billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

春の淀川ファミリーマラソン大会レポート

テレビ大阪・春の淀川ファミリーマラソン
2014年5月25日(日)に開催された「テレビ大阪・春の淀川ファミリーマラソン」に参加してきました!暑いくらいの晴天に恵まれた大会の様子をレポートします!10kmの部への参加だったので、10km中心になります。

スポンサードリンク

大会概要

まずは、簡単に概要から。
部門:10km、リレーマラソン42.195km、小学生の部2km。
エントリー費用:10kmランで3,600円。
場所:淀川河川公園 西中島地区

アクセス

開催場所の、淀川河川公園 西中島地区へは、地下鉄御堂筋線・西中島南方駅か阪急電車・南方駅から徒歩5分くらい。駅を降りると、朝早くから続々とランナーが淀川方面に向かっていました。

スポンサードリンク

会場

会場
10kmの部は、朝7時30分〜8時40分の受付だったので、8時頃到着。会場は、更衣室テント、トイレなどがあり基本的な施設は充実しています。10kmの部のみ、手荷物預かりをしてくれました。

辺りは広々とした淀川の河川敷なので、ウォーミングアップは十分にできます。

開会式

ステージ
中央にあるステージで、行われた開会式。

大会ルールの紹介の後に、「スシ食いねェ!」の歌に合わせてウォーミングアップ。テンションが高い曲なので、かなり恥ずかしい(笑)早く終わってほしくてたまりませんでした。

それと、ゲストランナーとして、お笑い芸人の安田大サーカスの団長安田が登場。10kmの部では先頭からスタートダッシュを決めて、ゆるやかにフェードアウト。本気ではないので、途中で追い抜きましたが、ゲストランナーと肩を並べて走ったのは初めてだったので、思い出になりました!

スタート

スタート
10kmのスタートは9時。1時間20分の制限時間があります。

順番は、スタート地点より、ゼッケン番号順に並びます。ゼッケン番号は先着順でしたので、申し込みが遅かったランナーはおのずと後方よりのスタートとなります。

コース

淀川内の補整された道路を周回するコースで、2km×5周を走ります。アップダウンがなく、ほぼフラットなので、走りやすいコースでした。マラソン初心者にもおすすめです。ただ、同じところをぐるぐる回るコースなので、周回遅れになったり、逆に追い抜いたりするので、割と人が混雑しています。

給水所
給水所は、スタート地点に1か所あって、水が提供されていました。1周するごとに飲むチャンスがあるので、水分補給は、ばっちりできます。

ゴール!無事に完走!

5月といえど気温が高く、普段より体力の消耗が激しいレースとなりました。1位~3位のランナーも暑さのためか普段よりタイムが悪かったようです。

自己ベスト更新はなりませんでしたが、そこそこ納得のいくレースができました。
今年の夏はガンガン走って、暑さにも負けない走りを身につけたいですね。

計測チップをつけて走るので、グロスタイムで自動的に、タイムを計ってくれます。完走証は、ゴールした後、すぐに発行してくれました。

参加賞

参加賞
大きめのエコバックと奥大和の銘水1本を貰えます。

まとめ

テレビ大阪主催のためか、イベント性もあって楽しめるレースでした。第2回目も是非開催してほしいです!