billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

ポイントよりもお得!クレジットカードが使えないスーパーほど安い!

img7647_001
ほとんどのスーパーマーケットでクレジットカードが使えるようになりましたね。上場している企業のスーパーや百貨店の食品売り場では、ほぼ使えます。

クレジットカードは、ポイントが貯まるメリットがあり、大きな買い物でなくとも積極的に利用している人も多いのではないでしょうか。

ただし、クレジットカードが使えないスーパーだからといって避ける必要はありません。クレジットカードで貯まるポイントより、とてもお得な理由があるのです。

スポンサードリンク

なぜクレジットカードが使えないのか

それは、加盟点手数料の分、利益が減るからです。

スーパーは、お客さんにクレジットカードを利用させることで、カード会社に2%〜7%もの手数料を支払う必要があります。つまり商品代金の一部がカード会社に渡るため、利益が減ってしまうのです。

クレジットカードのポイントより商品代金が高くなる

手数料を加味すると、その分、商品代金を高く設定する必要があります。市場価格より2%高くすれば、消費者からみてクレジットカードで1%貯まるポイントより高い価格で買ってしまうことになります。

7%も高くすれば大きく価格が相当変わってきますよね。コンビニのように定価に近い価格になりますが、実際にそんなスーパーもあります。クレジットカードが使えるからといって単純にお得とはいえません。

スポンサードリンク

激安スーパーほど、クレジットカードが使えない

つまり、価格重視の激安スーパーほど薄利のため、クレジットカードを導入できません。カード会社に手数料を払う余裕がないのです。

思い出してみてください。安いスーパーほど、クレジットカードもポイントカードも使えないスーパーが多くはありませんか?

価格の安さとポイントのどちらをとるか

商品代金が安い方があきらかにお得です。中小の激安スーパーと大手スーパーを比べると、例えば同じポテトチップスでも価格が数十円違います。

また、ポイントは有効期限を過ぎたり、浪費をしてしまったりとうまく使わなければ損になるかもしれません。現金で安い方がお得です。

ただし、現金を持ち歩かなくていい、持ち合わせがなくても買い物できるなど、クレジットカードのメリットはポイントだけではありません。価格とサービスの価値を考えて利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

クレジットカードが使えて、ポイントカードも導入していて、価格も激安なスーパーがあれば相当にがんばっています。もちろん、価格の安さだけでははかれないサービスもあるので一概に「いいスーパー」であるとは限りませんけど。

こんな記事もオススメです!

節約家におすすめの記事

家計を助けてくれるおすすめの節約記事をピックアップしました。当ブログでよく読まれている人気記事です。

ロハコ完全攻略!買う前に絶対チェックしたい超お得術

Amazonで食品を激安スーパーなみに安く買う7つの方法

【毎月更新】お得なクレジットカードの入会キャンペーンまとめ