お得情報研究家「まめ」がおせち情報をお届け

板前魂のおせち「花籠」の口コミ評判|実際に購入して食べてみました

板前魂の3段重おせち 花籠 口コミ評判
板前魂が販売する2020年度版の和洋風3段重おせち「花籠」を購入してみました。

購入の決め手は安さ。伝統食材がぎっしり入った3段重で、お得感がありました。

「定番食材が入ったおせちを食卓に置きたい」「安くてコスパがいいおせちを探している」という方におすすめです。味もよく、食べ応えがあって、家族で楽しめました。

このページでは、板前魂「花籠」の感想や商品内容、味、解凍方法、賞味期限、購入方法など、口コミ情報をレビューします!

スポンサードリンク

板前魂「花籠」口コミレビュー

板前魂の花籠
今回注文したのは、和洋風3段重おせち「花籠」です。3段重のボリュームたっぷりの内容。3人前です。

我が家は、大人5人と子ども3人でいただきました。別で用意したごはんものや刺身と一緒に、おせちをつまみながら食べました。

黒豆や数の子、海老など定番の食材が入っているので、お正月を満喫できました。

全部で33品入っていて、今回は以下の内容でした。

1段目

花籠 1段目
1段目は、海老と数の子のインパクトがあります。赤と黄色の色どりもきれい。

▽一の重(10品)
・有頭海老
・味付数の子
・絞甲いかの柚子味噌和え
・くるみ甘露煮
・子持ちヤリイカ
・子持昆布山海和え
・海老黄金手まり
・オーロラカスタード
・若桃甘露煮
・さつまいも干支

あらかじめ盛りつけられているので、盛り付け作業をしなくても大丈夫です。

数の子
食材は料理によって2~5つ入っています。数の子も大きめのがしっかり4本入っています。数の子は「我が家が代々栄えますように」という意味があります。

2段目

花籠 2段目
2段目は、栗甘露煮や伊達巻といった定番食材やチキン、鶏肉巻きなどボリュームのある洋風料理が入っています。

▽二の重(14品)
・有頭海老
・寿マロン
・栗甘露煮
・田作り
・味付信田巻
・伊達巻
・花餅紅梅
・花餅白梅
・照焼帆立
・にしん昆布巻
・チキン三昧
・しそ風味の姫れんこん
・サラミ風チーズ鶏肉巻
・海鮮ミックスマリネ

肉系や海鮮系などボリュームたっぷり。若い人でも喜ぶ内容です。

寿の焼印
寿の焼印がおめでたいですね。自宅で作るおせちは、こういう一芸は難しいですよね。

伊達巻
伊達巻は「知識が豊富になりますように」といった意味があります。

花餅紅梅などのデザートも入っています。食べ割った後、甘いものが一口ほしいときに、とてもいいです。

3段目

花籠 3段目
3段目は、和風食材が中心です。年配の方でも喜ぶ内容です。

▽三の重(14品)
・黒豆(金箔入)
・真だら子昆布煮
・鱈のうま煮
・ふかひれ風中華くらげ
・たこの旨煮
・渋皮栗甘露煮
・きんとん
・焼湯葉
・たたきごぼう
・紅白なます

9つの容器に入ってきれいに食材が並べられています。とても見やすいです。

黒豆
おせちで定番の黒豆には、金箔がのっていて華やか。黒豆は「まめに働く」という意味があります。

板前魂のおせちは、しっかり味が付いていてとてもおいしかったです。

スーパーで購入した黒豆もあったのですが「板前魂のおせちに入っている黒豆の方がおいしい」と言ってました。

昆布煮と焼湯葉
昆布煮や焼湯葉など手間がかかる料理も、通販のおせちなら気軽に食べられます。

栗きんとん
鳴門金時を使用した栗きんとん。甘さ控えめでおいしかったです。

小分け
仕切りは小分けになっています。余ったら1つの段に入れ替えて、冷蔵庫で保存できます。

小鉢に移し替える手間もなく、冷蔵庫がスッキリできていいですね。我が家は、夜と次の日の朝にかけて食べました。

安心安全に食べられる板前魂のこだわり

板前魂のおせちは、以下のメリットがあります。

・中国産主原料不使用、合成着色料無添加、保存料(ソルビン酸)無添加
・アレルゲン調査と表示を徹底
・全てのお重に抗菌・鮮度保存シートを使用

安心安全に食べられるように、製造方法も工夫されています。

梱包・配送

ダンボール
ヤマト運輸の冷凍便で届きました。板前魂の専用ダンボールに梱包されています。配送日時も注文した時通りで、遅延はなかったです。

風呂敷に包まれたおせち
フタを開けると風呂敷に包まれたおせちが入っています。

ピンク色の風呂敷
おせちは、ピンク色の風呂敷で包まれています。

3段重
風呂敷をほどくと3段重が入っています。崩れないように、ラップでしっかり固定されています。

重箱に関しては、高価な作りではないです。食べ終わったら捨てても、保管してもどちらでもいいと思います。

スポンサードリンク

食べ方・解凍方法

冷凍おせち
板前魂の花籠は冷凍おせちです。そのため、食べる前に解凍が必要です。

解凍方法は、以下の2つ。重箱のサイズは、20.5cm×20.5cm×5.6cmが3段です。

(1)冷蔵庫でお重を重ねたまま解凍
解凍時間は約24時間~30時間。そのまま入れるだけなので楽です
(2)冷蔵庫でお重をわけて解凍
解凍時間は約20時間~24時間。スペースをとりますが早く解凍できます

もしも、解凍できていなければ、常温で1時間~2時間様子を見ながら解凍します。

板前魂のおせち
我が家は、30日に届けてもらって、(1)の方法ですぐに冷蔵庫に入れました。1月1日の朝に食べましたが、無事に、解凍できていました。

電子レンジでの解凍は、味や風味が落ちるので、推奨されていません。1月1日に食べるのあれば、30日か31日には解凍をはじめておきましょう。

賞味期限

賞味期限
賞味期限や原材料は、ダンボール箱に記載されています。

我が家は、12月30日に届きました。記載されている賞味期限は1月15日。冷凍保存で、約2週間はもちます。正月に帰省できなくても、成人の日ぐらいまでは楽しめます。

なお、解凍した後は、冷蔵庫で約2日間持ちます。

デメリット

板前魂のおせち「花籠」は、よくも悪くも冷凍おせちであることです。

20時間~30時間の解凍が必要なので、時間がかかります。常温解凍なら味が落ちてしまうことも。

すぐに食べたい方は、生で届くおせちの方がいいかもしれません。ただし、生のおせちは、賞味期限が短く、年末にうっかり受け取れないと傷んでしまうリスクも。

冷凍おせちは、賞味期限が長く、解凍さえしておけば好きな日に食べられます。1月3日以降に、少し遅れて帰省する場合でも、おせちを堪能できます。

価格と購入方法

板前魂のおせち
板前魂のおせち「花籠」は以下の価格で購入しました。

価格:9,880円
送料:無料

おせちの定番食材が、ぎっしり33品入って1万円以下。3段重で見た目も豪華なので、めちゃくちゃ安いと思います。

板前魂のおせちは、公式通販、楽天市場、PayPayモール、Amazonから購入できます。

お得な購入方法は、以下ページでもまとめました。

まとめ

おせちを用意するのは面倒ですよね。

板前魂のおせち「花籠」は定番食材が中心で、1万円以下の安さ。食材もぎっしり入ってコスパがとてもいいです。

「正月ぐらい楽したい」「食卓におせちを置いて華やかにしたい」方におすすめです。

公開日:2020年1月15日
目次