billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

メインのクレジットカードを楽天カードに乗り換えた理由

楽天カード
これまでメインで使っていたヨドバシカメラのクレジットカードから楽天カードに乗り換えました。

理由は、生活におけるクレジットカードの用途を考えると楽天カードの方に大きなメリットを感じたからです。

スポンサードリンク

ポイントは還元率ではなく「どこで使うか」が大事




クレジットカードを選ぶ基準として「還元率」があげられます。買い物しただけでポイントに還元されるとあって、還元率が高いカードの方が人気があります。

でも、いくら還元率が高いからといって、飛行機に乗らない人がマイルをもらってもあまり価値がありませんよね。セブンイレブンが近くにない人がnanacoポイントをもらっても使うのに困るだけです。

したがって、還元されたポイントをどこで使うかは大事なことなんです。

これまで、ヨドバシカメラのクレジットカードを使っていたのは、ヨドバシカメラが好きでよく利用していたから。どこで買い物してもヨドバシのポイントが1%還元されるのでお得でした。

しかし、生活用品や子供用品は楽天の方が買いやすく、結婚&子供が産まれてからは、楽天の利用頻度が高まりました。特にお米はここ数年、楽天で買い続けています。

そのため楽天スーパーポイントで還元される楽天カードの方が、ポイントが使いやすくなりました。

エネオスでのガソリン給油がお得

ガソリンは家の近くのエネオスで給油しています。我が家はここでも楽天カードがマッチしました。

なぜか大々的に宣伝されておらず、今まで気がつかなかったのですが、エネオスでも楽天カード利用はかなりお得なんです。

楽天カードは、通常100円につき1ポイント還元ですが、エネオスでの利用はいつでもポイント2倍になります。つまり100円で2ポイント還元されます。

実質、ガソリンがいつでも2円/L引きになると考えればかなりお得ですね。

エネオスで「Tポイントが使える!貯まる!」と一押ししているTカードでは200円につき1ポイントの還元のため楽天カードの方が圧倒的にお得です。

ならば楽天カードとTカードを併用すれば最強!と言いたいところですが、楽天カードとTカードの併用はできません。

スポンサードリンク

税金や公共料金を支払う

コンビニで税金や公共料金を支払うには、一部を除いてクレジットカードが使えない場合がほとんどです。

大きな支払いでポイントを貯めらるチャンスにもかかわらず使えないのはもったいないですよね。

しかし、楽天カードは、税金や公共料金の支払いでもポイントを貯める方法があります。

それは、セブンイレブンで使える電子マネーnanacoと楽天カードを併用するテクニックです。

nanacoとは、お金をチャージしておけば、税金や公共料金を支払える電子マネーです。

で、そのチャージに楽天カードを使います。楽天カードでnanacoにチャージすると通常通り1%の楽天スーパーポイントが貯まるんです!

現金でチャージするよりお得ですね。そのチャージしたnanacoで税金や公共料金を支払うといった手順です。

ただし、楽天カードでもこの方法が使えるのはJCBだけです。申込時には、必ずJCBを選びましょう。僕もこれが理由でJCBにしました。

ちなみにnanacoは発行手数料が300円かかりますが、それを無料にする方法もあります。以下にまとめましたので参考にしてみてください。

楽天アフィリエイトで稼いだポイントと合わせて利用したい

ブログをやっている関係上、楽天アフィリエイトでポイントを稼いでいます。

これも楽天をよく使うようになった理由の一つ。楽天カードで貯めたポイントと合わせれば、当然より安く買えます。

主婦でもサラリーマンでも個人ブログをやる人は多いので、楽天アフィリエイトを導入していればメリットは大きいでしょう。


まとめ

このように、我が家では楽天が身近になったため、楽天カードに乗り換えました。

楽天のサービスをよく利用するのであれば楽天カードは絶対にお得です。

もし、悩んでいる人は「クレジットカードの用途」から考えてみてはいかがでしょうか。

こんな記事もオススメです!