お得情報研究家「まめ」が格安SIM情報をお届け

楽天モバイルのMNO!Rakuten UN-LIMITを使ってわかった口コミ評価

使ってわかった Rakuten UN-LIMIT レビュー
Rakuten UN-LIMITは、楽天が手がける携帯電話回線です。

これまで、楽天モバイルは、ドコモとauから回線を借りて展開する格安SIM(MVNO)を提供してきました。その楽天モバイル(MVNO)の新規受付は、2020年4月7日で終了。

2020年4月8日からは、楽天回線を利用したMNO「Rakuten UN-LIMIT」でのサービス提供となります。

とはいえ「そんなに安くて品質は大丈夫?」「いまいちメリットがわからない」と思われるかもしれません。

しかし「楽天回線エリアなら完全データ使い放題」「海外でも無料で月2GBまで使える」「国内通話かけ放題」と、どう考えてもお得。私も使い方に合っていると判断し、Rakuten UN-LIMITに乗り換えました。

このページでは、実際に使ってわかった楽天モバイルのMNO「Rakuten UN-LIMIT」のメリットや注意点、使い方など、口コミ情報を紹介します!乗り換えを検討している人は、参考にしてみてください。

スポンサードリンク

Rakuten UN-LIMITって何?「MNO」と「MVNO」の違い

MVNOとMNOの違い
まず、Rakuten UN-LIMITとは何なのか。それは「MNO」と「MVNO」の違いを知ることで理解できます。

3大キャリアのドコモ、au、ソフトバンクは「MNO」です。独自の回線を構築し、サービスを提供しています。通信速度が速く、独自のサービスを提供できるメリットがあります。

ただし「MNO」は、独自の回線を構築する費用や維持コストがかかるので、携帯電話料金も高くなる傾向にあります。

一方、格安SIMと呼ばれる「MVNO」は、ドコモ、au、ソフトバンクから回線を借りて提供している携帯電話事業者です。UQモバイルやマイネオ、イオンモバイルが有名です。これまでの楽天モバイルも「MVNO」でした。

回線を借りることで、回線の維持コストがかからないメリットがあり、携帯電話料金を安く提供できます。しかし、借りているのは一部の領域。利用者が多くなると、速度が遅くなるデメリットがあります。

Rakuten UN-LIMIT
そして、2020年4月から提供されたRakuten UN-LIMITは「MNO」になります。つまり、独自の楽天回線を構築し、サービス提供を開始しました。自社回線で運営するドコモ、au、ソフトバンクに楽天が加わったということです。

楽天回線を提供することで、これまでの楽天モバイル(MVNO)ではなかった、サービスが提供されるようになりました。

しかし、楽天回線は全国的にエリアが広がっておらず、利用できる地域が少ないデメリットもあります(楽天回線のエリア外の地域は、au回線を利用できる仕組みになっています)。

次項からは、Rakuten UN-LIMITについてレビューします。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」のメリット

データ通信

データ通信
スマホをを利用して、SNSやアプリ、動画、ネット、ゲームをするには、データ容量を消費します。そのため、データ通信のプランは、重要です。

Rakuten UN-LIMITの特徴をまとめると以下のようになります。

Rakuten UN-LIMITの特徴(データ回線)
楽天回線エリア:完全使い放題
パートナー回線エリア:データ容量5GB/月。超過後は最大1Mbpsで使い放題
海外66の国と地域でも2GB/月使える

データ通信に関しては、楽天回線エリアであれば完全使い放題。楽天回線エリアが提供されていない地域は、データ容量5GB/月まで使えます。

私の自宅は、まだ楽天回線エリアに入っていません。しかし、家ではWiFiを使い、外出先でも月に3GBぐらいしかデータ容量を消費しません。そのため、Rakuten UN-LIMITのサービスで十分なんです。

また、海外66の国と地域でも、2GB/月まで使えます。海外でレンタルWiFiを利用していた方も、Rakuten UN-LIMITなら、SNSやネットでの情報収集はできますね。現地のフリーWiFiを使えば、通信に困らなくなります。

通話

スマホ
今は、LINEやSNS、メールで連絡を取る機会が多いかもしれません。しかし、公的機関にかけたり、ビジネスで使ったり、実家にかけたり、電話を使うケースもゼロではありません。

Rakuten UN-LIMITは、通話に関してもお得です。

Rakuten UN-LIMITの特徴(通話)
国内通話かけ放題(Rakuten Linkアプリ使用)
海外から日本へかける通話も無料(Rakuten Linkアプリ使用)

Rakuten Linkアプリという通話アプリで電話をかける場合、国内通話かけ放題です。

相手が、固定回線でも携帯電話でもOK。Rakuten Linkアプリは無料で利用可能です。つまり、国内通話なら、電話代がかかりません。また、海外から日本へかける通話も無料です。

私も、Rakuten UN-LIMITにしてから、通話料の心配がなくなりました。

スポンサードリンク

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」レビュー

申込から3日で到着。簡単に乗り換えできる

Rakuten UN-LIMIT
私は楽天モバイルの公式サイトから申し込みました。

新規申し込みでもMNP(電話番号そのままで乗り換え)でも、ネットから申し込みできます。MNPの場合は、現在使っている携帯電話事業者で、MNP予約番号を発行しておきましょう。

SIMカードとスマホ
スマホも同時購入した場合は、Rakuten UN-LIMITの「SIMカード」と「スマホ」がセットで到着します。申し込みしてから3日で届きました。

ちなみに、MNPでも、発送している期間は、現在使っている携帯電話事業者のプランがそのまま使えるので安心してください。

SIMカードが到着し、Rakuten UN-LIMITの開通手続きを行った時点で、乗り換えが成立します。それまで使っていた携帯電話事業者は、自動的に解約になり、通信ができなくなります。

説明書
日本語の説明書も付いています。新規でも乗り換えでも、手順に沿って手続きするだけで、開通可能です。素人でも簡単にできますよ。

SIMカード
Rakuten UN-LIMITの利用開始手続きをし、使用するスマホに、SIMカードを挿します。


私の場合は、設定後、数分で乗り換えが完了しました。完了するとアンテナが立ち、データ通信ができるようになります。

乗り換えが完了した時点で、前のスマホのデータ通信は使えなくなります。

スマホも安く購入できる

OPPO Reno A 128GB
Rakuten UN-LIMITを利用する場合、楽天回線に対応したスマホが必要です。

楽天モバイルの店員さんに確認したところ、

店員「SIMフリーのスマホやiPhoneは、楽天回線で使えないと思ってください ※。スマホによりますが、Webはできるけど、通話はできないといったことが起こります。そのため、楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)を利用する際には、スマホも一緒に購入していただく方が確実です」

とのことでした。

※楽天回線対応のスマホ(Android)もあります。アップデートすることで使えます。詳しくは楽天モバイルをご覧ください。

Rakuten UN-LIMITを申し込みする際に、スマホも同時購入できます。

OPPO Reno A 128GB
私は「OPPO Reno A 128GB」にしました。価格は一括払いで、35,273円。ネットも動画もアプリもサクサク動きます。

コストパフォーマンスがよく「アプリや動画も楽しみたい」「安くて性能がいいスマホが欲しい」という方には、めちゃくちゃおすすめです。


最も価格の安い「Rakuten Mini+Rakuten UN-LIMIT」は、主に通話やSNSなどの使用に向いている端末です。アプリやゲームをするには、物足りないスペックなので注意してください。

なお、セット販売端末の支払いには楽天スーパーポイントが使えます。普段からポイントを貯めている人ならありがたいですよね。全額ポイントで支払うこともできます。

速度も安定!サクサク動く

スマホ
Rakuten UN-LIMITは「楽天回線エリア:完全使い放題」「パートナー回線エリア:データ容量5GB/月」でデータ通信ができます。

パートナー回線エリアは、auの回線です。楽天回線エリア以外では、パートナー回線に切り替わる仕組みです。

楽天回線エリアとパートナー回線エリアの両方で使ってみましたが、ネットも動画もサクサク動きます。まだ、速度計測はできていませんが、体感では何の支障もないです。

私がこれまで使っていた楽天モバイル(MVNO)は、遅いときが結構あったんですよね。Rakuten UN-LIMITにのりかえて、ストレスがなくなりました。

楽天回線が使えるエリアはまだまだ少ないですが、通信速度には満足です。

容量としても、私は3GBぐらいしか使わないので、十分ですね。ゲームやアプリを使うのは主に自宅。WiFiルーターでWiFi環境にしているので、データ通信をほとんど使いません。

「自宅ではWiFiルーター」「外ではSNS程度」という方は、Rakuten UN-LIMITはおすすめです。


なお「My 楽天モバイル」を使えば、データ消費量が確認できます。パートナーエリアで、足りなくなった場合は、1GB=500円で、データチャージ可能です。データチャージは、500MB = 500円という格安SIMが多いので、データチャージもお得だと思います。

My 楽天モバイルは、Google Playより、無料でダウンロードできます。

my 楽天モバイル

my 楽天モバイル

Rakuten Mobile, INC.無料posted withアプリーチ

海外でも2GB/月使える


国内とは別に、海外(対象の66の国と地域)でも2GB/月のデータ通信が可能です。

私は年に1回ぐらいしか海外に行かないので、使う機会が滅多にないのですが、海外に行く方はお得だと思います。

SNSやネットでの情報収集ぐらいなら、海外で2GB/月使えれば十分。いざというときも安心です。海外旅行用に、レンタルWiFiを利用していた方も、不要になるかもしれませんね。

国内通話かけ放題は心強い


私の連絡手段は、LINE、メール、チャットがほとんどです。家族や友だちと通話するときも、LINEを使っています。

ただ、市役所に問い合わせしたり、お店に電話をかけたり、固定回線に電話することも、わりとあります。問い合わせは、意外と長くなることもあるんですよね。また、ビジネスでも緊急なときは、やはり電話になります。

Rakuten UN-LIMITは「Rakuten Link」という通話アプリを使うことで、無料で国内通話かけ放題です。

ダウンロード・利用は無料です。AndroidはGoogle Play、iPhoneはApp Storeよりダウンロードしてください。

Rakuten Link

Rakuten Link

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

相手が固定電話でも、携帯電話でも、国内ならかけ放題で通話できます。


「アプリを使うなんて難しそう」と思われるかもしれませんが、普通に電話をかけるときと同じです。電話したいときに、Rakuten Linkを立ち上げて、電話をかけるだけです。

Rakuten Linkを使わない場合は、30秒20円の通話料がかかるので、注意してください。相手の電話番号によっては、Rakuten Linkが使えないこともあるようです。

また、Rakuten Linkを使えば、海外(対象の66の国と地域)から日本へ電話をかける場合、着信をうける場合も無料です。

「日本から海外へ電話をかける」「海外から海外へ電話をかける」場合のみ、通話料金がかかります。

Rakuten Linkを使った場合の通話料金をまとめると以下のようになります。

Rakuten Link同士の通話 0円
日本から日本へ電話をかける 0円
海外から日本へ電話をかける 0円 ※1
日本から海外へ電話をかける 国・地域別従量課金
海外から海外へ電話をかける 国・地域別従量課金
着信 0円 ※1

※1 海外指定66の国と地域からのみ発着信

料金


Rakuten UN-LIMITの料金は以下です。

利用料:月額2,980円
ユニバーサルサービス料:月額3円
事務手数料:3,000円(初回のみ)
MNP転出手数料:3,000円(他社から乗り換えの場合、初回のみ)
スマホ:購入端末の価格による

「楽天回線使い放題」「国内通話無料」のサービスが提供されて、月額2,980円の低価格。

料金に関しては、他社を凌駕するほど、めちゃくちゃお得です。また、端末の購入や月額料金の支払いに、楽天ポイントも使えます。楽天市場や楽天トラベルなど、楽天のサービスを使っている方ならお得です。

しかも今なら、キャンペーンにつき、先着300万名様は1年間無料になります。

Rakuten UN-LIMITには、解約手数料や2年縛りもありません。「楽天回線は気になるけど不安もある」という方も、試しやすくなっています。私もこれを機会にのりかえました。

まとめ:乗り換えを迷っている方へ

迷っている方は、以下を基準に検討してみてください。

乗り換えてもいい人
データ容量を5GB/月以下しか使わない
電話をよくかける
年に数回、海外旅行に行く
乗り換えない方がいい人
iPhoneや好きなSIMフリー端末を使いたい
データ容量をゲームや動画で5GB/月以上使う

現在のRakuten UN-LIMITのデメリットは「楽天回線エリアが少ない」「iPhoneが使えない」ことにあります。

まず、どうしてもiPhoneが使いたい方は難しいです。楽天回線に対応するiPhoneが発売されることに、期待しましょう。

データ通信については、5GB/月使うかどうかによります。自宅が楽天回線エリアに入っていても、通勤や通学、旅行先でもゲームや動画をガンガン見る方は、5GB/月では、足りなくなると思います。

自宅ではWiFiを使うなど、5GB/月以下しか使わない方は、Rakuten UN-LIMITのサービス内容を考えると、めちゃくちゃお得です。電話をよくかける人や海外旅行に行く方にもメリットがあります。

つまり月々のデータ通信消費量と使いたい端末が、肝になります。

マッチする方は、Rakuten UN-LIMITはとてもいいサービスだと思います。私も乗り換えて正解でした。

格安SIMを比較

以下ページで、格安SIM(MVNO)をタイプ別に比較できます。

おすすめ格安SIM総合 ドコモ回線
au回線 ソフトバンク回線
iPhone SEが使える

おすすめの格安SIM

以下ページで、格安SIM(MVNO)のお得な特徴やキャンペーンもまとめています。月額料金の割引率やオプション割引など、比較してみてください。

楽天モバイル 先着300万名様は1年間無料 キャンペーン詳細
ワイモバイル 10分以内の国内通話が無料!ソフトバンクの4G通信エリアで利用可能で安い キャンペーン詳細
UQモバイル 最大10,000円キャッシュバック!UQ家族割なら家族でお得 キャンペーン詳細
mineo 3つの回線から選べる!旧モデルのiPhoneも安い キャンペーン詳細
BIGLOBEモバイル エンタメフリー・オプションならYouTubeがデータ通信量の制限なし キャンペーン詳細
LINEモバイル LINEフリープランはLINEアプリの通話・トークがデータ消費ゼロ キャンペーン詳細
IIJmio(みおふぉん) データ容量を家族でシェアしてお得 キャンペーン詳細
イオンモバイル 選べる29種類の料金プランでスマホ料金を節約 キャンペーン詳細
公開日:2020年4月16日
目次