billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

ららぽーとでお得なポイントカード「三井ショッピングパークポイントカード」を徹底ガイド

三井ショッピングパークポイントカード
大型ショッピングモールの「ららぽーと」では、三井ショッピングパークポイントカードが利用できます。このポイントカードがあれば、買い物で使えるポイントが貯まったり、駐車場が無料になったり、ららぽーとでお得なメリットがありますよ。

私も大阪のららぽーとEXPOCITYによく行くので、ポイントカードを作っています。

このページでは、三井ショッピングパークポイントカードの使い方・貯め方や発行方法などを紹介します。

なお、全国のららぽーとの他、三井アウトレットパーク、三井ショッピングパーク アーバンを利用する際にも同様に参考にしていただけます。

※このページで紹介するカードは、クレジット機能がないポイントカードです。クレジットカード機能付きの三井ショッピングパークカード<セゾン>については、以下ページをご覧ください。

スポンサードリンク

基本情報:どんなメリットがあるの?

三井ショッピングパークポイントカードのメリットをまとめました。

・発行費・年会費は無料
・対象施設での買い物で100円(税抜)につき1ポイント貯まる
・駐車場の割引サービスがうけられる(対象施設により条件は異なる)
・500ポイントを500円分として支払いに使える
・誕生月にはバースデーポイント(50ポイント)をもらえる
・割引やセールなどおすすめのショップ情報が届く

基本的には、ポイントカードとして買い物でポイントが貯まる、ポイントを支払いで使えるようになり買い物がお得になります。

買い物をあまりしない場合でも、駐車場の割引サービスをうけられるだけでも価値がありますよ。発行費も年会費も無料ですので、リピーターであれば、作っておいた方がいいでしょう。

三井ショッピングパークポイントカードの発行方法

1.カードの受け取り

入会申込書
対象施設内各店舗で、即時発行してくれます。といっても、ショッピングモールはお店の数が多く、どのお店でもらえばいいかわからないですよね。何も購入していなければ特にです。

そんな時は、インフォメーションに聞いてみましょう。私もエキスポシティでカードを作ったときに聞きに行きました。

おそらく、カードデスクか特設ブースを案内してくれます。よくショッピングモール内の広場などで、カードの申し込みを受け付けていいるところです。

ポイントカードは、その場で軽い説明を受け、カードの裏面に署名(名前を記入)すれば、その日からすぐに使うことができます。買い物をする予定であれば、先にポイントカードを作りにいった方がお得です。発行費・年会費は無料です。

2.会員登録をする

ポイントカードを受け取ったら、30日以内に会員登録が必要です。会員登録をしなければせっかく貯めたポイントも無効になってしまうので注意しましょう。

会員登録の方法は以下の2つ。

・カードと一緒に受け取った入会申込書に記入して、申込受付ポストに投函するかカードデスクに提出

・ウェブで新規会員登録をする

おすすめはウェブでの会員登録です。ウェブなら特典として30ポイントがプレゼントされます。パソコンがなくてもスマホで可能ですよ。また、三井ショッピングパークアプリをダウンロードして、ポイントカードに紐づけるとさらに30ポイントがもらえます。

会員登録には、ポイントカードに記載されている番号が必要です。後は、氏名や住所、メールアドレスなどを手順に沿って入力すればOKです。

3.Myページにログイン

会員登録が完了すると、設定したIDとパスワードでMyページへログインできます。


ここでは、ポイントの残高や有効期限切れになるポイント数を確認できますよ。また、ショップニュースやショップクーポンの情報もみられます。

スポンサードリンク

利用方法:使い方と貯め方

基本的な使い方は、支払いの際、レジにて三井ショッピングパークポイントカードを提示するだけです。それだけで、以下のようなサービスをうけられます。

対象施設での買い物で100円(税抜)につき1ポイント貯まる

会計の際にレジにて提示すると、100円(税抜)につき1ポイント貯まります。還元率は1%なので、ポイントカードとしてはお得なほうです。

クレジットカードとのポイントも貯める

このカードは、あくまでポイントカードです。なので、支払いは別です。そのため、楽天カード【YJカード】を使うと、クレジットカードのポイントも貯まってお得です。

例:100円位の支払いの場合:三井ショッピングパークポイントカードの提示で1ポイント(還元率1%)+ 楽天カードの支払いで楽天スーパーポイント1ポイント(還元率1%)=合計2ポイント(還元率2%)

ららぽーとや三井アウトレットパークでは、クレジットカード機能の付いた「三井ショッピングパークカード《セゾン》」を使う選択肢もありますね。

駐車場の割引サービスがうけられる

私が最もメリットがあると感じているのが駐車場の割引サービスです。

例えば、エキスポシティの駐車場では、通常30分ごとに200円かかります。お買い上げ金額によって無料にする方法はあるものの、長時間とめるのであれば、料金が気になるところです。

それが、三井ショッピングパークポイントカード会員であれば、+1時間無料にできます。駐車場代は出費になるので、このサービスはうれしいです。

なお、駐車場の割引サービスは施設によって条件が異なります。利用する施設のWebサイトなどで確認してみてください。

500ポイントを500円分として支払いに使える

貯めたポイントは、500ポイントを500円分として支払い時に使えます。1ポイント単位ではないので、貯まるまで使えないのがデメリットですね。有効期限は、お買上げ日から最長1年です。

誕生月にはバースデーポイント(50ポイント)をもらえる

誕生月であれば、50ポイントもらえます。

割引やセールなどおすすめのショップ情報が届く

Myページでは、利用したことがあるショップや任意で追加したショップのお気に入り登録ができます。登録すると、お得なショップニュースやクーポン、アイテムの情報が閲覧できるようになります。

注意事項

ららぽーと内でも使えない施設があります。同じ建物内でもスーパーやアミューズメント施設では使えなかったことがあります。提示するだけなので、わからない場合は、できるだけ提示するようにしておきましょう。

対象施設

現在(2016年9月)の対象施設は以下となっています。

三井ショッピングパーク ららぽーと(TOKYO-BAY・豊洲・立川立飛・柏の葉・横浜・海老名・新三郷・富士見・磐田・甲子園・和泉・EXPOCITY)、ララガーデン(春日部・川口・長町)、ららテラス 武蔵小杉、アルパーク、ラゾーナ川崎プラザ
三井アウトレットパーク 札幌北広島、仙台港、入間、幕張、木更津、多摩南大沢、横浜ベイサイド、北陸小矢部、ジャズドリーム長島、滋賀竜王、大阪鶴見、マリンピア神戸、倉敷
三井ショッピングパーク アーバン コレド室町1、コレド室町2、コレド室町3、日本橋三井タワー、コレド日本橋、銀座ベルビア館、銀座並木通りビル、銀座トレシャス、ZOE銀座、ギンザ・グラッセ、交詢ビル DINING&STORES、GINZA gCUBE、ニッタビル、赤坂Bizタワー SHOPS&DINING、東京倶楽部ビルディング 霞ダイニング、霞が関ビルディング 霞ダイニング、御徒町吉池本店ビル、新宿中村屋ビル、飯田橋サクラテラス、赤れんが テラス
その他 ダイバーシティ東京 プラザ、アルカキット錦糸町、ラブラ万代、ラブラ2

まとめ

ポイントが貯まるのと駐車場の割引サービスがうけられることが何よりの強みです。

クレジットカード機能を要していないため、特筆すべきデメリットもなく気軽に作れます。即時発行できるため、念のため受け取っておくのもいいでしょう。

※2016年9月の情報です。情報は変更になる場合がございます。

節約家におすすめの記事

家計を助けてくれるおすすめの節約記事をピックアップしました。当ブログでよく読まれている人気記事です。

ロハコ完全攻略!買う前に絶対チェックしたい超お得術

Amazonで食品を激安スーパーなみに安く買う7つの方法

【毎月更新】お得なクレジットカードの入会キャンペーンまとめ