billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

お問い合わせ

キャピタルゲインとインカムゲインの違い

スポンサードリンク

株式投資には大きく分けて、
キャピタルゲインインカムゲイン
という2種類の利益があります。
(株式投資だけでなく投資信託、債券、不動産などの資産運用の場合でも使われます)

キャピタルゲインとは

株が購入時の価格より上昇した場合に得られる利益のことです。
————————————–
買った金額:100株×1,000円=100,000円

売った金額:100株×1,050円=105,000円

利益分の5,000円がキャピタルゲイン
————————————–

信用取引の空売りで得た利益もキャピタルゲインと呼びます。
ちなみに株が値下がりして損失が出た場合は、キャピタル・ロスといいます。

インカムゲインとは

株を保有していることによって定期的に得られる利益です。
株主優待や配当金は株式を保有していることで得られる収益なので、
インカムゲインということになります。

キャピタルゲインは高いリターンが得られるのが魅力的ですし、
インカムゲインは長期的に安定した利益が望めます。

これらの収益の意味を知ることによって、
自分にあった投資スタイルを築くヒントになるかもしれません。

私は今のとこ両方といったところです。
(はっきりした方がいいのかもしれませんが…)
割安株を安い値段で買い、軌道にのれば、
両方狙っていけるのでベストですね。

公開日:2012年6月17日