billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

夜のランニングに最適なLEDライトで危険を回避!

GENTOS(ジェントス)LEDセーフティバンド

日中は仕事をしているので、夜にランニングをする事が多いです。

暗い中を走るので、何度か車にひかれそうになったり、自転車にぶつかりそうになったり、身の危険を感じていました。

当然、事故を起こすと相手にとっても迷惑がかかるので、バンドで腕に固定できるLEDライトを買ってみることに。
Amazonで1,018円だったGENTOS(ジェントス) LED セーフティバンド
が、価格以上に役に立つライトでしたので、レビューします!

スポンサードリンク

GENTOS(ジェントス)とは

元々は電卓や時計を販売していたメーカーです。現在は、LEDを活用して、フラッシュライトやヘッドライト、自転車用ライトなどを発売。LEDライトに強い会社です。

自身を持っておすすめできる7つのポイント

とにかく明るい

LEDセーフティバンドの明るさ比較
バンドの白い部分が、真っ赤に光ります。腕や足にぐるっと巻けて、前方、後方にライトがよく見えます。

LEDセーフティバンドを光らせる
このライトをつけると、前方から来る自転車が、30m手前でも進行方向からずれてくれたり、車がスピードを落としてくれるようになりました。こんな事は、今までなかったので驚きです。おかげで、スムーズに走れるようになりました。腕につけて振っているため、動きがあって相手によく見えているのだと思います。

連続点灯の説明
ライトは、連続点灯と点滅の使い分けが可能。点滅は、チカチカ気になるので、連続点灯で走っています。

軽いので違和感なく走れる

重量は、電池含みで40gと軽い。腕につけて走っても、全く違和感がなく、ランニングの支障になりません。長い距離でも、ダッシュでも、同じです。

コスパ抜群で経済的!

本体価格は、Amazonで1,000円弱と安い!この商品の機能を考えるとコストパフォーマンスは抜群です!

リチウムボタン電池
電池はリチウムボタン電池を2個使います。100均でも購入可能。LEDですので、電池寿命は、連続点灯で約70時間、点滅で約100時間と経済的です。電池カバーはドライバー不要。コインで簡単に開閉できます。購入時、すぐに試せるよう初めからテスト用電池が入っています。

装着・操作が簡単

LEDセーフティバンドを腕に装着
バンドは、マジックテープで固定するタイプ。伸縮性があり簡単に装着することができます。

赤い大きなボタン
ライトの点灯は、赤い大きなボタンを押すだけ。走りながら操作可能です。1回押しで連続点灯、2回押しで点滅、3回押しでライトが切れます。

カラ—は緑と赤

LEDセーフティバンドの赤
緑もかっこいいのですが、赤信号で止まれの意味を込めて、赤にしました。車のブレーキランプも赤なので。動画を見ていると、緑でも目立ちます。お好みでいいと思います。

デザインがかっこいい

シンプルでどんな服装にも合います。話題のエレクトリックランで、光るグッズとして使えそうですね。

用途が多彩

僕は、ランニングで使用していますが、ウォーキングや、自転車、子供の通学など、スポーツから普段の生活まで、いろんな用途で使えます。

スポンサードリンク

残念なところ

初めて装着して走った時は、恥ずかしさがありました。商品というか残念なのは自分ですw。もちろん、すぐに慣れました。

後は、マジックテープ式なので、装着する締め具合によって腕が圧迫さているような感覚になります。1、2度走ってみると、最適な装着加減が分かってくるので、問題はなくなります。

防水ではないので、雨の日は使わない方がいいです。いつもTシャツ袖の上から装着して10kmくらい走っていますが、汗の影響はなさそうです。

これくらいしか残念なところは見つかっていない程、素晴らしい商品です!

GENTOS LEDセーフティバンド

カラ—は、赤、緑、青。Amazonが1,000円弱でしかも送料無料ですので、かなりお買い得です。※新モデルがでました!

まとめ

ぶつかりそうになる率が圧倒的に下がったので、夜のランニングでは必需品となりました。うっかり忘れると後悔するくらいです。特に黒い服装で走るランナーは、かなり近くに来ないと分からないので、安全のためにも装着することをおすすめします。

懐中電灯のように周囲を照らすライトなら以下の商品もおすすめ。

夜ランニングをもっと楽しめる記事

こんな記事もオススメです!