お得情報研究家「まめ」がネット通販情報をお届け

Amazonパントリーとは|使ってわかったメリットとデメリット

Amazonパントリー
Amazonパントリーは、Amazonが展開するネットスーパーのようなサービスです。食品や日用品をひと箱にまとめて購入できます。

しかし「普通のネット通販と何が違うの?」「すぐに商品が届くの?」など疑問に思うことも多いはず。

そこで、実際にAmazonパントリーを使ってみました。主には以下のメリットがあります。

・食品や飲料、日用品、育児用品などをまとめて購入できる
・スーパーに近い価格帯で安い
・390円の手数料のみで配送料は無料
・クーポンやキャンペーンでお得

カップラーメンやお菓子、トイレットペーパーなど、スーパーで購入できるような商品をまとめて配達してくれるのでとても便利です。仕事や育児でなかなか買い物に行く時間がない方におすすめ。ペットボトル飲料のように重たい荷物も玄関まで運んでくれます。

このページでは、実際に利用してわかったAmazonパントリーのメリットやデメリット、使い方、配達時間、おすすめの商品、口コミなどを紹介します。

スポンサードリンク

Amazonパントリーとは

Amazonパントリーとは
Amazonパントリーは、Amazonで販売されている「Amazonパントリー対象商品」のみを購入できるサービスです。「Amazonパントリー対象商品」には、食品や飲料、日用品、育児用品、ペット用品などがラインナップしています。

「それら商品なら普通にAmazonで購入できるのに何が違うの?」と思われるかもしれません。

わかりやすい例なら、ペットボトル飲料です。Amazonで通常販売されているペットボトル飲料は、1ケースとか24本とかまとまった数でしか購入できないことが多いですよね。

Amazonパントリーなら、1本や3本など、少ない数でも購入できます。そのため、スーパーやコンビニと同じような感覚で商品を購入できます。

しかし、買い方は、普通のネット通販と少し違っています。Amazonパントリーは「おまとめボックス」といって、使用率が100%になるまで商品を1箱に入れられます。使用率は、ペットボトル飲料40%、お菓子2%など商品よって違います。好きな商品を使用率が100%になるまでカートに入れて、まとめて届けてくれます。

ちなみに、無理に100%にしなくてもOKです。30%や50%など少ない使用率でも利用できます。

Amazonパントリーのメリット

スーパーに近い価格帯で安い

Amazonパントリー
ネット通販で、スーパーで売っているような食品や日用品を買うと少し割高なイメージがありませんか?しかし、Amazonパントリーは、低価格で安い商品が多いです。以下は、私がまとめて購入した商品です。

・日清 カップヌードル:419円(3個)
・いなば ライトツナスーパーノンオイル:368円(3缶)
・ファブリーズ 消臭剤+抗菌 W消臭:1,078円(2個)
・キリン アルカリイオンの水 2L:239円(3本)
・亀田製菓 亀田の柿の種6袋詰:214円(1袋)
・カゴメ トマトケチャップ 500g:159円(1個)
・ルックプラス バスタブクレンジング 500ml:288円(1個)
・スクラビングバブル 流せるトイレブラシ付替用:449円(12個入)
・シーブリーズ スーパークール ボディシャンプー 600ml:592円(1個)
※購入時の価格です。価格は変更になることもございます

カップヌードルは1個あたり約140円、アルカリイオンの水は1本あたり約80円。スーパーやドラッグストアぐらいの価格で安いです。1ケースだとちょっと多いし、同じものを何度も食べると飽きますよね。1個~3個ぐらいの少ない数でも、価格が安いのがAmazonパントリーの魅力です。

390円の手数料のみで配送料は無料

Amazonパントリーの送料は無料です。そのかわりに、1箱あたり390円の手数料がかかります。

通常会員 Amazonプライム会員
パントリー通常配送 無料 無料
パントリーお届け日時指定便 200円 無料
パントリー取扱手数料 1箱あたり390円 1箱あたり390円

※内容は変更になることもございます。Amazonパントリーの配送についてをご覧ください。

Amazonパントリーは、Amazonプライム会員以外でも利用できます。Amazonプライム会員であれば、日時指定が無料になります。

ネット通販は、サイズや重さで送料が高額になるケースもありますよね。Amazonパントリーは、送料は無料。1箱390円の手数料のみで安いです。

賞味期限や使用期限の長いものをまとめて購入しておくと便利です。

クーポンやキャンペーンでお得

Amazonパントリーは、クーポンやキャンペーンで安く購入することも可能です。私が購入した上記9商品も、クーポンを利用して安くなりました。

商品の小計:3,806円
パントリー取扱手数料:390円
注文合計:4,196円
————————————
クーポン割引:658円
————————————
支払い額:3,538円

現在開催されているキャンペーンはクーポンページキャンペーン情報で確認できます。注文前に、お得な商品を確認してみてください。

クーポンについて詳しく知りたい方は、以下ページもご覧ください。

スポンサードリンク

デメリット

Amazonパントリーのデメリットは「Amazonパントリー対象商品」しか購入できないことです。Amazonパントリー以外で、販売されている商品をAmazonパントリーに含めて一緒に購入することはできません。

購入する場合は、別での配送になります。通常のAmazonで購入するのと同じです。そのため、到着日時も送料も別になります。

Amazonパントリーの使い方


「使用率100%ってどうやってみるの?難しそう」と思われるかもしれません。しかし、使い方はとても簡単です。

▽Amazonパントリーの使い方
(1)Amazonパントリーのロゴが付いた商品を探す
(2)使用率が100%になるまでカートに入れる
(3)注文

まずAmazonパントリーにアクセスします。


Amazonパントリーのロゴが付いた商品が、対象商品です。商品詳細画面で「パントリーBoxの使用率」が表示されています。使用率が100%になるまでカートに商品を入れていきます。例えば、使用率5%と使用率10%の商品をカートに入れると使用率15%になります。残り使用率85%まで商品を購入できます。無理に100%にしなくても30%や50%の使用率で購入することも可能です。

ペットボトル飲料やティッシュペーパー、トイレットペーパー、ペットフードなど、かさばる商品は使用率10%以上が多いです。お菓子やレトルト食品、調味料など小ぶりな商品は使用率10%以下が多いです。


カート画面・注文画面を確認すると現在の使用率がわかります。問題なければ、料金や配送先、配送日時、支払い方法、注文商品の内訳などの必要事項を確認して注文すれば完了です。なお、クーポンを適用させるには「クーポンコード」が必要な場合もあるので、注文画面で適用させるのを忘れないようにしましょう。

Amazonパントリーは、使用率が100%になる買い方をするだけで、注文に必要な情報は通常のAmazonとかわりありません。

配送時間


注文すると1回分の注文を1箱で届けてくれます。今回は、9商品注文したので、かなり大きな箱で届きました。バラバラで届かないので、受け取りもダンボールの廃棄も楽です。ペットボトル飲料や日用品などは、かさばるし重いですよね。玄関まで届けてくれるのはとても助かります。

今回は、日時指定なしで注文してみました。届いたのは、注文から3日後です。注文画面に、お届け日の目安が記載されているので確認してみてください。配送状況によりますが、3日ぐらいが目安だと思います。


ダンボール箱の中は、クッション材が敷き詰められていて、商品の破損やつぶれはなかったです。

Amazonパントリーのおすすめ商品

Amazonパントリーでは、以下のカテゴリの商品が購入できます。

食品・調味料・お菓子
ドリンク
日用品
ヘア・ボディ・コスメ
ヘルスケア・サプリメント
ペット用品・雑貨

それぞれのカテゴリにアクセスするとおすすめの商品やクーポンを確認できます。

「どうせなら使用率100%で買いたい。あと一つ商品を何にしようか迷う」という方はAmazonパントリーの売れ筋ランキングを確認してみてください。買いだめしても困らない、無難な商品が見つけやすいです。

個人的におすすめなのは、
キリン アルカリイオンの水
ウィルキンソン炭酸水
カゴメ 野菜生活100
です。飲料はあって困る物ではないし、重たいのでAmazonパントリーで買うと便利。価格も安いです。

マスクも購入できますよ。

よくある質問

Amazonプライム会員以外も注文できるの?

Amazonプライム会員以外でも、Amazon会員(無料)であれば注文できます。

Amazonパントリーを解除して注文できる?

Amazonパントリーの商品は、Amazonパントリーとして購入するしかできません。そのため、Amazonパントリーを解除して、通常の注文として購入することはできないです。

配達されない地域はある?

以下のお届け先に該当する場合は、配送対象外です。

・店頭受取
・私書箱
・空港内の宅配便受け取り窓口
・営業所止め
・離島
・日本国外

通常の注文であれば、離島に住んでいない限り全国で注文できます。

AmazonパントリーとAmazonフレッシュの違い

Amazonフレッシュは、AmazonプライムまたはPrime Studentの会員専用のサービスです。

Amazonパントリーと似ていますが、Amazonフレッシュは生鮮食品(野菜、お肉、魚)や惣菜、ミールキットを購入できます。Amazonフレッシュの方がネットスーパーに近いです。

ただし、Amazonフレッシュは、配送地域が限定されています。東京都、神奈川県、千葉県など、一部地域しか対応していません。

まとめるとAmazonパントリーとAmazonフレッシュの大きな違いは「利用できる地域」「取扱商品」「使用率(Amazonフレッシュにはない)」です。

利用できる地域に住んでいるなら、Amazonフレッシュも便利だと思います。

Amazonパントリーの口コミ評価

私が実際にAmazonパントリーを使ってよかったのポイントは以下の3つです。

・スーパーやドラッグストア並みに安い
・少ない個数で注文できる
・まとめて配送してくれる

ネット通販は、ケース買いが多いですが、少ない個数でいろいろな商品をまとめて購入できるのが便利です。

仕事や育児で忙しい方や買い物に行く時間を節約したい方、車がなく重たい荷物を持って帰れない方におすすめのサービスです。

ネット通販のお得情報

以下ページでは、クーポンや割引、セール、ポイントなど各ネット通販のお得技を紹介しています。

楽天市場 Amazon
Yahoo!ショッピング ロハコ
PayPayモール セブンネット
au PAY マーケット サンプル百貨店
ショップジャパン QVC
公開日:2020年7月13日
目次