billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

発売前!トクホのBOSS「ボスグリーン」レビュー

ボスグリーン
トクホ「ボスグリーン」発売前の体験モニター6,000名様募集!6缶飲んで感想をつぶやくと、さらに6缶プレゼントキャンペーン!!」で、ボスグリーン185g体験6缶セットが当たりました!

2014年1月21日発売予定ですので、まだ発売前のボスグリーンをいち早く試してみます。

スポンサードリンク

ボスグリーンとは

トクホのボス
サントリーの缶コーヒー「BOSS」の“脂肪の吸収を抑える”特定保健用食品の新タイプです。
価格は136円と普通の缶コーヒーより少し割高。

どこがトクホか

通常のBOSSと、どこが違うのかというと、

コーヒー豆に含まれる食物繊維の一種で、小腸での脂肪の吸収を抑制する効果のある「コーヒー豆マンノオリゴ糖」を配合しました。

サントリー公式ニュースリリースより

とのことです。

成分表

エネルギー 31kcal、タンパク質 1.5g、脂質 0.7g、糖質 3.6g、食物繊維 2.3g、ナトリウム 125~225mg、糖類 2.2g、関与成分 コーヒー豆マンノオリゴ糖(マンノビオースとして)3.0g、カフェイン 56mg
(185gあたり)

ボスグリーンの特徴であるコーヒー豆マンノオリゴ糖も明記されています。カフェインが入っているので、赤ちゃんや妊婦さんは控えた方がいいかもしれませんね。

原材料名


牛乳、コーヒー、カゼインNa、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)。
賞味期限は約10か月くらいです。

スポンサードリンク

ボスグリーンと花王のヘルシアコーヒー

ボスグリーンと花王のヘルシアコーヒー
メッツコーラや、伊右衛門など、人気飲料のトクホ化が流行っていますが、BOSSもついにトクホのタイプが出ましたね。

缶コーヒーとしては、花王のヘルシアコーヒーも話題となりましたが、まだあまり例がないかもしれません。

花王のヘルシアコーヒー

こちらのヘルシアコーヒーは、ブラックなのでボスグリーンと比べて色は真っ黒。
味は、引き締まった濃いコーヒーの味で、ブラック好きでも、好き嫌いの分かれる味になっています。
ヘルシアコーヒーは、微糖ミルクもありますよ。

ボスグリーンの味レビュー


ボスグリーンは、ブラックではなく、微糖。牛乳が入っているので、甘い色をしています。

味はトクホとはいえBOSSの良さを上手く引き継いでいると思います。
普段ブラックばかり飲んでいるせいかもしれませんが、割と甘みが強く感じました。

ボスグリーンは、トクホだから味がまずいというわけではありません。
普通の缶コーヒーと変わりなく、おいしいので、ダイエットに気をつかうならボスグリーンを選ぶのはありですね。

ヘルシアコーヒーより飲みやすいので万人向けな印象です。

トクホ飲料を飲むだけでは痩せない


「ダイエット効果は!?トクホのキリン メッツ コーラ」でも書いた通り、ボスグリーンは、あくまで“脂肪の吸収を抑える”のがうりです。毎日飲み続けることで体重が減って、痩せるわけではありません。

油っこい食事の時に飲むことで、中性脂肪の上昇を抑制し、太りにくくするものです。

健康的に痩せるためには、食生活を改善し、運動しないとダメですね。

トクホ飲料は、その手助けをしてくれます。

ただ、ヘルシアコーヒーは「このコーヒーで脂肪を燃やそう!」。
ボスグリーンは「脂肪の吸収を抑える」。
少々キャッチコピーが違います。

ヘルシアコーヒーは、特定保健用食品では初めて「脂肪を消費しやすくするコーヒー」として許可を受けたようで、1日1本の飲めばお腹の脂肪が低減するのだそう。
人によって効果も違う用なので、ホントのところは分かりませんが。

追記

ボスグリーン発売されました!

まとめ


今回のキャンペーンは、感想をツイートすると、さらに6缶プレゼントしてくれるという、うれしいキャンペーンなので、もう6缶いただきたいと思ってます!