billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

漫画・コミックをとことん高値で買取してくれるネット買取サイト比較

漫画・コミックを高値買取してくれるネット買取サイト比較
ネット買取サイトとは、いらなくなった漫画やコミックをダンボール箱に詰めて郵送することで、査定・買取をしてくれるサービスのこと。わざわざ重たい本を店舗に運ばなくても、自宅にいながら売ることができます。

私は、重たい漫画を自転車のカゴに詰めて、数km離れた大手チェーン店に持って行ったことがあります。査定に1時間も待たされたあげく、買取不可の漫画や買い取ってもらっても数十円にしかならなかったという苦い経験があります。時間も体力も無駄ですよね。

そんなときに便利なのが買取サービスなんです。「引っ越しで大量の漫画を売りたい」「読まなくなった漫画を捨てたいけど、どうせならお金にしたい」「店舗に行く時間も手段(車)もない」といった人におすすめです。

このページでは、できるだけ高値での買取と、総合的にみてサービスがいい人気の漫画・コミック買取サイトを厳選してまとめました。買取価格の目安や送料、査定にかかる時間などを比較してみてくださいね。

スポンサードリンク

ネット買取査定サービスの選び方

選び方
漫画・コミックを買い取ってくれるサービスは多々あります。その中でも「どこで買い取ってもらうのがベストなの?」という迷いがあるでしょう。

そんなときに目安にしてほしいのは、以下の5項目です。

(1)取扱い商品・買取不可の商品
(2)買取価格の保証
(3)送料
(4)査定時間
(5)買取不可だった商品はどのようになるか

それぞれの項目を詳しくみていきます。手っ取り早く「おすすめを教えてほしい!」ということであれば次項をご覧ください。

(1)取扱い商品・買取不可の商品

買取サイトには、強みとしている商品があります。例えば、漫画に強い、ビジネス書に強い、ゲームに強いなどです。同じ商品でもサイトによって買取価格が違ってくることもあります。そのため、漠然と考えずに自分が売りたい商品が何のジャンルであるかを把握して選ぶこと大切です。

面倒だし「漫画も本もDVDもゲームもまとめて売りたい」ということであれば、多くのジャンルを取り扱っているサイトなら、まとめて査定・買い取ってくれます。

実際にどのくらいの買取価格になるのかは、人気商品のおよその買取額を提示してくれているので目安にしましょう。基本的に「本の状態がいい」「発売して新しい」「人気がある」「希少性がある」ような漫画や本は買取価格が高値になる傾向があります。

反対に、「汚れや破れがある」「人気がない」商品は安い買取価格になるか、買い取ってもらえない可能性もあります。すべての漫画がお金になるわけではないので、頭に入れておきましょう。

詳しくは、このページの「漫画・コミックを高値で買取してもらうために気をつけたいこと」をご覧ください。

(2)買取価格の保証

「買ったばかりの新刊なのにこんなに安いの?」と愕然とした経験はないでしょうか?もちろん、少しでも高値で買い取って欲しいですよね。そんなときは、条件に応じた買取価格保証を設けているところが安心です。

例えば、後ほど紹介するVabooなら「発売から3ヶ月以内なら定価の30%以上買取」といった保証サービスがあります。これであれば、およその価格が予測できますよね。

(3)送料

ネットの買取サービスは、大きく分けて「郵送して査定する」「自宅まで訪問して査定する」の2つの方法が考えられます。サイトによって異なるのですが、漫画やコミックの場合は「郵送する」場合が多いです。

郵送の場合は、売りたい本を自分でダンボールに詰めて集荷してもらうのですが、当然ながら送料が必要ですよね。その送料についても「いくらかかるのか」を把握しておきましょう。

ただし、うれしいことに、ほとんどの場合、○○冊以上であれば送料無料にしてくれるサービスを展開しています。そのため、大事なのは○○冊のところ。5冊から無料のところもあれば、10冊から無料ところもあります。売る本の数が少ない場合は、よく確認しておいた方がいいです。

(4)査定時間

郵送してから買取価格が決定する手順は以下のようになります。

郵送にかかる日数 + 査定にかかる日数

どれだけ早くても数日はかかります。郵送の日数は、どのサイトでも概ね同じだとしても、査定日数はまちまちです。急いで査定額を知りたいときは、どれくらい時間がかかるのかを確認しておきましょう。よくある質問などに記載されています。

郵送さえしてしまえば、後は査定結果(メールで届く)を待つだけです。店舗内で何時間も待たされるよりは、時間を有効的に使えます。

(5)買取不可だった商品はどのようになるか

郵送した商品は、すべて買い取ってくれるわけではありません。査定によって買値がつかないこともあります。そのような商品は「引き取ってもらう」か「返却してもらう」ことになります。申し込み時に、どちらにするか選択できます。

引き取ってもらう場合は、返ってきません。福祉施設に送られたり、古紙として回収されたり、サイト側で無償で処分してくれます。

返却してもらう場合は、戻ってくるのですが注意したいのが送料です。買取不可の商品については、ユーザー側で負担することがほとんどです。どれくらいの送料がかかるのかをみておきましょう。

しかし、「買取額がついたものの、やっぱり売りたくない」といった場合の送料はサイト側で負担してくれるケースもありますよ。

ネットで高値で買取してくれる漫画・コミック買取サイトの特徴と比較

比較
前項で紹介した(1)〜(5)の選び方をふまえ、おすすめの買取サイトを紹介します。

Vaboo(バブー)|バランスのとれたサービスではじめてでも安心


漫画や本を商品5点からの少数でも送料無料で査定・買取をしてくれます。

ちょっと本棚を整理したい、話題の漫画を買ったものの読まなくなったなど、不要な本を売りたいときにも使いやすいです。本やDVD、ゲームも買い取ってくれるため一人暮らしの引っ越しで荷物整理したときにも最適です。漫画やゲームを同時に売る場合も合計5以上あれば送料無料になりますよ。

また、1年以内の新しい漫画や本であれば、定価の○○%以上の買取を保証してくれるため、高値で売りやすいです。サイト上でもおよその買取価格を提示してくれているので、目安にできます。特にバブリープライスに掲載されている商品は、1か月間限定で特別価格で買い取ってくれるので、ぜひチェックしてみてください。

買取の面でもサービスの面でもはじめてネットで漫画を売る人が利用しやすいのがVabooの強みです。

おすすめポイント

・15時までに申し込みで当日集荷
・商品5点から送料無料
・最短2営業日以内のスピード査定
・高値で買取してもらいやすい買取価格保証
・DVDやゲームも売れる

買取商品 漫画、本、ゲーム、DVD
買取保証 発売から3ヶ月以内定価の30%以上、
発売から6ヶ月以内定価の20%以上、
発売から1年以内定価の10%以上
査定結果 最短2営業日以内
送料 5冊以上で送料無料

本買取アローズ|大口査定に強い


本買取アローズは、数百冊や数千冊といった大口査定に強く、点数が増えると買取金額がアップします。引っ越しや過去に買い込んだ漫画を大量に買い取ってほしいときに重宝します。病院や飲食店、喫茶店など漫画を置いているお店、法人でもまとめ売りしやすいです。

また、高価買取のためのサービスも豊富。サイトでは高価買取リストが提示されていて、およその買取価格を事前に知ることができます。期間限定30%買取金額アップキャンペーンや発売日から1ヶ月以内なら定価の40%以上で買取はぜひチェックしたいところ。

集荷のサービスでは、事前に依頼すれば無料で梱包キットを自宅まで届けてくれます。梱包時に、ダンボール箱が家にある場合や、近所のスーパーで簡単にもらえるなら、苦労はしませんが、どうしても用意できない場合は困りますよね。梱包した荷物も日時を指定すれば、宅配業者に引き取りにきてもらえます。そのため、一歩も外に出ずとも、買い取ってもらうことができます。

おすすめポイント

・12時半までに申し込みで最短当日集荷
・最短当日営業日査定
・梱包キット(ダンボール箱等)が無料
・大口取引で買取額アップ
・高値で買取してもらいやすい買取価格保証

買取商品 漫画、本、専門書、ゲーム、DVD、CD、幼児教材
買取保証 発売から1ヶ月以内定価の40%以上、
発売から3ヶ月以内定価の20%以上
査定結果 最短当日営業日査定
送料 無料

漫画買取ネット|他社の買取額と対抗査定


1円でも高く売りたいなら、漫画買取ネットに見積もり依頼してみましょう。他社の見積り明細を提示すると、対抗して買取額を査定してくれます。

また、記名がある漫画でも買取してくれる可能性があるため「他社で買取しもらえなかった」「他社の価格に納得しなかった」場合に期待できるのが漫画買取ネットの強みです。サイト上の買取品目一覧では、買取実績が提示されているので、確認してみましょう。

また、梱包用のダンボール無料や1冊からでも送料無料とあって、使いやすさも魅力です。

おすすめポイント

・他社の買取額と比較して査定してくれる
・梱包用のダンボール箱が無料
・1冊から送料無料
・最短当日営業日査定
・冊数が増えると買取額アップ

買取商品 漫画、ゲーム、DVD、CD
買取保証 なし
査定結果 最短48時間以内営業日査定
送料 無料

スポンサードリンク

買取サイトの使い方と査定から振込までの流れ

使い方
はじめての利用で、使い方がわからない人のために、簡単に流れを紹介します。各サイトによって微妙に異なることもあるかもしれませんが、概ね以下のような流れで買取が成立します。

(1)ダンボール箱に梱包

売りたい本や漫画をダンボール箱に梱包します。ダンボールが自分で用意できない場合は、無料で届けてくれるサービスを展開していることもあります。

また、指定される身分証明書(運転免許証や健康保険証など)のコピーを一緒に梱包します。荷物が複数になる場合にどうするかなども確認しておきましょう。

(2)申し込み

サイト上より、必要事項を入力して申し込みします。18歳未満の人は、古物営業法により利用できないので、両親(保護者)に頼みましょう。

(3)集荷

家まで宅配業者に引き取りにきてもらうか、コンビニや宅配業者に自分で持って行きます。引き取りにきてもらう場合は、申し込み時に日時指定をして依頼することもできます。自分で発送する場合は、送料を確認して、○○冊無料であることを確認して、着払いで送るようにします。

(4)査定

商品が到着するとスタッフによって査定されます。およそ数日の期間をみておきましょう。

(5)見積もり

査定が完了すると買取金額の見積もりがメールで届きます。納得のいく価格であれば入金を依頼。そうでなければ、返却か処分してもらうことになります。

(6)入金

指定の銀行口座等に買取金額分が入金されて完了です。

漫画・コミックを高値で買取してもらうためのポイントと注意事項

ポイント
高値が期待できる条件としては、「中古市場の価格」、「希少性」、「定価」、「状態」、「発売日」が関係してきます。

まず、大前提として漫画・コミックは、買い取りしてもらえないものがあることを把握しておきましょう。漫画雑誌、コンビニ漫画、同人誌、非売品などは、基本的に買い取ってくれないことが多いです。買い取ってくれる漫画・コミックは、固有の書籍出版物を発行形態別に識別するISBNコードがついているものが一般的です。

また、レンタル落ち、図書館の漫画、カバーがないといった、落ち度があるものも買取不可です。

汚れや日焼けにかんしては、軽度なものであれば大丈夫ですが、買取額が下がってしまう原因となるので理解しておきましょう。

このように漫画の状態や種類によっては、売れないものもあります。

次に、漫画としての価値について。当然ながら、販売すれば売れる市場価値が高いものほど高値になります。プレミア漫画や人気が持続する漫画でない限りは、発売してからの期間が長くなればなるほど価値が低くなりやすいです。「話題になっていたから買ったけど、自分には面白くなかった」という漫画であれば、早めに売った方がお得です。

また、全巻セットなら通常よりも、買取額がアップすることがあります。

Amazonなどで高値で販売されている中古漫画は、買取額も高い可能性があるので、目安にするとよいでしょう。また、人気の漫画や高値買取の漫画は、サイト上でも提示されていることがあるので、申し込みをする前に、複数のサイトで比較しておくのも有効です。

まとめ

おすすめポイントを踏まえて、どのサイトがいいのか検討してみてください。それでも迷ったならVaboo(バブー)が最もおすすめです。「5冊から送料無料」「買取価格保証」「最短2営業日査定」と、評価したい項目のバランスがいいです。使いやすくて、高値買取も期待できるため、あらゆるニーズにこたえてくれます。

大量の漫画を査定してほしいなら、本買取アローズがいいでしょう。冊数によっては、買取金額のアップが期待できます。

買取額が、Vabooにもアローズにも納得できなかったら、漫画買取ネットに見積書を提示して対抗査定してもらえれば、高値になる可能性もありますよ。

ネットでの買取は、ブックオフや古本市場などの店舗型と違って、持ち運ぶ手間が省けるのと、査定時間中に待たなくていいという点で、メリットが大きいです。漫画を全巻セットで売るなら数十冊になることも珍しくありませんから。

また、店舗がないことで、大幅なコストカットができます。その分、買取価格に還元できるため、高値での買い取りを実現しています。

デメリットは、即日に査定してほしい場合です。ネットでは、どうしても郵送の期間がかかってしまうため、スピード査定であっても数日はかかってしまいます。

総評すると、特に急いでいない限りは、ネットで買い取ってもらった方が、断然に楽です。それに高値での買い取りも期待できますよ。