お得情報研究家「まめ」がお菓子・スイーツ情報をお届け

【口コミ評価】伊藤久右衛門「生チョコ」を実際に食べてレビュー

伊藤久右衛門 生チョコ
伊藤久右衛門の「生チョコ」をお取り寄せ通販で購入しました。伊藤久右衛門は、京都の宇治に本店をかまえる抹茶スイーツの有名店です。

種類は累計売上48万個突破の「宇治抹茶生チョコ」と「宇治ほうじ茶生チョコ」などがあります。しかし「おいしいの?まずいの?」と思われるかもしれません。食べてみるとお茶とチョコレートのバランスがよく、ミルキーでとてもおいしかったです。

このページでは、伊藤久右衛門の「生チョコ」を実際に食べた感想をブログで口コミレビューします。

スポンサードリンク

生チョコを食べてみました

和紙で包まれた京都らしいパッケージ

生チョコのパッケージ
宇治抹茶生チョコはグリーン、宇治ほうじ茶生チョコは茶色の和紙に包まれています。※5入りの場合。個数によっては、箱入りの場合もあります。

京都らしい和風なデザイン。手土産にも最適です。

生チョコ
和紙の中には、生チョコが5個入っています。トレーに入っているので、つまようじやフォークで、そのまま食べることもできます。

ミルキーでやわらかい生チョコ

宇治抹茶生チョコ
宇治抹茶生チョコを食べてみました。ホワイトチョコレートに抹茶がまぶされた、小さくてかわいい見た目です。

ぐにっゅっと溶けるようにやわらかな食感で、キャラメルみたいです。ホワイトチョコレートなので、甘くてミルキー。お茶の香りと味がふわっと広がるやさしい味で、おいしかったです。お茶とチョコレートのバランスがとてもよく、すっきりとした味わいでした。

宇治ほうじ茶生チョコ
宇治ほうじ茶生チョコは、ほうじ茶味の生チョコです。見た目は、茶色でモダンな感じです。

味は、ほうじ茶のほんのりとした苦みと香りがする和風なチョコといった感じ。ミルキーで甘い味わいです。不思議とほうじ茶とチョコレートがマッチしています。ほうじ茶好きにおすすめです。

宇治抹茶生チョコも宇治ほうじ茶生チョコも上品な味で、小ぶりなサイズ。気が付くと何個も食べてしまうおいしさでした。

配送・保存

生チョコは、冷蔵商品です。届いたら、冷蔵庫に入れて、食べるまで保存しておきましょう。

消費期限

宇治抹茶生チョコと宇治ほうじ茶生チョコの賞味期限は、約30日間です。意外と長いので、プレゼントする前に買って、保存しておくこともできます。消費期限は、パッケージに記載されています。

デメリット

デメリットは特にありません。しいていえば、お茶味なので、好みはあるかもしれません。

あと、見た目がシンプルで、地味な感じはあり、子ども向けなど派手さを求めるなら不向きです。ただ、パッケージが和風で大人っぽいので、大人向けの贈り物には最適です。

スポンサードリンク

栄養成分表・カロリー(1粒当たり)

宇治抹茶生チョコ

▽宇治抹茶生チョコ
熱量:26kcal
たんぱく質:0.3g
脂質:1.8g
炭水化物:2.1g
食塩相当量:0.009g

▽宇治ほうじ茶生チョコ
熱量:25kcal
たんぱく質:0.3g
脂質:1.6g
炭水化物:2.3g
食塩相当量:0.008g

価格・購入方法

宇治抹茶生チョコの価格は以下です。

▽宇治抹茶生チョコ
5粒入:440円(税込)
16粒入:1,090円(税込)
▽宇治ほうじ茶生チョコ
5粒入:440円(税込)
16粒入:1,090円(税込)

※価格は変更になる可能性がございます。最新価格は伊藤久右衛門公式サイトをご覧ください。

公式通販や楽天市場などで購入できます。

まとめ:口コミ評価

伊藤久右衛門の生チョコは、お茶とチョコレートのバランスがよくおいしいです。

価格も手頃なので、バレンタイン、ホワイトデー、母の日などの贈り物にもおすすめです。

伊藤久右衛門の関連ページ


公開日:
目次