主菜)を選ぶ
(4)必要に応じてサイドメニューやドリンクを注文
(5)お支払い

ショーケース
パンダエクスプレスに行くと、ショーケースにおいしそうな中華料理が並んでいます。これらのメニューが、ベースメニュー(主食)とメイン(主菜)のどちらかになります。

次項から詳しく紹介します。

(1)サイズを選ぶ

パンダエクスプレスのプレート
サイズは「ボウル(ベース&メイン1品)」「プレート(ベース&メイン2品)」「ビッグプレート(ベース&メイン3品)」の3種類があります。

選べるメインの数が異なるだけです。メインが多くなると当然、量も多くなります。

私はいつもプレートを選んでます。上記はプレートのサイズです(春巻きはトッピングです)。店舗で食べる場合は、お皿に盛り付けてくれます。

テイクアウト
テイクアウトの場合は、フタつきのお弁当箱の容器に入れてくれます。

ハワイのパンダエクスプレス
上記はハワイのパンダエクスプレスで、プレートをテイクアウトしました。

プレートやビッグプレートは量が多いので、家族や友達とシェアして食べるのもおすすめです。

(2)ベースメニュー(主食)を選ぶ

ベースメニュー
ベースメニュー(主食)は麺やご飯類、野菜のことです。

フライドライスやチャオメン(炒飯)、玄米、白米、ミックスベジタブルがあります。炭水化物を控えたい方は、ミックスベジタブルがおすすめです。

ベースメニューはハーフ&ハーフも選べます(上記写真)。例えば、フライドライスとチャオメンを半分づつにできます。複数の料理を味わいたい方におすすめです。

(3)メイン(主菜)を選ぶ

メイン
メイン(主菜)は、おかずのことです。サイズによって何品注文できるかがかわります。

人気メニューは、オレンジチキンとモンゴリアンポークです。パンダエクスプレスは、アメリカ発祥の会社なので、肉料理を使った豪快な中華が特徴です。

豚肉や鶏肉、牛肉をベースとしたおかずを食べられます。ただし「P」と記載されているメインは、プレミアムメニューになり、追加料金がかかります。

メインは定番の料理だけでなく、期間限定のメニューもあります。

(4)必要に応じてサイドメニューやドリンクを注文

サイドメニュー
クリームチーズラングーンやスプリングロール(春巻)といったサイドメニューを追加でトッピングすることもできます。別料金がかかります。

(5)お支払い

料理は、すべて店員さんが盛り付けてくれます。サイズ、ベースメニュー、メインを選んだら完成です。

料金は、選んだサイズにより異なります。サイドメニューやプレミアムメニューを注文した場合は、追加料金がかかる仕組みです。

スプーンとお箸
スプーンやお箸ももらえます。麺以外は、スプーンの方が食べやすいです。ハワイではフォークでした。

スポンサードリンク

日本も海外も注文方法は同じ?

日本の店舗でも海外の店舗でも、注文方法は同じです。

アメリカやハワイは「BOUWL」「PLATE」「BIGGER PLATE」と英語で記載されています。これさえわかっていれば大丈夫です。

サイズを選んだら、ショーケースに並んでいるベースメニュー、メインを選ぶだけです。

スポンサードリンク

基本情報

パンダエクスプレスは、日本では渋谷、横須賀、川崎、町田、木更津、長島、大阪、沖縄などの店舗展開しています。日本では店舗が少ないです。

海外では、アメリカやハワイに店舗が多く、カナダ、韓国などにも展開しています。

詳しくはパンダエクスプレス公式サイトをご覧ください。

まとめ

パンダエクスプレスは、アメリカらしい豪快な中華料理を気軽に食べられます。

基本的な注文方法は、サイズ、ベースメニュー、メインを選ぶだけで簡単です。

Go To Eat キャンペーン

Go To Eat キャンペーンは、以下のネット予約サイトで、対象飲食店を予約すると最大10,000ポイントが付与されるキャンペーンです。(ランチ:1名につき500円分、ディナー:1名につき1,000円分)。※最大10,000ポイント(ディナータイムで10人予約した場合)

ただし、政府の予算が上限に達し、各サイトでのポイント付与は終了しています。すでに付与されたポイントは、有効期限内であれば使えます。

飲食店予約サイト 特徴
Yahoo!ロコ 焼肉やしゃぶしゃぶ食べ放題など、家族でも利用しやすいチェーン店に強み。Go To Eatキャンペーンでのポイント付与は終了しました。獲得済のポイントは利用できます。
ぐるなび 居酒屋やレストラン、焼肉、寿司など大人向けの飲食店予約が多いです。Go To Eatキャンペーンでのポイント付与は終了しました。獲得済のポイントは利用できます。
一休.comレストラン ホテルのレストランや高級レストランの予約にすすめ。Go To Eatキャンペーンでのポイント付与は終了しました。獲得済のポイントは利用できます。
食べログ ランチからディナーまで幅広い飲食店を予約できます。Go To Eatキャンペーンでのポイント付与は終了しました。獲得済のポイントは利用できます。
オズモール 誕生日や結婚記念日など、記念日に利用したい飲食店のプランが充実。Go To Eat キャンペーン参加店舗を予約・来店することで「Go To Eat ポイント」が付与されます。さらに通常予約&口コミ投稿で貯まるOZポイントも付与されます。
Retty 実名口コミが見られる飲食店予約サイト。Go To Eatキャンペーンでのポイント付与は終了しました。獲得済のポイントは利用できます。
LUXA 特定のレストランが安くなっていることがあります。Go To Eat キャンペーン参加店舗を予約・来店することで「Go To Eatポイント」が付与されます。

Go To トラベルキャンペーンでは、宿泊がお得になります。Go To Eat キャンペーンと合わせて利用してみてください。

飲食店の割引クーポンをチェック!

以下ページでは、ファーストフード、ファミレス、焼肉、回転寿司、ピザ、牛丼、お弁当屋、コーヒーショップなどジャンルにわけて割引クーポンを紹介しています。

公開日:
目次