billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

クリームたっぷり!モンシェールのハッピーポーチ!

ハッピーポーチ
たっぷりのクリームが詰まった堂島ロールで一躍有名になった洋菓子店「パティスリー モンシェール」。

このお店で、おいしいのは堂島ロールだけではないのです。

今回は、本店のすぐ近くにあるモンシェール肥後橋店で、家族へのお土産用に買ったハッピーポーチを紹介します!

スポンサードリンク

アクセス

モンシェール 肥後橋店
肥後橋店へは、大阪の堂島にある本店から、中之島の橋を越えてすぐです。

元々はモンシュシュという店名でしたが、モンシェールに変わりました。
参考:モンシェール – Wikipedia

おしゃれな店内

日曜日の15時頃に着きましたが、お客さんは1名のみ。
いつもこんな感じなのかは分かりませんが、本店のすぐ近くなので、本店や百貨店で並びたくない時は、意外と穴場かも知れません。

接客は、ちょっと良いレストランやホテルかのごとく、かなり丁寧で「写真を撮ってもいいですか?」と聞くと快くOKしてくれました。

おしゃれで、高級感の漂う店内には、堂島ロールやハッピーポーチを始め、ケーキ類、プレゼント用のお菓子、アイスなど、ずらりと並んでいました。

堂島ロール
人気の堂島ロールがずらり!

ゼリー
夏にぴったりのゼリーやアイス。

焼き菓子
クッキーやバウムクーヘンなどの焼き菓子。

ハッピーポーチ
ハッピーポーチには人気No1の札が!

スポンサードリンク

クリームたっぷり!ハッピーポーチ

ハッピーポーチは、薄いクレープ生地に、堂島ロールと同じクリーム、チーズケーキ、カスタードクリームの3種類が、たっぷりと包まれたお菓子です。

モンシェールの箱
鮮やかなオレンジの箱を開封します。

img5723_007
箱の中には、ハッピーポーチと保冷剤。フォークも付いています。

ハッピーポーチの生地
生地は薄く、うっすらと焦げ目がついています。つかむとクリームの重みでやぶれてしまいそうです。

ハッピーポーチのクリーム
生地をあけると、たっぷりのクリームが顔をだします。
白いのが、堂島ロールと同じクリーム。厳選した北海道産の生乳を数種類使って独自の製法で仕上げたオリジナルクリームです。

クリームは、とろけるようになめらか。絶妙な甘さなので、何個でも食べられそうです。

img5723_011
そこに、チーズケーキとカスタードクリームのアクセントが効いてます。これがハッピーポーチの醍醐味。クリーム好きにはたまらない一品です!

価格は、1個334円(税抜き)
3個入り、6個入りなら少し安くなります。

基本情報

パティスリー モンシェール Moncher 肥後橋店
大阪市西区江戸堀1-1-11大同生命肥後橋ビル東館1階
TEL:06-6445-5224
営業時間: (月〜金)9:00-21:00 (土)9:00-20:00 (日・祝)9:00-18:00
定休日:無休

※2014年7月の情報です。営業時間や価格などの情報は変更になる場合がございます。

まとめ

ハッピーポーチは、堂島ロールが食べきれないという人におすすめです。同じクリームが低価格で味わえます。

普通のシュークリームより芸があって、お土産には絶対喜ばれるでしょう。我が家の妻も絶賛でした!

こんな記事もオススメです!