お得情報研究家「まめ」がdポイント情報をお届け

セブンイレブンでのdポイントの貯め方・使い方を徹底ガイド


コンビニのセブンイレブンでは、dポイントが貯まる、使えます。

種類 ポイント
dポイントカード 使えない
dカード(クレジットカード) 利用可能(ポイントの貯め方は本ページで紹介)
d払い(スマホ決済) 利用可能(ポイントの貯め方は本ページで紹介)

※一部商品はポイント進呈対象外

セブンイレブンでは、dカード、d払いを併用することで、ポイントの2重どりも可能です。

このページでは、セブンイレブンで、dポイントをお得に貯める方法や使い方を紹介します。

スポンサードリンク

dカード(クレジットカード)での支払いでポイントを貯める

dカードのメリット
100円(税込)につきdポイントが1%貯まる
dカード特約店でdポイントがさらに貯まる
携帯電話の紛失や修理不能を1年間最大1万円分補償
年会費・発行手数料 無料
年齢制限 18歳以上(高校生を除く)
国際ブランド VISA、MasterCard
貯まるポイント dポイント
海外旅行保険 なし
国内旅行保険 なし

セブンイレブンで、dポイントが貯まるおすすめのクレジットカードは、dカードです。

セブンイレブンでは、JCB、VISA、MasterCard、アメリカンエキスプレスといった国際ブランドのクレジットカードでの支払いが可能です。

dカードは、VISA、MasterCardのいずれかのカードを作ることができるため、セブンイレブンでも支払い額に応じたdポイントが貯まりますよ。

dポイントを貯めるには、最もおすすめのクレジットカードです。

dカードでの支払いでdポイント1%還元

dカードで支払うとセブンイレブンで、100円につき1ポイント貯まります(還元率1%)。1,000円なら10ポイント、10,000円なら100ポイント貯まります。

d払い(スマホ決済)での支払いでポイントを貯める

セブンイレブンでは、d払いでの支払いが可能です。d払いとは、スマホで支払いできるスマホ決済のことです。d払いでもdポイントを貯められますよ。

d払いは、アプリで利用できます。AndroidはGoogle Play、iPhoneはApp Storeよりダウンロードしてアプリをチェックしてみてください。アプリのダウンロードは無料です。

d払いでの支払いでdポイント0.5%還元

d払いで支払うと200円につき1ポイント貯まります(還元率0.5%)。1,000円なら5ポイント、10,000円なら50ポイント貯まります。

※本ページに記載のポイント付与は変更になることもございます。詳しくはd払いをご覧ください。

スポンサードリンク

dポイントの使い方

セブンイレブンでdポイントを使うには、d払いで支払う方法があります。

d払いでの支払い時に「dポイントを利用する」ボタンをタップしてから、支払いするとdポイントが使えます。

セブンイレブン以外では、ドコモのサービスやdポイントカード加盟店などで利用しましょう。

最もお得!dポイントの2重どりで1.5%還元


セブンイレブンでは、dカード、d払いの併用で、ポイントの2重どりが可能。1.5%還元になります。

▽200円の支払いの場合
・d払いで支払い1ポイント
・d払いの支払い方法をdカードに設定して支払う2ポイント
合計3ポイントたまる(1.5%還元)

d払いの支払い方法をdカードに設定することが可能です。d払いを使って支払っても、引き落としがdカードになっているので、dカードのポイントも貯まる仕組みです。

つまり、セブンイレブンでdポイントをお得に貯めたいなら、dカードを発行してd払いの支払いに設定するのがおすすめです。

dカードは年会費無料で発行できます。dポイントを貯めたいなら、作って損はないカードです。

まとめ

セブンイレブンでは、dカード(クレジットカード)、d払い(スマホ決済)で、dポイント貯められます。

おすすめは、支払いはdカードを設定したd払いにすることです。ポイントを2重どりで貯められてお得です。

公開日:
目次