billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

女性が1000円カットで失敗しないために気をつけたい7つのポイント


よく1000円カットに行くのですが、最近では女性の方も見かけるようになりました。

料金が安く、短時間ですませられるとあって、慌ただしい現代では、女性にもニーズがでてきたのではないでしょうか。

しかし、女性にとって髪はとても大切なもの。安かろう悪かろうで、ヘアスタイルが台無しになってしまわないかという不安もあるでしょう。

確かに、1000円カットと美容院には、サービス内容にいくつかの違いがあります。

今回は、全国展開している1000円カット大手「QBハウス」を例に、女性が1000円カットで失敗しないために、気をつけておきたい7つのポイントを紹介します。

マイナス要因に当てはまる人は、よく考えてから1000円カットに足を運びましょう。

スポンサードリンク

1.価格の安さはサービスに反映する。質を求めると高くなる


1000円カットの魅力は、なんといっても安さです。美容院は、1回4000円くらいするので、そのお金で4回も行けてしまいます。

これをメリットと見るか、デメリットと見るかはサービスの質をどの程度、受け止められるかによりますよね。1000円カットだからといって手を抜いているわけではないし、あくまで利益が出る範囲で、良質なサービスを提供してくれています。

これは美容院でも同じこと。価格が高い分、シャンプー専門のスタッフがいたり、コーヒーがでてきたり、あの手この手で質を高めているのです。

価格だけを考えると、なるべく家計の負担を減らしたい、節約したいというのが本望。利用者は、安いのにこしたことはありません。

しかし、1000円カットを躊躇してしまう女性は、安さを上回るほど、ネガティブな印象が勝っているからでしょう。

それをどのようにとらえるかは、次項から紹介するサービス内容からよく考えてみましょう。

QBハウスに行ったことがない人は、「はじめてでも安心!QBハウスの利用方法と気をつけたいこと」も参考にしてみてください。

2.カットはおよそ10分。時間をとるかリラックスをとるか

1000円カットはスピード重視。座席に座ってから、帰るまでの時間はおよそ10分です。忙しい人や面倒な人には、最高のサービスですね。僕も散髪は短時間で済ませたいので、このスピード感はうれしいです。

ただし、そのスピードゆえ「作業」になることは事実。アロマの香るおしゃれな店内でゆっくりしたいという人には不向きでしょう。「せっかくの自由時間くらいゆっくりしたい!」という主婦の方は、美容院の方がリラックスできるかもしれません。

なお、10分たったからハイ終了!とはなりません。受けた注文は、追加料金なしで、最後まできちんとカットしてくれますよ。実際、20分くらいかけて切ってくれたこともあります。

「作業」と言っても手抜きするわけではないのでご安心を。ただし、1000円という価格を実現するために、それに見合った企業努力をしているということを理解しておきましょう。

スポンサードリンク

3.スタイリストを選べない。美容師と話すのが苦手な人には吉

美容院のように、お気に入りのスタイリストを選ぶことはできません。並んでいる順番通りです。

自分の髪質をよく分かっていてくれたり、共通の話題で盛り上がったり、そのような期待はできません。

1000円カットでは、基本的に会話がないです。世間話をしている人を見たことがありません。美容師と話すのが苦手な人にとっては最高ですね。

4.どんなヘアスタイルでもできるの?技術に不安


驚きなんですが、1000円カットでできるヘアスタイルに制限はないようですね。モヒカンでも大丈夫らしいです。よほど個性的な髪型ではない限りやってくれると思います。

ただし、親身になって相談にのってくれたり、アレンジをおまかせしたり、といったことはできないです。それだけで10分たってしまいますから。

理想の髪型を実現するには、「サイドは耳にかかるくらい」「前髪は今より3cmカット」といった具合に、やりたい髪型の明確なイメージを伝えるとスムーズです。不安であれば、部分カットで試してみるといいかもしれませんね。

技術面は、人それぞれ。スタイリストが選べませんから、下手な人に当たらないとは限りません。しかし、上手な人もいます。

以前、美容院に勤めている友人に1000円カットのことを話したら「1000円カットの理容師は一日に多くのお客を相手にしているから数をこなしている。その分、技術が高い」と言ってたことがあります。

確かに、速いから、安いから下手というのは偏見ですよね。速くて、上手いなら最高じゃないですか。

でも、全員がそうではないので、技術に関しては、運にゆだねるところはありますね。一度、行ってみて、気に入った理容師さんがいたら、お客さんが少ない時間に融通をきかせてくれるようお願いするくらいでしょうか。

5.カットのみ!カラーやパーマ、シャンプーはなし

1000円カットは、カットのみです。カラーやパーマを希望する人は、選択の余地なしです。もちろん、ネイルやマッサージなんてもってのほかです。カット以外のサービスは期待しないでおきましょう。

そのため、髪質にクセのある人やこだわる人は注意です。ヘアケアをしてくれません。不安があるなら、美容院の方がいいと思います。ほんとにカットするだけなので。

それに、シャンプーやトリートメントもないので、切った髪は、大きな掃除機で豪快に吸い取るだけです。

そのため、どうしても髪の毛が残ってしまい、服に付着します。結婚式への出席前やデート前は、やめておいたほうが無難です。どうしても行きたいなら一度、家に帰って髪を洗う余裕が必要です。

6.予約できない。予期せぬ待ち時間が発生する

カット時間は、10分なんですが、それまでの待ち時間がかかる可能性があります。美容院のように予約できないため、待つしかないのです。

1000円カットは、大人気で休日は行列になることも。僕はイオンの1000円カットで、10分の散髪のために1時間半待ったことがありますw。

家事の合間にさっと行こうと思ったら、想定以上の時間がかかってしまうかもしれません。

7.周りの目が気になる


「1000円カットはダサいイメージがあって嫌」「友達にバカにされそう」「貧乏くさい」などネガティブな目で見られるのが、嫌だと言う人はいるでしょう。若い女性なら特にそうかもしれません。僕も高校生くらいなら、「1000円カット行ってる」なんて言えなかったかも。

でも、周りの目なんてどうでもいいですよね。1000円カットを好意的に見ている女性はたくさんいます。

例えば、妊婦さんで体の負担を抑えるために時間をかけたくない人や美容院にお金をかけるなら夢のために貯金したいなど、どんどんニーズは増えると思います。

見栄をはるために、家計を苦しくしてまで4000円払いますか?むしろ、「1000円でカットしてきた!安いよ!」と堂々と言って、仲間にしてしまいましょう。

どこに行こうと周りの目は、気にする必要なしです。

ただ、女性が増えたとはいえ、お店での男女比率は、男9対女1くらいです。おじさん率が高いため、入りづらいというのはあるかもしれません。休日は、開店直後から混みあうため、平日の方がおすすすめです。

美容院の予約を安くするならホットペッパービューティー

1000円カットでは、どうしても抵抗があるなら、美容院をできるだけ安くしましょう。ホットペッパービューティーなら、クーポンを使って予約することで、半額近くになることもあります。さらに、Pontaポイントも2%貯まるので、普通に予約するより断然にお得ですよ。

まとめ

このように、1000円カットと美容院にはサービスの違いがいくつもあります。

どちらにもメリットとデメリットがありますので、「ヘアカット」に何を求めているのかを考えて、お店を決めてみてはいかがでしょうか。

全体的な髪型を決めたい時は美容院、調整したい時は1000円カット、という具合に使い分けてみてもいいですね。

節約家におすすめの記事

家計を助けてくれるおすすめの節約記事をピックアップしました。当ブログでよく読まれている人気記事です。

ロハコ完全攻略!買う前に絶対チェックしたい超お得術

Amazonで食品を激安スーパーなみに安く買う7つの方法

【毎月更新】お得なクレジットカードの入会キャンペーンまとめ