お得情報研究家「まめ」が楽天ポイント情報をお届け

ファミリーマートでの楽天ポイントの貯め方・使い方を徹底ガイド

楽天ポイントカード
コンビニのファミリーマートでは、楽天ポイントが貯まる、使えます。

種類 ポイント
楽天ポイントカード 貯まる:200円(税込)につき1ポイント
使える:1ポイント1円相当
楽天カード(クレジットカード) 利用可能(ポイントの貯め方は本ページで紹介)
楽天Edy(電子マネー) 利用可能(ポイントの貯め方は本ページで紹介)
楽天ペイ(スマホ決済) 利用可能(ポイントの貯め方は本ページで紹介)

※一部商品はポイント進呈対象外

ファミリーマートでは、楽天ポイントカードと楽天カード、楽天ペイを併用することで、ポイントの3重どりも可能です。私も楽天カードでポイントを貯めています。

今回は、ファミリーマートで、楽天ポイントをお得に貯める方法や使い方を紹介します。

スポンサードリンク

楽天ポイントカードでポイントを貯める

楽天ポイントカード
楽天ポイントカードは、楽天ポイントカード加盟店で利用できるポイントカードです。

ファミリーマートで、楽天ポイントカードを提示すると以下の楽天ポイントが貯まる、使えます。

楽天ポイントカード 貯まる:200円(税込)につき1ポイント
使える:1ポイント1円相当

※本ページに記載のポイント付与は変更になることもございます。詳しくは楽天ポイントカードをご覧ください。

楽天ポイントカードは、以下の方法で発行できます。入会費や年会費は無料です。

▽楽天ポイントカードの発行方法
・楽天ポイントカード加盟店の店頭でもらう
・楽天ポイントカードアプリを利用する
・楽天カードに付帯
・楽天Edyに付帯

各カードでも利用できますが、持っていない方はアプリを利用しましょう。AndroidはGoogle Play、iPhoneはApp Storeよりダウンロードしてアプリをチェックしてみてください。アプリのダウンロードは無料です。

楽天ポイントカード(RakutenPointCard)

楽天ポイントカード

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

スポンサードリンク

楽天カード(クレジットカード)での支払いでポイントを貯める

楽天カードの口コミ評判
支払い100円に付き1ポイントの楽天ポイントが貯まる
家族カードでもポイントが貯められる!
年会費無料!楽天ポイントカード・楽天Edy付帯で使いやすい
年会費・発行手数料 永年無料
年齢制限 18歳以上(高校生を除く)
国際ブランド JCB、MasterCard、VISA、American Express
貯まるポイント 楽天ポイント
海外旅行保険 2,000万円(利用付帯)
国内旅行保険 なし

ファミリーマートで、楽天ポイントが貯まるおすすめのクレジットカードは、楽天カードです。

ファミリーマートでは、JCB、VISA、MasterCard、アメリカンエキスプレス、ダイナースクラブといった国際ブランドのクレジットカードでの支払いが可能です。

楽天カードは、JCB、VISA、MasterCard、AMEXのいずれかのカードを作ることができるため、ファミリーマートでも支払い額に応じた楽天ポイントが貯まりますよ。楽天ポイントを貯めるには、最もおすすめのクレジットカードです。

現在、楽天カードへの入会&利用で、ポイントがもらえるキャンペーンが開催されていることもあります

楽天カードでの支払いで楽天ポイント1%還元

楽天カードで支払うとファミリーマートで、100円につき1ポイント貯まります(還元率1%)。1,000円なら10ポイント、10,000円なら100ポイント貯まります。

楽天カードと楽天ポイントカードの併用で1.5%還元

ファミリーマートでは、楽天カードと楽天ポイントカードを併用できます。併用することで、楽天ポイントの2重どりで1.5%還元にすることが可能です。

▽200円の支払いの場合
楽天ポイントカード提示1ポイント + 楽天カードで支払い2ポイント = 3ポイント

楽天ポイントを貯めるのに、効率がいい方法です。

楽天カードとdポイントカードの併用で1.5%還元

ファミリーマートでは、dポイントカードでもポイントを貯められます(200円につき1ポイント)。

楽天カードとdポイントカードを併用することで、楽天ポイントに加え、dポイントも同時に貯める合わせ技で1.5%還元にすることができます。

▽200円の支払いの場合
dポイントカード提示でdポイントが1ポイント + 楽天カードで支払いで楽天ポイントが2ポイント = 3ポイント

楽天ポイントとdポイントを貯められます。

※本ページに記載のポイント付与は変更になることもございます。詳しくはdポイントクラブをご覧ください。

楽天カードとTカードの併用で1.5%還元

ファミリーマートでは、Tカードでもポイントを貯められます(200円につき1ポイント)。

楽天カードとTカードを併用することで、楽天ポイントに加え、Tポイントも同時に貯める合わせ技で1.5%還元にすることができます。

▽200円の支払いの場合
Tカード提示でTポイントが1ポイント + 楽天カードで支払いで楽天ポイントが2ポイント = 3ポイント

楽天ポイントとTポイントを貯められます。

※本ページに記載のポイント付与は変更になることもございます。詳しくはTサイトをご覧ください。

注意事項

注意したいのは、200円以下の支払いではポイントカードのポイントが貯まらないことです。例えば、150円の支払いなら、ポイントカードを提示しても楽天カードの1ポイントのみ貯まります。

スポンサードリンク

楽天Edy(電子マネー)での支払いでポイントを貯める

ファミリーマートでは、楽天Edyでの支払いが可能です。楽天Edyとは、お金をチャージして使える電子マネーのことです。この楽天Edyでも楽天ポイントを貯められますよ。

▽楽天Edyの発行方法
・楽天Edyオフィシャルショップで購入
・楽天カードに付帯
・楽天Edyアプリを利用する

楽天Edyオフィシャルショップで買うことができます。楽天Edyに加え、楽天ポイントカードの機能もつきますよ。発行には300円(税抜)かかります。

各カードでも利用できますが、アプリでも利用できます。AndroidはGoogle Play、iPhoneはApp Storeよりダウンロードしてアプリをチェックしてみてください。アプリのダウンロードは無料です。

Edyカード用楽天Edyアプリ

楽天Edyアプリ

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

楽天Edyでの支払いで楽天ポイント0.5%還元

楽天Edyで支払うと200円につき1ポイント貯まります(還元率0.5%)。1,000円なら5ポイント、10,000円なら50ポイント貯まります。

オートチャージで0.5%還元

楽天Edyは電子マネーのため、現金やクレジットカードでのチャージが必要です。このチャージでも楽天ポイントを貯める方法があります。

楽天Edy付きの楽天カードでオートチャージすると、200円につき1ポイント貯まります(還元率0.5%)。オートチャージとは、楽天Edyの残高が足りなくなると自動的に楽天カードからチャージしてくれる便利な仕組みです。事前に登録しておくことで簡単に使えるようになりますよ。

楽天Edyとオートチャージとポイントカードの併用で1.5%還元

楽天Edyとポイントカード(楽天ポイントカード、Tカード)は併用できます。さらに、楽天Edy付きの楽天カードでオートチャージすると、3つの合わせ技で1.5%還元にすることが可能です。

例えば250円の買い物をした場合は、以下のようになります。

・楽天Edy付き楽天カードでオートチャージ(楽天ポイントが1ポイント)
・楽天ポイントカードまたはTカードを提示(Tポイントが1ポイント)
・楽天Edyで支払い(楽天ポイントが1ポイント)

両ポイントの合算で、合計3ポイント貯まります(還元率1.5%)。

これが、楽天Edyで支払う最もお得な使い方になります。

注意事項

注意したいのは、楽天Edyもポイントカードも200円単位でしかポイントが貯まらないことです。例えば、150円の買い物では1ポイントも付与されません。

楽天ペイ(スマホ決済)での支払いでポイントを貯める

ファミリーマートでは、楽天ペイでの支払いが可能です。楽天ペイとは、スマホで支払いできるスマホ決済のことです。楽天ペイでも楽天ポイントを貯められますよ。

楽天ペイは、アプリで利用できます。AndroidはGoogle Play、iPhoneはApp Storeよりダウンロードしてアプリをチェックしてみてください。アプリのダウンロードは無料です。

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

楽天ペイと楽天ポイントカードでポイントを貯める

ファミリーマートでは、楽天ペイと楽天ポイントカードを併用できます。併用することで、楽天ポイントの2重どりが可能です。

▽200円の支払いの場合
楽天ポイントカード提示1ポイント + 楽天ペイで支払い2ポイント = 3ポイント
※楽天キャッシュから支払いの場合

なお、楽天ペイの支払いでポイントを貯めるには、チャージ払い(楽天キャッシュ)かポイント払い、クレジットカード払い(楽天カード紐づけ)などの条件があります。詳しくは楽天ペイをご覧ください。

最もお得!楽天ポイントの3重どりで2%還元

ファミリーマートでは、楽天ポイントカード提示、楽天カード、楽天ペイの併用で、楽天ポイントの3重どりが可能。2%還元になります。

▽200円の支払いの場合
・楽天ポイントカード提示1ポイント
・楽天カードから楽天ペイにチャージして、楽天キャッシュで支払う3ポイント
合計4ポイントたまる(2%還元)

楽天ペイは、楽天カードからチャージすると0.5%還元、チャージ残高(楽天キャッシュ)から支払うと1%還元になり、合計1.5%還元になります。

つまり、楽天カードのみで支払うよりも、楽天ペイにチャージしてから支払う方がお得です。

楽天カードは年会費無料で発行できます。楽天ポイントを貯めたいなら、作って損はないカードです。

楽天ポイントの使い方

ファミリーマートでは、貯まった楽天ポイントを1ポイント1円相当で使えます。

支払いの際に、楽天ポイントカードや楽天カードを提示して「楽天ポイントを使います」と伝えるだけです。楽天ペイの場合は、支払い方法で楽天ポイントを設定できます。

楽天ポイントは、楽天市場や楽天トラベル、楽天ポイントカード加盟店など、ファミリーマート以外のサービスで貯まったポイントも使えます。

楽天会員IDに紐付けすることで、合算して利用できるようになります。楽天ポイントカード、楽天カード、楽天Edyを発行する際は、同一の楽天会員IDで利用(ログイン・紐づけ)しましょう。

注意点

ポイントカード同士の併用はできない

ファミリーマートで利用できるのは、楽天ポイントカード、dポイントカード、Tカードです。複数のポイントカードを提示しても、ポイントカード同士の併用はできません。

本ページで紹介したように「ポイントカード」+「支払い(クレジットカード・電子マネー・スマホ決済)」を併用して、ポイントをお得に貯めることはできます。

まとめ

ファミリーマートでは、楽天ポイントカード、楽天カード(クレジットカード)、楽天Edy(電子マネー)で、楽天ポイント貯められます。

おすすめは、楽天ポイントカードを提示して、支払いは楽天カードにすることです。楽天ポイントを2重どりで貯められてお得です。

公開日:2016年9月13日
目次