billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

神戸フルーツフラワーパークの遊園地「神戸おとぎの国」を徹底ガイド!

神戸フルーツフラワーパークの遊園地
神戸フルーツフラワーパークの園内にある「神戸おとぎの国」に行ってきました!

ここは、子どもが主役の遊園地。観覧車やトーマスの乗り物など、楽しいアトラクションがたくさんあって、3歳の息子はずっとおおはしゃぎで遊んでましたよ。

主には、
・小さな子ども(0歳〜)とも遊園地で遊びたい
・親子でアトラクションを楽しみたい
・小学生は友達や兄弟とガンガン遊びたい
・入場料にお金をかけたくない
・神戸三田プレミアム・アウトレットで子どもが退屈している
という人には特におすすめです。

このページでは、遊園地での遊び方や乗り物の紹介、アクセスなど「神戸おとぎの国」について紹介します!

スポンサードリンク

アクセス

神戸おとぎの国
神戸市北区にある神戸フルーツフラワーパーク内にあります。神戸といっても山の方でかなり田舎です。

とはいえ、近くには、神戸三田プレミアム・アウトレットやイオンがあり、遊びや買い物を楽しめる絶好のスポット。この近辺だけで、一日中でも遊べますよ。

651-1522 兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150

近くに電車の駅がないため、車が便利。

最寄りのICは、六甲北有料道路「大沢IC」。

大阪方面からは、中国自動車道から山陽自動車道に入り、神戸北JCTから六甲北有料道路に入ります。

休日は、宝塚近辺が渋滞するので、注意ですね。それがなければ、大阪からも神戸市内からも近いです。日帰りでも全然OKですよ。

駐車場は、一回500円(1,500台)。僕は、9月のシルバーウイークまっただ中の12時頃に到着。ほぼ満車でしたが、臨時駐車場ができていて、待たずに入れましたよ。しかも、この日はなぜか無料でした。

交通機関

タクシーを使えば、以下の駅から行くことも可能です。土日は、三ノ宮からバスが出ています。フルーツパークの入園口付近にバス停があります。

神戸電鉄「岡場駅」からバス・タクシーで約15分。
JR「三田駅」からタクシーで約15分。
JR「三ノ宮駅」から神姫バス(38系統)で約35分(土日祝のみ運行)。

入園料

入園料は、なんと無料です。神戸フルーツパークへの入園料も無料のため、入るだけならお金はかかりません。そのため、家族で行っても無駄に入園料を払わずに済みます。

アトラクションの料金
アトラクションで遊ぶときだけ、料金が発生する仕組みです。後ほど紹介しますが、料金は、1回100円〜400円まで。アトラクションごとに違います。

遊び方

ここでは、遊び方について紹介します。ちょっと注意点もあるため、事前に知っておくとスムーズですよ。

遊び方は、
・券売機でチケットを購入する
・現金で支払う(100円玉)
の2つのパターンがあります。

遊び方(チケット編)

券売機
チケットは、遊園地内に数カ所ある券売機で現金にて購入します。

100円券、200円券、300円券、400円券の4種類あり、あらかじめ乗りたいアトラクションの料金を把握して購入しましょう。

乗り物共通券
複数のアトラクションで遊ぶ場合は、乗り物共通券5枚セット「フラワーファイブ」(1,200円)がお得です。300円券が5枚もらえるため、300円分お得になります。

アトラクションに乗る際に、スタッフに手渡すことで乗ることができます。なお、保護者同伴で遊ぶ場合は、保護者+子どもで2枚必要な場合があります。しかし、そうでない場合もあるため、事前にスタッフに確認したほうがよいでしょう。

遊び方(現金編)

100円玉を必要枚数入れると乗れるアトラクションです。料金は、100円〜300円。ゲームセンターにあるような乗り物を想像してもらったら大丈夫です。両替は、券売機でできますよ。

注意したいこと

このように、すべてのアトラクションがチケットで遊べるわけではないので注意してください。チケットは、基本、払戻しができません。

僕は、そんなことも知らずに、着いてすぐに乗り物共通券5枚セットを買ったのですが、子どもが最初に乗りたがった「GOGOトーマス」は現金で、他に乗りたがったものも現金でした。やはり3歳くらいの子は、大きなアトラクションよりも小さな乗り物が好きですね。

「払戻し不可」となっていたので絶望していたのですが、スタッフさんに言うと、なんとか払戻ししてくれました。しかし、わざわざ券売機を開けてお金を出してくれたので、迷惑かけるし、あまりやらない方がいいと思います。

見分け方は、スタッフが動かさない(いない)アトラクションは基本現金です。チケットは、手渡しのため必ずスタッフがいます。もし、分からなければ、事前に聞いた方が確実です。無駄にお金を払うのはもったいないですから。

スポンサードリンク

小さいながらも楽しいぞ!アトラクション&乗り物

小さい遊園地ながらもジェットコースターや観覧車、メリーゴーランドなど本格的なアトラクションもあって、その雰囲気にきっとテンションが上がりますよ。

ここでは、アトラクションと乗り物を紹介します。料金と対象年齢も記載しますので、参考にしてみてください。

ツインドラゴン(300円)

ツインドラゴン
身長制限120cm

いわゆるバイキングですね。割と急な角度で上がっていて、この遊園地では一番の絶叫系かもしれません。

ジェットコースター(400円)

ジェットコースター
身長制限110cm

大人でも楽しめる本格的なジェットコースター。コースが長いため、満足度は高そうです。

アストロファイター(300円)

アストロファイター
身長制限110cm

空中をぐるぐる回る飛行機。

フラッシュダンス(300円)

フラッシュダンス
身長制限110cm

車に乗って猛スピードでぐるぐると回ります。

フルーツ観覧車(300円)

フルーツ観覧車
4才までは保護者同伴

フルーツをモチーフにした観覧車です。保護者同伴なら小さな子どもも乗れるのがうれしいですね。

メリーゴーランド(300円)

メリーゴーランド
4才までは保護者同伴

遊園地の定番。子どもが乗っている姿を写真に撮りやすいのでおすすめです。

ハリーコースター(300円)

ハリーコースター
4才(保護者同伴)以上。5才以上は1人で乗れる

スピードが出ないため、子どもが人生ではじめて乗るジェットコースターとして最適です。

スワンサイクル(300円)

スワンサイクル
3才以上。120cm未満は保護者同伴

小さな子どもでも乗れるため親子で自転車をこぎながら景色を眺められます。

チャイルドリバー(300円)

チャイルドリバー
0~4才は保護者同伴。5才以上は1人で乗れる

水上を丸太の船でゆっくり進みます。保護者同伴なら0歳でもOKです。

GOGOトーマス(300円)

GOGOトーマス
0~2才は保護者同伴。3才以上は1人で乗れる

線路の上をゆっくり走る大型のトーマス。乗るとカードを1枚もらえますよ。3才の息子が、1人で乗りたいと言い出し、冒険に出かけました。その姿が勇ましかったですね。なお、柵の中に人が入ると自動停止してしまうので、注意してください。

隣にはアンパンマンバージョンもありますよ。なお、トーマスの機関車は別のところにも、みんなで乗れるミニバージョンがありました。

小さな乗り物(100円〜200円)

小さな乗り物
このような小さな乗り物が園内のいろんな所にあります。アトラクションを怖がる子どもも小さな乗り物なら安心ですね。

アンパンマンの乗り物
アンパンマンの乗り物は、200円の割には稼働時間が長いです。

ゲームズスクエア(100円〜200円)

ゲームズスクエア
UFOキャッチャーやドラえもん、トーマスなどの小型の乗り物があります。

混雑具合は?

シルバーウイークでも大混雑というわけではなく、それなりに、にぎわっている程度でした。

アトラクションの待ち時間もほとんどなし。人気のジェットコースターやスワンサイクルでも10分も待てば乗れそうでした。コンパクトな遊園地ですので、2時間もあれば十分楽しめますよ。

フルーツパークには、ゴーカートや遊具のある公園なんかもあります。他の施設と併用して遊んでみてはいかがでしょうか。

神戸おとぎの国の基本情報

▽営業時間
3月-11月 10:00~17:00
12月-1月 10:00~16:00
2月 平日休園 土日祝 10:00~16:00
※天候により営業を変更・中断・中止する場合があります。

▽定休日
毎週火曜日、2月の平日(祝日、春休み、夏休み、GW期間は営業)

※2015年9月の情報です。営業時間や価格などの情報は変更になる場合がございます。

まとめ

ひらかたパークなどと比べると規模は、小さいですが、子どもにとっては十分過ぎるほど楽しめる遊園地です。

入園料が無料なのもうれしいですね。いろいろ乗っていると高くつきますけどw。

なお、神戸おとぎの国以外にもフルーツパークは見所がたくさんあります。詳しくは以下ページにまとめていますので、是非ご覧ください。

こんな記事もオススメです!