billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

ガソリンスタンドでタイヤ交換をして学んだこと


先日、自宅から約200km離れたところまで車で旅行に行ってきました。その帰りに、「タイヤ交換」という全く予期していなかった事態が発生。想定外の出費をよぎなくされました。

元々は、給油とタイヤの空気入れを目的にガソリンスタンドのエネオスに行ったのですが、いろいろあって、最終的にはタイヤ交換を行いました。この判断が良かったのか悪かったのかは、車について素人の僕には分かりません。

でも、
・ガソリンスタンドでタイヤ交換を考えている人
・予期せぬトラブルでガソリンスタンドへ立ち寄ろうと考えている人
にとって、参考になるかと思いましたので、そのときの店員とのやりとりや料金などを紹介します。

※あくまで参考としてください。すべてのガソリンスタンドでこうとは限りませんので。

スポンサードリンク

車のスペック

・日産 キューブ
・ディーラーで新車購入。3年目(もうすぐ車検)
・走行距離は25,000km

ことの発端はタイヤの空気が抜けていたこと

約200km離れた自宅へ高速道路で帰ろうと思ったところ、後輪のタイヤ1本の空気が目視できるほどぺちゃっと凹んでいました。車を動かすことはできたので、給油ついでに空気を入れてもらおうと、近くのエネオスへ向かいました。

スポンサードリンク

タイヤに釘が刺さっていてパンクしていた

給油して、店員に空気入れを頼んだところ、普通に入れてくれました。料金は無料です。

次に空気が抜けた原因を見ていると、タイヤに釘がささっているのが発見されました。結局、パンクとの判断。パンク修理の料金は2,700円。どうしようもないのでお願いしました。

タイヤのワイヤーが切れているからタイヤ交換が必要

待ち合いスペースで待っていると、取り外したタイヤを転がしながら店員がやってきました。

「パンクした状態で長い距離を走ったせいか、タイヤの中のワイヤーが切れている。これから高速道路を走るのであれば非常に危険。タイヤ交換をおすすめします」と言われタイヤにワイヤー切れの証拠となる「盛り上がった数十センチの”線”」のようなものを見せられました。

釘が刺さっていたとはいえ、空気入れからタイヤ交換までになるとは思っていなかったので、動揺しました。そこで、とりあえず料金を聞いてみました。

タイヤ交換の料金

すぐにタイヤ1本12,000円、15,000円、18,000円、21,000円の4段階の料金で見積もりが出ました(下3桁は省く)。
僕はタイヤ交換の経験がなく、高いか安いかも分かりませんので違いを聞いてみました。

「今の車とほぼ同性能なら15,000円のタイヤです。でも、12,000円でもほとんど変わらない性能ですし、純正のものより長持ちします。今キャンペーン中なので安くなっています。」とのことでした。

このとき、工賃や消費税のような諸経費は頭にありませんでしたが、全て込みでした(僕はこのくらい無知ですw)。ちなみにその説明はありませんでした。

2本目のタイヤをすすめられる

続けて、タイヤは1本だけ交換するより前輪後輪で2本づつ交換した方がいいと、言われました。前輪後輪でタイヤの減りが違うからローテーションさせたほうが長持ちするとのこと。

どれくらい違うのかを新しいタイヤと今ついているタイヤを比較され2cmほど高さが違っていました。もし1本だけ交換すると段差があると危ないし、バランスが悪くなるから燃費や乗り心地にも影響すると。

タイヤ交換を承諾

料金は12,000円×2本で24,000円。ちなみにローテーション代は無料でいいと言われました。

悩みましたが家族も同乗しており、僕には安全を保証できません。結局、タイヤ交換を承諾。ほどなく作業が終わり帰りました。

ちなみに、このやりとりの時間は30分ほどでした。

後から冷静に考えて分かった僕の反省

反省点

事故なく家に帰られたので、全て良しなのですが、冷静になってみると、どうしても24,000円という料金が気になりはじめました。高かったんじゃないのかっていう・・・。

こういうのは、インターネットで調べれば調べるほど失敗したんじゃないかって不安になりますね。「ガソリンスタンドでのタイヤ交換は高すぎる」とか「商売だから頼んでもいないものまで、いろいろとすすめてくる」とか。インターネットの情報は真実が分かりません。

タイヤのグレードも最適なものかもしれませんし、店員の判断は正しいものなのかもしれません。もしかすると、お決まりの営業トークかもしれません。でも嘘は言ってないですしね。それに最終的には僕の決断です。そもそも釘が刺さっていたのは僕の不注意というのもあり、何かしらの対策は必要でした。

それでもなぜ不安になっているかというと、ろくに確認もせず受け取った領収書の明細が、「タイヤ交換×2=24,000円」しか書かれていなくて、内訳が明示されていなかったからです。タイヤがいくらで工賃がいくらか分かりません。他の店ならもっと安かったかもって思ってしまうんですよね。店に確認してもいいですが、もう今となってはどうしようもないですし、僕の無知さはいなめないです。

実際いくらくらいか計算してみた

タイヤの種類は、後で調べたところ、FireStoneのFR10 175/65R14 82Sというもの。FireStoneは、ブリヂストンの北米におけるタイヤ製造・卸売事業子会社。国産です。値段は価格.comで7,060円。

今回の作業を相場から計算してみると、
工賃:1,000円×2本=約2,000円
ローテーショーン:約2,000円
タイヤ廃棄:500円×2本=約1,000円
消費税:約2,000円
———————————–
計7,000円

24,000円-7,000円=17,000円
17,000円/2本=8,500円

1本あたり8,500円くらいですね。
価格.comでの7,060円が割引価格だとしたら、およそ定価近くか少し安いかくらいでしょう。

安い海外メーカーのタイヤはいくらでもありますし、高いタイヤもキリがありません。でも、妥当なグレードの国産タイヤと考えたらやや高いか、普通くらいかもしれません。後日、車に詳しい知人に聞いたところ、国産だしそんなもんかなぁって言ってました。

今後の対策

そこで今回の経験から、車に異変を感じたらどういう対策をとればいいのか考えてみました。

ディーラーに相談する

何かあったらまずはディーラーの担当者に連絡してみようと思います。こういう時のための繋がりでもありますし、普段のメンテナンスも任せているので、遠方にいても最適なアドバイスをくれるかもしれません。

また、今回のようにガソリンスタンドの店員と話している間でも「いつも車のメンテナンスを行っているディーラーに確認してみる」と言えたはずです。ディーラーでなくても、信頼できる知人でもいいでしょう。

状況に応じて選択肢を考える

安易に決めずにディーラー、オートバックスのような量販店、ガソリンスタンド、町の整備工場、JAFなどいくらでも選択肢はあります。調べたいことは、スマートフォンですぐに検索できます。安全、お金、人。何を優先するかは状況次第ですが、安全第一で考えるのが一番だと思います。

知識をつけて自分でやる

タイヤの空気入れやジャッキを使ってのスペアタイヤへの交換、パンク修理くらいは、自分でできるように勉強したいです。それなら急なトラブルでもある程度走行できますし、最適な条件で修理ができるでしょう。

ちなみに、車には工具やスペアタイヤがあらかじめ積まれていることが多いです。僕も今回の件で、知人に車について教えてもらっていたところ、車の底に収納されているスペアタイヤやジャッキの存在を初めて知りました・・・。恥ずかしいレベルかもしれませんが、このタイミングで知ることができてよかったです。場所は説明書に書かれていますので、知らなかった人は自身の車をチェックしてみましょう。

僕の車には、空気入れがなかったので、ソケットで電源をとるタイプを購入し、車に積みました。いざというときに、あるとないとでは大違いです。

不測の事態でもお得に利用する

迷っている場合ではなく、最寄りのガソリンスタンドで整備したいときもあるでしょう。そんなときでもお得に利用するにはクレジットカードが便利です。ポイントが貯まるし、持ち合わせがなくても料金を支払えます。

ここでは、ガソリンスタンドで使える、ポイント還元率の高いクレジットカードを紹介します。

ENEOSカード

カードのタイプが3種類あって、3%還元でポイントが貯まるものや最大7円引き/Lもガソリン代が安くなるものがあります。エネオスをよく利用する人ならお得です。24時間365日のロードサービスもついてます。


楽天カード

楽天で使える楽天スーパーポイントが貯まるカード。しかも、エネオスなら通常100円で1ポイント還元が、2倍の2ポイント貯まってかなりお得です。私も楽天カードをメインカードとして使っています。


まとめ

長くなってしまいましたが、つまりは、
・ほんとうにタイヤ交換する必要はあったのか
・料金が高すぎるんじゃないの
ってことで心を痛めてしまったってことですw。

予期せぬタイヤ交換で家計にとっては打撃でした。それでも無事に帰られたのと車の知識がついたので、結果的にはよかったです。今回の件は、ほんとうにいい経験となりました。

あなたの愛車の価格はいくら?

一括査定.comは、日本自動車流通研究所(JADRI)が運営する車買取、車査定の一括査定サイト。簡単なフォームに入力するだけで、簡単に無料査定ができます。

公式:安心な車査定をするなら一括査定.com

車好きなあなたには、こんな記事もオススメです!