billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

楽天の期間限定ポイントを1ポイントたりとも無駄なく消化する使い方

楽天の期間限定ポイント
「もうすぐ期間限定のポイントの期限が切れそう!何に使おう・・・」

楽天スーパーポイントを獲得したものの、それが期間限定ポイントで、すぐに使わなければ消滅してしまう場面になることがありますよね。

楽天カードの入会時のポイントや「今ならポイント5倍!」などのキャンペーンで得るポイントは期間限定であることが多く、短い期間で使うのは困ってしまいます。無駄な買い物はしたくないし、わずか50ポイントや100ポイントの少ないポイントを消費するために、商品を探すのも面倒です。

そんなときは、楽天ポイントカードと楽天IDを使って、楽天市場以外のお店で使うのが最強におすすめ。私もコンビニやガソリンスタンドでよく使っています。楽天グループでも本やお米など、日常的な買い物で使うといいですよ。

他にも、期間限定ポイントを無駄なく消化するための使い方や、やってはいけない使い方を紹介します。

スポンサードリンク

期間限定ポイントの知っておきたい基礎知識

有効期限を調べる方法

獲得したポイントが期間限定ポイントであるかどうか、期限はいつまで?を調べるには、楽天市場トップページか、楽天PointClubを確認します。以下のように、期間限定ポイントが何ポイントあるかがわかります。

有効期限を見逃さないためには、楽天PointClubのアプリの通知機能で知らせてもらうこともできますよ。

期間限定ポイントを優先して消化する方法

通常のポイントと期間限定ポイントを保有している場合、有効期限の短い期間限定ポイントから先に消化したいですよね。

そのやり方の答えは、「何もしなくていい」です。うれしいことに、自動的に期間限定ポイントから消化される仕組みになっています。公式ヘルプにも明記されていますよ。

複数の期間限定ポイントを保有している場合は、利用期限の近い期間限定ポイントから優先して消費される
期間限定ポイントとは|楽天PointClub

私も不安になったことがあって、実際に試してみました。ヘルプの通り、期間限定ポイントから先に消化されていましたよ。

この仕組みが、ものすごくありがたいんですよね。無駄なく消化するには必須です。数ポイントや数百ポイントといった少ない期間限定ポイントでも有効活用できますよ。

楽天ポイントカードを使う

楽天ポイントカード
楽天ポイントカードとは、加盟店での買い物で楽天スーパーポイントを貯めたり、使ったりできるサービスです。

利用方法は、加盟店の店頭で無料配布されている楽天ポイントカードを入手するか、アプリをダウンロードします。その後、自分の楽天アカウントに登録、紐付けするだけです。楽天edy(電子マネー)をつけることや楽天カード(クレジットカード)につけることもできますよ。

代表的な加盟店は、出光、サークルKサンクス、ポプラ、ダイコクドラッグ、ミスタードーナツ、ジョーシンなど。身近なお店ばかりです。

これらのお店で、ポイントを使うのがおすすめ。1ポイント=1円相当として使えます。楽天市場や楽天トラベルなどでは、商品が安くても送料がかかったり、今すぐ欲しいものがなかったりするので、無駄な買い物をしてしまうんですよね。

ところが、コンビニならランチや飲料の購入、ガソリンスタンドならポイントをガソリン代にあてることができ、日常的な買い物に使えるのです。もちろん、前項で説明したよう、期間限定ポイントから消化されますよ。

私はよくサークルKサンクスや出光で使ってます。



スポンサードリンク

楽天IDを使う

楽天IDとは、楽天グループ以外のオンラインショップでも、楽天の登録情報を使って決済できる仕組みです。ここでも、楽天スーパーポイントを貯めたり、使ったりできます。

使い方は、加盟しているオンラインショップで支払いをする際、決済方法を楽天IDにして手続きするだけです。ここでも、自動的に期間限定ポイントから消化してくれますよ。

加入している代表的なショップは、無印良品やドミノピザ、タワーレコード、ドクターシーラボ、TOHOシネマズ、109シネマズなど。人気のショップばかりです。宅配ピザや映画で、使えるのは大きいですね。

楽天グループの通販サイトに欲しいものがない場合に使えます。また、前述した楽天ポイントカードの加盟店が近くにない場合もオンラインショップなら使い勝手がいいですよね。



楽天グループで使ってはいけない商品とおすすめの商品

無駄使いをするのではなく、お得に利用したい。しかし、「欲しい商品がない!探すのが面倒!」という人のために、おすすめの商品をピックアップします。

欲しい商品を買う

もしも、欲しい商品があるのであれば、それに使うのが一番いいです。ポイントは貯めておくより、買うものがあれば積極的に使った方がお得です。期間限定ポイントは特に。失効する前に、チャンスがあればどんどん使いましょう。

楽天市場でなくとも、楽天トラベルで旅行・宿泊に使うのもいいですよね。

ただし、「期間限定ポイントを使う」ために、なんとなく商品を選ぶのはおすすめしません。悩んだあげく、普段は絶対に買うことのないスイーツや食品を選ぶのはよくあることです。

お米

我が家では、よく楽天でまとめて30kgのお米を買います。楽天には、安くておいしいお米がたくさんあるんですよね。お米は毎日のように使うもの。育ち盛りのお子さんがいる家庭にもおすすめです。
URL

本を買う

新品の本であれば、楽天ブックスなら送料無料です。それに、Amazonで買うのもどこで買うのも価格はおなじです。

中古であればブックオフの楽天市場店がおすすめ。品揃えが豊富で安いです。私も定期的にまとめ買いをしています。

日用品は微妙!

ミネラルウォーターやトイレットペーパー、おむつなど日用品なら無駄なく使えるかもしれません。ただ、楽天の場合は送料を考えるとやや割高なんですよね。楽天24ももう一踏ん張りしてほしいです。日用品に関しては、ロハコやAmazonの方が安いです。


注意したいこと

マイルへの交換はできない

通常ポイントであれば、ANAのマイルに交換できますが、期間限定ポイントはできません。

楽天edyへの移行はできない

通常ポイントであれば、楽天edyに交換できますが、期間限定ポイントはできません。電子マネー化できれば、使い道が広がりそうですが、これも無理ですね。

提携している他社サービスへの交換はできない

楽天PointClubでは、提携している他社サービスのポイントに交換できる仕組みがあります。例えば、マツモトキヨシやりそな銀行など。しかしながら、期間限定ポイントでの交換はできません。

つまり、他社サービスのポイントに交換することで、有効期限を延長するといった裏技はできないことになります。

まとめ

期間限定ポイントは使い勝手が悪いですが、うまく使えば日常の買い物で消化できます。

・楽天ポイントカード(コンビニやガソリンスタンド、ドラッグストアなどのリアル店舗)
・楽天ID(宅配ピザや生活雑貨、映画などのオンラインショップ、ネット通販)
・楽天のサービス(欲しい物を買う、楽天トラベル、お米、本)

せっかくのポイントですので、失効する前に使い切ってしまいましょう。

節約家におすすめの記事

家計を助けてくれるおすすめの節約記事をピックアップしました。当ブログでよく読まれている人気記事です。

ロハコ完全攻略!買う前に絶対チェックしたい超お得術

Amazonで食品を激安スーパーなみに安く買う7つの方法

【毎月更新】お得なクレジットカードの入会キャンペーンまとめ