billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

絶対痩せる!夜ランニングがダイエットに最適な3つの理由


「昼間は忙しくて走れない!夜のランニングでも痩せられるの?」

そう質問されると、自身を持って「痩せられる」と答えます。

なぜなら、私は実際に夜ランニングでマイナス20kgのダイエットに成功したからです。

昼間は、サラリーマンとして仕事をしているため練習時間のほとんどは夜だったんです。

このページでは、そんな経験から夜ランニングがダイエットに適しているといえる3つの理由をみていきます。それに加えてダイエットにおすすめの練習方法や夜におすすめのランニンググッズも紹介しますよ!

スポンサードリンク

夜がダイエットに最適な3つの理由

まずは、なぜ夜のランニングがダイエットに適しているのかをみていきましょう。

時間を有効活用できる

痩せるには、「ランニングを継続」しなければなりません。

そのためには、できるだけストレスのない状態で練習を続けられる環境を作ることが重要です。

その環境を作りやすいのが夜だと考えています。

日中は「朝が弱くて起きられない」「昼間は仕事や家事に大忙し」といった理由で、満足に時間がとれないことが多いです。しかも、今やっている予定が終わっても、次の予定があるから、時間が制限されてしまうのです。

それが原因で、無理に時間を作ろうとすると精神的にしんどくなって、3日坊主になりやすくなります。朝起きるのは、ほんとうにつらいので、私も朝だけだと絶対に続かなかったと思います。

一方、夜は体が起きている状態にあるため、準備運動をしたら、すぐにでも走り出せます。

それに予定を消化していることもあり「もう寝るだけ」といった状況にしやすくなるのです。つまり、時間にゆとりができ、練習に集中しやすくなります。

すると、以下のような練習が可能になります。
・長時間・長距離走れる
・帰宅ラン

ランニングでダイエットをする一番の練習方法は「ゆっくり、時間をかけて走る」ことです。スピードは必要ありません。

脂肪の燃焼効果が高まるのは、ランニング開始から20分以上と言われており、ある程度の時間が必要になります。

夜は時間にゆとりがあるため、1〜2時間の練習も可能になるんです。

なお、走るなら夕食前がおすすめです。お腹に何か入っている状態では、消化に時間がかかるため、脂肪燃焼効率がよくないです。しかも、食べてすぐはお腹が痛くなることもあり、満足に走れないこともあります。

家に帰るとどうしても食べてしまうという人には、帰宅ランがおすすめです。

私は電車通勤であったため1駅か2駅手前で降りて、走って帰っています。時間を有効活用できるし、家に帰って腰をおろしてしまうと、お腹がすいたり、外に出るのが面倒になるため、それを解消することができます。

ランニングシューズさえはいていれば、いつでもどこでも走り出せるのがランニングの強みです。

バッグ
また、走るときにスマホや財布などの荷物が邪魔になるので、ランニングバッグを利用するのがおすすめです。背中に亀の甲羅のようにフィットするため、走りに支障がでません。

詳しくはこちら→いつでも走リ出せるランニングバッグ!トレイルラン、通勤ランもOK!

このように、夜ランニングは、時間を有効的に使えるメリットがあります。無理して朝に走る必要なんてありません。

ダイエットに効果的な練習方法について、詳しくは「ランニングでマイナス20kgのダイエットに成功!絶対痩せる効果的な練習方法」にまとめましたので参考にしてみてください。

2.ストレスが解消される

夜は、仕事のことや人間関係などで、ストレスがたまって、むしゃくしゃしたり、落ち込んだりすることもあるでしょう。

かつての私は、それを解消するために、帰宅後、ごはんやお菓子を大量に食べていました。それが原因で激太りした経緯があります。

しかし、ランニングをはじめてからは、ランニングでストレスを発散するようになりました。

ランナーズハイという言葉があるように、一定時間走るとテンションが上がり、走るのが楽しくなってきます。そうなると、嫌なことが考えられなくなるほど頭がすっきりします。

夜ランニングをすることで、精神的にも肉体的にもいい状態で一日を締めくくることができます。

それがクセになると、ダイエットを意識しなくても、走りに行きたい気持ちが高まるようになりますよ。

3.恥ずかしさがやわらぐ

女性であれば特に感じることかもしれませんが、太っていると体のラインが見えるし、汗だくになって化粧が落ちてしまうこともあるでしょう。

人に見られるのが恥ずかしいという気持ちは少なからずあるはずです。

その点、夜は暗いためその心配が軽減されますよね。

しかし、「夜は暗い」というのはメリットである反面、大きなデメリットでもあります。

次項では、夜ランニングにかかせない、安全に走るためのおすすめグッズを紹介します。

夜におすすめのランニンググッズ

防犯性、安全性、機能性を高めるために、夜におすすめのランニンググッズを紹介します。最適な環境で走ることで、パフォーマンスを向上させることができますよ。

LEDライト

LEDライト
夜の危険度を回避するためにはとにかく、目立つことが重要です。一番のおすすめは、明るく光るLEDライト。

ランニング用のものは、身につけたままでも走りに支障がありません。僕も愛用していますが、遠くの相手が早い段階で、気づいてくれるようになりました。

詳しくはこちら→夜のランニングに最適なLEDライトで危険を回避!

反射グッズ

ウェアに身につけられる反射グッズや光る靴ひもも有効です。相手に自分の存在を伝えることができます。

明るい色のウェア

ウェア
蛍光色や白など、明るい色のウェアを身に着けると目立ちます。黒やグレーは、相手からはほとんど見えなくなるため、身につけるとしても一部分に限定しましょう。

安く買いたいのであれば、リーボックのオンラインショップがかなりおすすめです。詳しくは「リーボックのオンラインショップが安い!Amazonより安い!」にまとめました。

防寒グッズ

夏は問題ありませんが、夜は防寒グッズが役立ちます。走ると温かくなるのですが、走り始めはめちゃくちゃ寒いので。保温性、通気性に優れたウェア、タイツ、ネックォーマー、手袋、ソックスなど、あらゆる防寒用のマラソングッズが販売されています。カイロも有効ですね。

詳しくは「最低限そろえたい!夜におすすめのランニンググッズ」にもまとめています。

スポンサードリンク

まとめ

夜は、時間を作りやすく、練習に集中することができます。くれぐれも安全に注意して、理想の体を手に入れてみてください!

夜ランニングの効果を高めるにはこんな記事もオススメです!