お得情報研究家「まめ」が食品情報をお届け

【口コミ評価】日清食品のカレーメシはおいしい?5種類を食べてみました

更新 ※一部に広告表示

日清カレーメシ
カレーメシは、日清食品が販売するインスタント食品です。

カレーめしは、複数の種類が販売されていて、味も異なります。「どんな味がするの?」「おいしいの?まずいの?」と思われるかもしれません。

そこで、カレーメシ ビーフ、カレーメシ シーフード、キーマカレーメシ スパイシー、ハヤシメシ デミグラス、完全メシ カレーメシ 欧風カレーの5種類の味を食べ比べてみました。

このページでは、カレーメシを実際に食べた感想を口コミレビューします。

スポンサードリンク

カレーメシとは

カレーメシ
カレーメシは、お湯を注いで混ぜるだけで、カレーライスが作れる日清食品のインスタント食品です。

日清食品は、ぶっこみ飯やウマーメシ、オシャーメシといったカップメシシリーズを展開していて、そのカレー版になります。

カレーメシの内容
カレーメシのカップには、お米とカレールー、具材が入っています。カレールーは、1個塊が入っていて大胆です。

カレーメシの内作り方
作り方は簡単。インスタントラーメンのように、内側の線までお湯を注ぎます。

カレーメシを混ぜる
フタをして5分待ったら、円を描くようにスプーンでかき混ぜます。カレールーが溶けてとろみがついたら完成です。最初はサラサラしていて不安になりますが、何度も混ぜるとどろっとしてきます。

カレーメシに卵をトッピング
卵やチーズ、野菜などをちょい足しして、アレンジするのもおすすめです。

カレーメシは、スーパーやコンビニ、日清食品公式ストアの公式通販(Amazon、楽天市場など)で購入できます。ごはんを別に用意することなく、どこでもおいしいカレーライスを味わえます。

スポンサードリンク

口コミレビュー

日清カレーメシ ビーフ

日清カレーメシ ビーフ
日清カレーメシ ビーフは、最も定番の商品です。コリアンダー、カルダモンなどのスパイスと具材に味付牛ミンチ、フライドポテト、にんじんがはいっているのが特徴。

お米は国産米を100%使用。芯があって歯ごたえもあります。カレーは、濃厚でコクがあり、甘みを感じる万人受けするような味わい。

味付牛ミンチは、カップヌードルの謎肉のようにやわらかく、お肉の旨味を存分に感じられます。かなりボリュームがあり、1個でもお腹いっぱいになりました。

内容量 107g(ライス量69g)
カロリー(1食107g当たり) 465kcal
原材料名 ライス(米(国産)、乳化油脂、食塩)、カレールゥ(動物油脂(豚、牛)、オニオンパウダー、小麦粉、食塩、砂糖、トマトパウダー、乳等を主要原料とする食品、香辛料、カレー粉、香味調味料、ココアパウダー)、味付牛ミンチ、フライドポテト、人参/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、トレハロース、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、乳化剤、酸味料、香料、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、香辛料抽出物、くん液、(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

日清カレーメシ シーフード

日清カレーメシ シーフード
日清カレーメシ シーフードは、具材ににんじん、いか、魚肉練り製品が入っているシーフード味のカレーメシです。

カレールーは、ローレル、タイムなどのスパイスに加え、魚介調味料や魚醤で味付けされています。カレー全体に魚介の旨味を感じられます。

いかの旨味やにんじんの歯ごたえもよく、おいしかったです。

内容量 104g(ライス量69g)
カロリー(1食104g当たり) 442kcal
原材料名 ライス(米(国産)、乳化油脂、食塩)、カレールゥ(豚脂、小麦粉、砂糖、オニオンパウダー、魚介調味料、カレー粉、食塩、乳等を主要原料とする食品、魚醤、トマトパウダー、香辛料、牛脂)、にんじん、いか、魚肉練り製品/調味料(アミノ酸等)、トレハロース、増粘剤(加工でん粉)、カラメル色素、乳化剤、香料、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、香辛料抽出物、カロチノイド色素、(一部にかに・小麦・乳成分・いか・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

日清キーマカレーメシ スパイシー

日清キーマカレーメシ スパイシー
日清キーマカレーメシは、スパイシーで本格的な味わいのカレーメシです。クミン、カルダモン、クローブやコリアンダーなどのスパイスが含まれているのが特徴。

ピリピリするような辛さがあり、後味にも残ります。思ってたよりも辛かったです。卵をトッピングすると味がマイルドになるのでおすすめです。

内容量 105g(ライス量69g)
カロリー(1食105g当たり) 450kcal
原材料名 ライス(米(国産)、乳化油脂、食塩)、カレールゥ(豚脂、小麦粉、香辛料(クミン、オニオン、キャロット、コリアンダー、ジンジャー、ガーリック、カルダモン、唐辛子、ウコン、クローブ)、砂糖、食塩、カレー粉、チキンエキス、香味調味料、トマトパウダー)、大豆たん白加工品、人参/調味料(アミノ酸等)、トレハロース、カラメル色素、乳化剤、香料、リン酸塩(Na)、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

日清ハヤシメシ デミグラス

日清ハヤシメシ デミグラス
ハヤシライスが味わえるカレーメシです。たまねぎ甘みやトマトの酸味を感じられるマイルドな味わい。辛さはほとんどありません。

甘みのある洋風な味を楽しみたいときにおすすめです。

内容量 103g(ライス量69g)
カロリー(1食103g当たり) 432kcal
原材料名 ライス(米(国産)、乳化油脂、食塩)、ハヤシルゥ(動物油脂(豚、牛)、小麦粉、砂糖、トマトパウダー、オニオンパウダー、食塩、ポークエキス、香味調味料、香辛料)、大豆たん白加工品、オニオン加工品/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、トレハロース、増粘剤(加工でん粉)、乳化剤、香料、リン酸塩(Na)、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)

完全メシ カレーメシ 欧風カレー

完全メシ カレーメシ 欧風カレー
完全メシは、栄養バランスを考えて作られた日清食品のインスタント食品シリーズです。日本人の食事摂取基準で設定された33種類の栄養素が摂れるのが特徴です。カレーメシの完全メシも販売されています。

見た目は、ドロッとした濃厚なカレーライス。スパイス感は少なく、味に甘みが強いです。後から、ヒリヒリした辛さが食欲をそそります。

具材は、味付け豚ミンチ、フライドポテト、にんじんです。味付け豚ミンチは、カップヌードルの謎肉のようにやわらかく、お肉の旨味を存分に感じられます。

ごはんはやわらかくて、サラサラ食べられます。意外と量が多くて、満腹感があります。

内容量 119g
カロリー(1食119g当たり) 471kcal
原材料名 ライス(米(国産)、食物繊維、コラーゲンペプチド、乳化油脂、食塩)、味付けの素(コラーゲンペプチド、植物油脂、オニオンパウダー、砂糖、トマトパウダー、乳等を主要原料とする食品、ドロマイト、小麦粉、香辛料、食塩、カレー粉、香味調味料、ココアパウダー、酵母)、味付豚ミンチ、フライドポテト、にんじん/カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、グルコン酸K、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、リン酸塩(Na)、トレハロース、塩化K、酸味料、乳化剤、香料、V.C、トリプトファン、酸化防止剤(V.E)、ナイアシン、ピロリン酸鉄、V.B6、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、V.E、パントテン酸Ca、V.B1、香辛料抽出物、V.A、V.B2、くん液、葉酸、V.K、V.D、V.B12、(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

その他のカレーメシ

本ページで紹介したカレーメシ以外にも、以下の商品が販売されています。

・バターチキン カレーメシ まろやか
・完全メシ カレーメシ 欧風カレー

スポンサードリンク

基本情報

まとめ|カレーメシの口コミ評価

日清食品のカレーメシは、気軽にカレーライスが味わえるのがうれしいです。

お米の食感やルーの味わいもおいしいです。ボリュームも多く、ランチにもおすすめ。

ぐるぐる何度も混ぜて、とろみをつけて食べるのがおすすめです。

内容は変更になる可能性もございます。利用の際は公式サイトの確認をお願いします。


目次