billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

スリル満点のすべり台が最高!むろいけ園地で遊んできました!

府民の森 むろいけ園地
大阪府四條畷市の生駒山にある府民の森 むろいけ園地に子供と行ってきました!

ここは、豊かな山の自然と無料で遊べる遊具がたくさんあって、めっちゃ楽しめる公園なんです。

ジャンボすべり台やアスレチックなどスリル満点ですよ!

スポンサードリンク

アクセス

車もしくは交通機関、そしてハイキングでも行けます。

やはり最も便利なのは車ですね。

しかも、うれしいことに駐車場が無料なんです!すごい!
(計162台 水辺自然園:121台、森の宝島:41台)

大阪の遊び場は、公園といえどたいてい駐車料金をとられるので家計に大助かりです。

交通機関orハイキング

JR学研都市線「四条畷駅」で下車し、そこからバスが出ています。

もしくは、徒歩という選択肢も。ハイキングコースがあるので、約60分かけて歩いて向かうことができます。実際、ハイキングで来ている大人の方と何組がすれ違いましたよ。

運動にはちょうどよい距離ですね。山にある公園ならではです。

詳しくは、むろいけ園地公式Webサイトをご覧ください。

休日は要注意!駐車場がめっちゃ混んでました!

ゴールデンウイークの真っただ中の休日に車で向かいました。

お昼11時半頃に到着。目当ての駐車場だった「森の宝島(41台)」は満車。警備員に「水辺自然園(121台)」へ向かうように言われました。

車で1、2分の距離のためなんともないんですが、着いてびっくり!20台ほどの列です。

ちょうどお昼時で車の出入が悪いようで、約30分待ちました。

どの遊び場も同じですが、休日&お昼時は混みますね。むろいけ園地も例外ではありませんでした。

結局、14時頃まで遊んだのですが、その時間でも同じくらいの列ができていましたよ。駐車場が無料なので人気なんですね。

スポンサードリンク

森の宝島でおもいっきり遊ぶ!

むろいけ園地の遊び場は、大きく分けて森の宝島、水辺自然園、森の工作館の3つです。

森の宝島
今回は、たくさんの遊具がある森の宝島で遊んできました。

まず向かったのはわいわい広場。ここのメインは、なんといってもジャンボすべり台です。

ジャンボすべり台
斜面に沿って作られた大きなすべり台が一つとその横に小さなすべり台が一つ。

このジャンボすべり台の特徴は、子供用のすべり台とは思えないほど急な斜面なんです。

ジャンボすべり台の斜面
すべり台のスタート地点を上から撮った写真です。どうですか?!

めっちゃ怖くないですか?!

うちは子供が2歳なので、一旦様子をみることにしました。が、子供がすべりたそうだったので、膝の上に乗せてすべってみました。

シャーーーー!!!速い!速い!

斜面がツルツルで、ものすごく加速します!ジェットコースターと同じで心臓がヒュンッ!てなりました。

スリルを味わいたければ、USJまで行かなくてもこれで十分です。

小さなすべり台
後で妻に撮ってもらった写真を見てみると、僕も子供も顔が引きつっていましたw。

でも僕らだけでなく、他の大人でも悲痛な顏してすべっていましたよw。どうしても怖い人は、先に小さい方で試してみましょう。

木でできている赤い汽車
ジャンボすべり台の他の遊具も見ていきましょう。

木でできている赤い汽車。小さな子供に大人気でした。中はイスになっていて座ることもできます。

小さな子供用の遊
小さな子供用の遊具。これは楽しいですね。

ホッピングする動物の遊具
ホッピングする動物の遊具。たたずまいがシュールです。

わんぱく坂
続いてわんぱく坂の方へ。こちらは森の宝島のメインアスレチック。

いろいろな仕掛けをクリアしながら、上へ上へと進むと森の劇場という広場にでます。

難易度の高い遊具のため、存分に楽しむには小学生くらいからですね。

ターザンロープ
ターザンロープは、どこの公園でも人気です。

ゲート
概ね遊具はこんな感じです。

そして、せっかくなので是非、体験してほしいのが吊り橋です。「またきてね」のゲートの先にあります。

吊り橋
これが吊り橋です。森の宝島側の駐車場へと続いています。こちらに駐車した人は、ここが森の宝島への入り口となります。

吊り橋
距離は短いですが、渡ると揺れるので、少しテンションが上がります。

吊り橋からの景色
そしてなんといっても景色が最高なんです。木と木の隙間から広い大阪の街を眺められますよ。

花かごの谷
この吊り橋は、花かごの谷という名称の谷にかかっています。下を見ると結構な高さがあります。

おのずと笑顔になれるスポットですので是非!

丸太小屋
森の宝島は、休憩できる丸太小屋(自販機あり)やトイレ、ベンチも完備。お弁当を広げている家族連れでもにぎわっていました。

ちなみに、今回行かなかった、水辺自然園ではファミリートレイルが楽しめたり、森の工作館では体験教室が開かれたりしています。

子供が、幼稚園か小学生になったらそっちにも行ってみたいですね。

基本情報

利用時間
府民の森むろいけ園地
大阪府四條畷市大字逢阪458−2
TEL:072-879-6362
利用時間:3/1~11/309:00~17:00
     12/1~2月末9:30~16:00
休園日:火曜日(休日の場合は翌日)、年末年始12/29~1/4
    園内の散策などは時間制限はなく、自由に入園・利用できます。

※2015年5月の情報です。営業時間や価格などの情報は変更になる場合がございます。

まとめ

公園も駐車場も無料というのが素晴らしいですね。おまけに自然や遊具を満喫できるし、子供と遊ぶならかなりおすすめのスポットです!

こんな記事もオススメです!

他にも大阪の子供と遊べる公園をまとめました。是非、参考にしてみてください!