billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

傘泥棒から守る!傘の盗難を防止する方法


傘を盗まれて腹立だしい思いをしたことはありませんか?

僕も学校や病院など公共の施設や、お店、通勤している会社で何度か盗まれることがありました。

傘は100均でも売ってますが、緊急を要する時は、大体コンビニ。買うと500円くらいするんですよね。そして家には何本もビニール傘が貯まる・・・。本当に無駄な出費です。

梅雨の季節は傘を持ち出す機会がさらに増えます。ほんの少しの工夫で盗られる可能性を低くできますので、傘の盗難を防止する方法をまとめました。絶対死守しましょう!

スポンサードリンク

傘が盗難される原因

傘
原因は、大きく分けて2つ。

・間違えられる(ビニール傘やよくあるデザインの傘に多い)
・故意に盗まれる(高級傘や急に雨が降ってきた場合に多い)

どちらにせよたちが悪いです。どしゃぶりの雨の日は、「今日は雨が降りそうだな」と事前準備をしてたにもかかわらず傘を盗まれるショックは計り知れません。

傘の取り間違えを防止する方法

透明なビニール傘は、よく似ているので見分けがつきにくいです。もしかしたら気付いてないだけで、自分もやっているかもしれません。その間違いは、少しの工夫で防止できます。

名前を書く


単純に持ち手の部分にマジックで名前を書きます。自分のだとはっきり分かりますし、他人の傘は持って行きたくありません。

目立つシールやストラップをつける

カラフルなテープや、キャラクターのストラップなど特徴のある装飾で、取り違いを防ぎます。

カバーをつける

持ち手につけるカバーもあります。自分で手作りしてもOk。

特徴のあるデザインの傘をする

ビニール傘が圧倒的に盗られる確率が高いので、そもそもの傘のデザインを定番のものから、派手な物や、目立つ物にします。

スポンサードリンク

故意に盗む傘泥棒から傘を守る方法

ビニール傘ならと罪の意識が薄れたり、高級な傘を盗んで転売したりと本当にたちが悪いです。そんな傘泥棒から傘を守るアイディアです。

持ち手が外れる傘


ナイスアイディアな傘。持ち手の部分が外れるので、傘として十分に機能しません。壊れている風にも見えますね。

鍵をかける

傘立てと傘をチェーンの鍵でロックしましょう。よほど高級な傘ではない限り、わざわざ鍵を外してまで持っていかれません。

すごい人はここまでやります。

嫌なことを書く

「呪」や「◯◯警察」「う◯ち」など、心理的に盗りたくないことを書いておきます。

自分で持って歩く

めんどうですが、自分で持って歩けば、どこかに忘れない限り確実です。邪魔になったり、服が濡れたりするのを防ぐ便利なグッズも売られています。

傘ケース

ショッピングモールやスーパーなどの店先で、濡れた傘を包むビニール袋が提供されていますが、ない場合は困ります。自分用の傘ケースを持っておけば、どんな場面でも安心です。

アンブレラハンガー

机などにひかっけることができるので、無駄に傘が倒れることがありません。
傘カバーと併用すれば室内でも使えそうです。

+d UnBRELLA

雨で濡れた部分が内側になる優れもの。これ1本で服が濡れる心配がありません。

折り畳み傘

コンパクトに収納できる折り畳み傘はいつでも便利!

折り畳み傘専用のケースも。

盗られた傘は取り戻せるのか

残念ですが、よほどのラッキーがない限り難しいでしょう。
警察に被害届を出すこともできますが、傘1本のために捜査はしません。
それよりも盗った人を見返すくらい、楽しい人生を歩むことを考えて下さい。

まとめ

取り違いの場合は、仕方ないといえば仕方ないです。透明なビニール傘だらけだと、どれが自分のか分からなくなりますので、輪ゴム1本卷いておくだけでも効果がありそうです。ちょっとした工夫で、盗難を防止できるので試してみてください!