billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

無料&商用利用可能!CGI、PHPのメールフォームまとめ


Webサイトにおいて、お問い合わせフォームやアンケートフォームを作る機会は多いでしょう。

フォームは一般的に、CGIやPHPのようなプログラム言語で作られ、ゼロから作るとなるとデザイナーやコーダーのようなWeb制作者は、ちょっと苦手だったりましますよね。

そんな時に重宝するのが、素晴らしき技術者によって提供されている無料&商用利用可能なメールフォームです。

htmlとcssの知識があれば、容易にデザインをカスタマイズしてサーバーに設置できます。

今回は、そんなサーバー設置型のメールフォームをCGI版とPHP版に分けてまとめました

サーバーや要件によって、使えるものとそうでないものがあると思います。いろいろと試してみてください。

※無料&商用利用可能でも、著作権者表示が必要なものもあります。

※自動返信、確認画面、入力必須設定、デザインカスタマイズなど、基本的な機能はどのフォームにも付いているため、主な特長には表記していません。

スポンサードリンク

CGIのメールフォーム

メールフォームプロ

SYNCK GRAPHICAが提供する高機能メールフォーム。誰もが一度はダウンロードしたことがあるはず。ショッピングカート機能までついてます。

▽主な特徴
アンケート集計機能・ショッピングカート機能・開封通知機能・ページビュー計測・CSVログ保存機能・文字数指定・制限・郵便番号から住所自動入力・期間・期限の設定

メールフォームプロの公式Webサイトへ

メールフォームCGI

メールフォームプロの簡易版。シンプルにメールフォームを作りたいだけなら、こちらの方が分かりやすくておすすめ。Shift_jisとEUC版、UTF-8版があります。

▽主な特徴
レジューム機能・スパムフィルター機能・別ドメインからの送信防止・CSVログ蓄積&ダウンロード機能・複数の宛先に一斉送信・郵便番号から住所

メールフォームCGIの公式Webサイトへ

POST-MAIL

シンプルながら最低限の機能を備えたメールフォーム。設置方法が分かりやすく、html、cssでのデザインカスタマイズも容易。

▽主な特徴
メールアドレスの入力チェック

POST-MAILの公式Webサイトへ

CLIP-MAIL

POST-MAILにファイル添付機能がプラス。ファイル添付機能が付いた無料のメールフォームはなかなかないので貴重な存在。

▽主な特徴
送信ログをCSV形式で自由にダウンロード・二重送信を防止・添付メール機能

CLIP-MAILの公式Webサイトへ

Captcha Mail

POST-MAILに画像認証がプラス。セキュリティの高いフォームが設置できます。

▽主な特徴
画像認証機能・メールアドレスの入力チェック

Captcha Mailの公式Webサイトへ

PGD WORKS メールフォームCGI

企業ページへの埋め込みを目的として作られたフォーム。デザインのカスタマイズがしやすいです。

▽主な特徴
全てのページ、メール本文がテンプレート・携帯動作・一つのスクリプトで複数のメールフォームを設置可能

PGD WORKS メールフォームCGIの公式Webサイトへ

PHPのメールフォーム

PHP工房 PHPメールフォーム多機能版

シンプルな定番フォーム。多言語対応版もあり。

▽主な特徴
携帯(ガラケー)、スマホも対応

PHP工房 PHPメールフォーム多機能版の公式Webサイトへ

ジューベー株式会社 PHPメールフォーム

デザインのカスタマイズがやりやすいです。マニュアルが充実していて、初心者にもやさしいです。

▽主な特徴
Eメール書式チェック機能・(UTF-8のみ) スペイン語、ロシア語、中国語などの問い合わせも受け付け・スパム対策機能・禁止ワード機能・プラグイン機能

ジューベー株式会社 PHPメールフォームの公式Webサイトへ

魔法のメールフォーム Magical Form

デザインテンプレートを一つ作れば、確認画面や送信完了画面も同じデザインで自動生成してくれます。

▽主な特徴
携帯端末対応・デザインしたレイアウトを維持したままの状態で確認画面や、送信完了画面を自動生成

魔法のメールフォーム Magical Formの公式Webサイトへ

MicroEngine メールフォーム

郵便番号を入力すると自動で住所が表示される機能がついています。便利ですね。

▽主な特徴
郵便番号から住所を自動入力・送信先振り分け・通し番号・CSV保存・SMTP送信・CAPTCHA機能

MicroEngine メールフォームの公式Webサイトへ

スポンサードリンク

エラーでフォームが動かないときにチェックしたいポイント

サーバーにフォームを設置してもエラーが返ってきて動いてくれない。そんなときは、以下の項目があやしいです。

・PHPやCGIが使えるサーバーかどうか
・パーミッション
・Sendmailのパス
・文字コード
・Perlのパス(CGIの場合)
・誤ってコードの一部を消してしまった

僕の経験上、エラーが出るときは、これらに引っかかっていたことが多いです。

各フォームのマニュアルを参照するか、お使いのレンタルサーバーに問い合わせてみてください。

あまり知識がなくて自信がないのであれば、オンラインでレッスンが受けられるCodeCampがおすすめです。フォームを設置するには、HTMLとCSSがあれば、デザインカスタマイズと設置はできるようになると思います。

さらに踏み込みたければ、JavaScript、PHP、MySQLを勉強すればあらゆることができるでしょう。むしろ、PHP、MySQLをマスターすれば自分でフォームを作られるようになりますよ。

番外編

CGIやPHPを扱いたくない&問題が解決できない場合は、以下の方法もおすすめです。

Googleフォーム

誰でもカンタンにフォームが作成できます。手軽さという意味では、もうこれで十分ですw。Googleは、ほんとにいろいろなサービスがありますね。

Googleフォームの公式Webサイトへ

ASP

有料のフォーム作成サービスです。高機能でいろいろなことができますし、SSLが標準搭載されていることがほとんど。求める要望が多ければ、はじめからこういうサービスを検討したほうが楽です。機能が制限されますが、簡易的なものなら無料で使えるASPもありますよ。


WordPressのプラグイン

制作しているWebサイトやブログがWordPressなら、プラグインでカンタンにフォームが設置できます。詳しくは以下のページにまとめました。

まとめ

無料で提供してくれるCGIやPHPのフォームは、自分で管理できるのとデザインをカスタマイズしやすい(改変可能であれば)っていうのは大きいですね。用途に応じて試してみてください!

こんな記事もオススメです!