billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

WordPressと無料ブログはどちらを選ぶのが正しいのか


ブログを始める場合、WordPressを使うか、FC2やアメブロなどの無料ブログを使うか、ほとんどの場合どちらかに絞られてきます。

僕の場合は、元々FC2ブログで始めて、約2年運営していましたが、無料ブログでやれることに限界を感じ、WordPressに引越しました。

これからブログを始めたい場合や引越しを考えている人のために、両者のメリット、デメリットまとめました。あなたにとってどちらを選択するのが正しいのか比較してみてください。

スポンサードリンク

無料ブログとWordPressのメリットとデメリット

両者を比較して、どちらが自分に合っているか検討してみましょう。

無料ブログ

▽メリット
・お金がかからない。
・技術的な専門知識が不要。
・無料ブログ内のコミュニティやランキングからのアクセスが望める。
・ガジェットやテンプレートが豊富。
・何もしなくても機能や使い勝手の向上に期待できる。
・スマートフォン対応も自然に。

▽デメリット
・ページの表示速度が遅い。
・制限多い(広告表示、容量などなど)
・FTP接続出来ない。よって.htaccess設置やディレクトリの整理など不能。
・突然のサービス終了やトラブルにも文句は言えない。
・情報資産を握られている気がする。
・独自ドメインが使えない場合、URLが汚くなる。
・Google検索や書籍からのヒントが少ない。
・htmやCSS、JavaScriptが使えないブログあり。
・JavaScriptが使えないとGoogle Analyticsが設置出来ない。
・セキュリティが不安。

WordPress

▽メリット
・自分の好きな独自ドメイン&サーバで構築出来る。
・困ってもGoogle検索や書籍など世界中からヒントがもらえる。
・優秀なプラグインやテンプレートが豊富。
・HTML、CSS、PHP、JavaScriptなど、なんでもOK。
・URLを任意で決められる
・設置は意外と簡単。
・蓄積した情報資産はすべて自分のもの。
・表示速度の向上に努力できる(サーバやコードのメンテナンスにより)。
・バックアップをとり適切に管理しておけば自分で復旧できる。
・セキュリティ対策を自分なりに高めることができる。

▽デメリット
・ドメイン、サーバの維持費がかかる。
・カスタマイズしようと思えば勉強が必要。
・スマートフォン対応や機能向上は自分次第。
・安易にアップデートをかけたり、プラグインを入れたりすると、不具合が起こる可能性あり。
・トラブルがあった場合は対応出来るスキルが要される。
・コミュニティがないため、SEO対策やSNSなどアクションを起こさないとアクセスが乏しいかも。

結論

メリット、デメリットを考えると、結局のところ絶対にどちらが正しいということはありません。ブログの目的や、運用方針によります。最後にこれまでの内容をふまえて整理してみます。

無料ブログが向いている人

自分の日記レベルでブログをやりたい人におすすめです。仮に、検索エンジンからのアクセスがなくても、無料ブログのコミュニティからファンになってくれるユーザーもいます。また、htmlやphpなど専門的な知識を覚えなくても、時代に応じてブログ機能が進化する場合がありますので運用が楽です。

WordPressが向いている人

自由度が高い分、やりたいことはなんでも出来ます。果敢に挑戦して多くのユーザーに見てもらえる有名ブログになりたい、収益を増やしたいという夢がある場合はWordPressがおすすめです。

スポンサードリンク

まとめ

どちらにせよ、アクセスアップを目指すなら、ユーザーに役立つ質の高いコンテンツを作る事が重要です。個人的にWordPressにして正解だったのは、自分のやりたい環境を構築する事で、俄然やる気が出た事です。