ビリオンログ billion-log

お得情報研究家「まめ」が、ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。1000以上のお得情報を掲載中!

東京2020オリンピックのチケットを安く買う方法|買い方やチケットの種類も解説

スポンサードリンク

東京2020オリンピック チケット
2020年7月24日から8月9日までの17日間、東京2020オリンピックが開催されます。日本での開催ということで、世界のアスリートを会場で見れるチャンスでもあります。

東京2020オリンピックの試合や開会式、閉会式を観戦するには、事前にチケットの購入が必要です。

チケットは以下の方法で購入できます。

・インターネットで購入する
・旅行会社の観戦ツアーで購入する
・公式チケット販売所で購入する(未定)

試合や座席によって料金が異なるのですが、決勝戦になると10万円以上の価格になることもあります。しかし、みんなで応援チケットのように格安で購入できるチケットもあるのでチェックしてみてください。

このページでは、東京2020オリンピックのチケットを安く買う方法と買い方、チケットの種類などを紹介します。インターネットでの購入が基本ですので「買い方がわからない」という方も参考にしてみてください。

※本ページの情報は変更になる可能性もございます。最新情報は東京2020オリンピック公式サイトをご覧ください。

スポンサードリンク

チケットの基本|買い方と種類

パソコンとスマホ
チケットの買い方には、以下の3種類があります。

インターネット 東京2020公式チケット販売サイトから、パソコンやスマホを使って購入できます。この買い方が基本です。
旅行会社の観戦ツアー 東京2020オフィシャル旅行サ-ビスパートナーである近畿日本ツーリスト、JTB、東武トップツアーズでは「観戦チケット」+「ホテルや交通機関」がセットになった観戦ツアーが開催される予定です。チケットのみの購入はできません。開催期間中、空き室が不足するであろうホテルも予約できるメリットがあります
公式チケット販売所(未定) インターネットで購入できない方のために、2020年春以降に東京都内に観戦チケット販売所が設けられる予定もあります。ただし、予定なので、いつ、どこで実施されるかは未定です。決定されれば追記します

それぞれのメリットとデメリットを紹介します。

東京2020公式チケット販売サイト

パソコン
公式のチケット購入方法です。最も安全で、開会式、閉会式、試合のすべてのチケットを購入できます。

インターネットからの購入になるので、パソコンやスマホ、タブレットを使って購入できます。インターネットに不安がある方は、子どもや信頼できる知人の助けを借りて申し込みましょう。

購入には、TOKYO 2020 ID登録が必要になります。

メリット

・すべてのチケットが購入できる
・公式なので安心して購入できる

デメリット

・インターネットに慣れていないと手続きが難しい場合も
・ホテルや交通機関の手配は自分でする

旅行会社の観戦ツアー

ANA
JTB、近畿日本ツーリスト、東武トップツアーズでは、東京2020オリンピックの観戦ツアーを予定しています。どの旅行会社も公式パートナーですので、安心して申し込めます。

観戦ツアーは、観戦チケットとホテルや交通機関(新幹線や飛行機)がセットになっています。オリンピック開催期間中は、ホテルの予約が困難になる可能性が高いです。ホテルがセットになっていれば、別途、宿泊先を探す手間がなく便利です。

ただし、チケットのみの完売はしていません。東京近郊に住んでいる方で、自宅から会場まで行ける方には、あまりメリットはありません。

観戦ツアーは、各旅行会社でも購入できますが、店舗窓口での受付もできる可能性があるので、インターネットに慣れていない方でも、プランを聞きながら申し込みできます。

メリット

・ホテルや交通機関の予約もセットでできる
・公式なので安心して購入できる

デメリット

・ツアー内容によってはとれないチケットもある
・チケットのみの予約はできない

公式チケット販売所(未定)

販売所
2020年春以降に東京都内に観戦チケット販売所が設けられる予定です。

その場でチケットの購入ができるので、インターネットに慣れていない方でも安心です。

ただし、販売所は東京都内のみである可能性もあります。全国にできればいいのですが、東京都内のみだと販売所まで行く交通費や手間もかかってしまいます。

また、人気のチケットは、先行販売などで売り切れている可能性が高いです。予選やマイナーなスポーツに限られるかもしれません。詳細は未定ですので、動きがあれば追記します。

メリット

・窓口で購入できる
・直前でも購入できる
・公式なので安心して購入できる

デメリット

・人気チケットは先行販売で売り切れてる可能性がある
・販売所まで行く手間がかかる

チケットの種類

チケットは、以下の3つの種類があります。

一般チケット 最もスタンダードなチケット。ほとんどの方は一般チケットの購入になります。開閉会式を含む全競技で購入できます
車いすユーザーチケット/同伴者チケット 車いすを使用される方およびその同伴者の方が購入できるチケット。車いすユーザーチケット1枚につき、1枚の同伴者チケットの申込が可能です。開閉会式を含む全競技で購入できます
東京2020みんなで応援チケット 12歳以下の子ども・60歳以上のシニアの方・障がい(車いすユーザーを含む)のある方を1名以上含む家族やグループが購入できるチケット。開閉会式と予選を中心とした競技で購入できます。1枚2,020円(税込)と価格が最も安いです

一般チケットの注意点

ほとんどの方が購入する一般チケットには、以下の注意点があります。

・大人・子ども・幼児(席有)一律同額
・競技開催日時点で2歳未満の幼児は、チケット保有者1名につき、1名までは無料

チケットに子ども料金はありません。

また、2歳未満の幼児は無料ですが、競技開催日時点で2歳未満になります。申し込み時点では2歳未満でも、オリンピック開催期間までに2歳以上になっているのであれば、チケットが必要です。購入時には、注意してください。

紙のチケットとデジタルチケット

チケットには、紙のチケットとデジタルチケットがあります。

紙のチケットの場合、以下の手数料と配送料がかかります。

▽紙のチケット
手数料:324円(税込)
配送料:864円(税込)
▽デジタルチケット
手数料:無料
配送料:無料

電子チケットは無料です。記念にチケットの現物がほしい方は、紙のチケットがいいと思います。少しでも安く購入したい方は、電子チケットを購入しましょう。

スポンサードリンク

販売スケジュール

抽選申し込み 2019年5月9日(木)10:00 ~ 5月28日(火)23:59の期間、東京2020公式チケット販売サイトで抽選申し込み開始
先着順販売 2019年秋~冬、東京2020公式チケット販売サイトで先着順販売開始
直前期販売 2020年春以降、東京2020公式チケット販売サイトまたは公式チケット販売所で販売開始
観戦ツアー 旅行会社によって異なる
公式リセールサービス 公式リセールサービスは、事前にチケットを購入したものの行けなくなった方のチケットを購入できるサービスです。2020年春以降。

チケットを購入できなかったら?

抽選申し込みで外れて、目当てのチケットを購入できなかったときでもチャンスはあります。

最も早くに購入できるのが「抽選申し込み」です。抽選ですので、急いで購入する必要はありません。期間内に申し込みを行いましょう。開会式や閉会式、決勝戦、人気スポーツは抽選で抑えておきましょう。ただし、当たるかどうかは運次第です。

その後、2019年秋~冬頃に「先着順販売」があります。抽選で漏れてしまった方は、先着順販売を狙いましょう。

2020年春以降は「直前期販売」になります。「抽選申し込み」「先着順販売」で購入できなかった方や直前で行きたくなった方は、直前期販売になります。おそらく、人気のチケットは売り切れる可能性が高いので、早めに購入しておきましょう。

なお、2020年春以降に公式リセールサービスも開始予定です。行けなくなった方の人気チケットも購入できる可能性があります。

観戦ツアーは、旅行会社によって異なります。各旅行会社のWebサイトや店舗でチェックしてみましょう。

このように、販売スケジュールをおさえておくとチャンスはあります。

お得なチケット

東京2020オリンピックのチケットは、定価での販売です。割引はありません。また、転売も禁止されているので、安いチケットには注意しましょう。

どうしても安く買いたい方は「みんなで応援チケット」がおすすめです。

みんなで応援チケット

みんなで応援チケットは、12歳以下の子ども・60歳以上のシニアの方・障がい(車いすユーザーを含む)のある方を1名以上含む家族やグループが購入できるチケットです。

1枚2,020円(税込)なので、一般チケットよりもかなり安いです。家族で観戦に行きたい方で、出費をおさえたい方におすすめです。

ただし、チケットは、開閉会式と予選を中心とした全競技で購入できますが、会場の最下位席種エリアになります。いい席では観戦できないデメリットがあります。

注意点

対戦カードは勝敗による

予選の勝敗によっては、どの国が勝ちあがるかわかりません。そのため事前購入しておいても、必ず日本の試合が見れるわけではないです。

QRコードの流出に注意

入場時には、チケットに記載されているQRコードを読み取ります。そのため、QRコードを不正にコピーされないように注意しましょう。不正入手したQRコードで誰かが入場してしまうと、その後では入れなくなってしまいます。

チケットをSNSにアップしたり、落としたりしないように注意してください。

支払いについて


東京2020公式チケット販売サイトでの支払いは以下の方法があります。

・コンビニでの現金払い
・VISA決済(クレジット、プリペイド、デビット)

クレジットカードはVISAのみです。JCB、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブカードは使えません。

現金払いしたい方は、コンビニ払いができます。ただし、コンビニでの現金払いは30万円が限度です。また、手数料が324円(税込)かかります。

30万円分以上のチケットを購入する場合は、VISA決済しかできません。ただし、VISAにもクレジットカードによっては支払限度額があります。使う予定のカードの支払限度額を確認しておきましょう。

また、支払いは一括払いのみになります。当選したチケットは、すべて一括払いになります。「当選するかどうかわからないから、いろんな試合を申し込んでおこう」と大量申し込みをしてすべて当選したら、すべて一括払いになります。本当にいきたいチケットのみ申し込みましょう。

転売は禁止

東京2020オリンピックのチケットは、転売が禁止されています。紙のチケットが、オークションやチケット売買サイトに出品されることもあると思いますが「チケットが使えなかった」「入場できなかった」といった問題が起こっても、自己責任になります。

不要になったチケットを手放したい場合やどうしても欲しいチケットがある場合は、前項で紹介した公式リセールサービスを利用しましょう。公式リセールサービスはすべて定価での売買になります。高額転売されるわけではないので、その点は安心できます。

まとめ

東京2020オリンピックのチケットは、以下の種類があります。

・一般チケット
・車いすユーザーチケット/同伴者チケット
・東京2020みんなで応援チケット
・観戦ツアー

価格はスポーツや座席、予選か決勝戦かなどによって異なります。最も安いのは、東京2020みんなで応援チケットです。

割引や東京2020オリンピック公式以外の購入方法はないので、見たい試合のみ計画的に購入しましょう。

チケットと一緒に、ホテルや交通機関も予約したいなら旅行会社の観戦ツアーがおすすめです。開催期間中は、宿泊先も不足することが予想され、宿泊代も上がるかもしれません。バラバラに予約するよりも、安くなる可能性もあります。

旅行好きにおすすめの記事

アールワイレンタルはスーツケースを短期間レンタルできます。自宅に大きなスーツケースを置いておかなくていいので便利。我が家も利用しています。

スグに使える!断然お得な旅行・宿泊クーポン

国内も海外も!絶対お得な旅行クーポン

当サイトでは、旅行サイトで配布されている旅行・宿泊クーポンをまとめています。急な旅行でも間に合うように、スグに使えるクーポンを厳選。用途に応じて選ぶことで格安で旅行ができますよ。

旅行サイト 特徴
じゃらん 国内の宿泊・遊びに強い
楽天トラベル 楽天ポイントが貯まる・使える
るるぶ クーポン大量配布
Yahoo!トラベル Tポイントが貯まる・使える
日本旅行 新幹線+宿泊プランなど交通機関と宿泊のセット予約なら
ゆこゆこネット 国内の温泉旅館、宿を予約できる
一休.com ワンランク上のホテルや旅館に強い
Relux 記念日を祝う国内旅行
JTB 国内・海外のツアーパックに強い
H.I.S. 海外旅行に強い
Trip.com 中国、香港、マカオ、台湾の旅行予約に強い
エクスペディア 海外の宿泊予約に強い
DeNAトラベル 格安航空券とのセットに強い
Booking.com 口コミを見ることができる
ホテルズドットコム 国内・海外510,000以上のホテルを予約できる
公開日:2019年5月9日
目次