billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

海外旅行用におすすめ!海外旅行保険や補償が充実のクレジットカード

スポンサードリンク

海外旅行クレジットカード 海外旅行保険や補償が充実
海外では、現金盗難や紛失したときのリスクを考えると、クレジットカードは1枚は必ず作っておいた方がいいです。

私もアメリカに旅行に行った際、バーと路上で2回ほど現金を奪われたことがあります。

日本では考えられないようなことも、海外では普通に起こります。映画の世界だけではないんですよね。

しかし、クレジットカードなら以下のメリットがあり安全に買い物を楽しめます。

・お会計の際にサインが必要
・紛失しても不正使用されないようにカード利用をストップできる
・海外旅行保険やショッピング保険など補償がつくから安心

最低限の現金とクレジットカードがあれば、支払いに困ることはないでしょう。

このページでは、海外旅行用のクレジットカードの選び方とおすすめのクレジットカードを紹介します。

海外旅行用クレジットカードの選び方

海外旅行保険が付帯されている

海外旅行で、万が一、事故やケガ、病気、入院になった場合、現地での治療が必要となります。

しかし、国によっては医療費が高く、場合によっては数十万円~数百万を支払うこともあります。

旅行代理店などの窓口でも、保険をすすめられますよね。

多額の出費を防ぐために、海外旅行保険が付帯されているカードを選びましょう。

旅行中に起こった傷害トラブルで、費用が発生した場合に補償してくれます。

なお、クレジットカードに付帯する海外旅行保険には「自動付帯」と「利用付帯」の2種類があります。この両者を簡単に説明すると以下のようになります。

▽自動付帯
保有しているだけで適用される

▽利用付帯
旅行の際の交通機関の支払いで適用される

例えば、利用付帯のカードを保有していても、カード会社が定める保険適用の条件(一般的には旅行の交通機関の支払いでカードを利用)を満たしていなければ、保険は適用されません。反対に、自動付帯のカードは、保有しているだけで保険が適用されます。

これを聞くと、どう考えても自動付帯のカードの方が手厚いですよね。そのため、年会費が有料のカードに多いです。

しかし、利用付帯でも空港までのバスや電車の交通費、旅行ツアー代金をカード払いするだけで適用されることもあるので、適用条件のハードルはあまり高くありません。

海外旅行保険の付帯のカードを選ぶ時は、「自動付帯か利用付帯か」を軸に「保険の内容」「補償される金額」「どんな条件で適用されるか」をチェックしておくようにしましょう。

補償が充実しているか

クレジットカードには、主に以下のような補償がついていることがあります。

・商品が破損したときの補償
・商品が盗難されたときの補償
・商品が返品不可になったときの補償

これらは、クレジットカードで支払った商品に対して、不慮のトラブルに巻き込まれた際に、商品代金を補償してくれるサービスです。

海外旅行では、見知らぬ土地で、思わぬトラブルになる可能性もあります。万が一、商品がダメになっても、お金で戻ってくるのであれば、また購入できます。

空港でのサービス

クレジットカードには、空港でカード保有者ならではのサービスを受けられることがあります。

例えば、空港ラウンジやプライオリティ・パスの利用。飛行機の待ち時間に、カード会員だけのラウンジで時間を過ごせます。ゆったりした椅子やドリンク飲み放題など、上質な空間が魅力です。

他にも、手荷物宅配サービスや空港の駐車料金が割引など、特典がついていることがあるので、チェックしてみましょう。

その他のチェックポイント

海外旅行だけでなく、普段の買い物でもクレジットカードを最大限にいかすために、以下のポイントも確認しておきましょう。

・ポイントが貯まる・使える
・年会費
・国際ブランド(VISA、JCB、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブカードなど)

クレジットカードは、海外旅行だけでなく、国際ブランドの加盟店であれば、コンビニやスーパーなど、日本国内でも利用できます。

普段使い出来るクレジットカードを選んでおけば、いろんな場面で活躍します。

海外旅行ならアメリカン・エキスプレス・カードがおすすめ!優れている7つのポイント

クレジットカードは何百種類もあり、一つを選ぶのは難しいかもしれません。

クレジットカードを6枚持っている私が、最もおすすめしたいのが、アメックスブランド知られる、アメリカン・エキスプレス・カードです。

そのステータスもさながら、海外旅行を楽しむための特典が他のカードに比べて、手厚いのが魅力です。

(1)カード紛失・盗難時も日本語で対応してくれる


海外で最も不安になるのが言語です。カード紛失・盗難時には、パニックになって、誰にも頼れなくなるときついです。

しかし、アメリカン・エキスプレス・カードには「グローバル・ホットライン」というサービスがあります。

世界中のほとんどの国から、24時間日本語で電話対応してくれます。しかも、通話料が無料なんです。

カード紛失・盗難時にも、すぐに使用をストップしてくれます。

また、どうしてもカードが必要な場合は、新しいカードを無料で再発行してくれます。緊急時にも「緊急仮カード」を至急再発行してくれるので、支障がありません。

※緊急仮カードは滞在地域により対応が異なる

(2)最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯


アメリカン・エキスプレス・カードには、最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯します(利用付帯)。

これは、海外・国内旅行で、航空券やツアー代金をアメリカン・エキスプレス・カードで支払うことで適用されます。

万が一、事故やケガ、病気になったときでも、アメリカン・エキスプレス・カードなら、最高5,000万円までは補償してくれるので安心です。

よく広告をみる他のクレジットカードは、付帯していないまたは補償の額が少ないです。

楽天カード 最高2,000万円(利用付帯)
Yahoo! JAPANカード なし
セゾンカード なし

(3)商品が壊れた時も補償してくれる


国内・海外で、アメリカン・エキスプレス・カードで購入したほとんどの商品は、購入日から90日以内に申請すれば1事故1万円まで補償してくれます(年間最高500万円)。

旅行中に購入した商品を移動中に壊す、または盗難されたら悲しいので、少しでも支払ったお金が戻ってくるなら救われます。

(4)返品できない商品も補償してくれる

アメリカン・エキスプレス・カードで購入した商品を何かしらの理由で返品したくなった場合は、「リターン・プロテクション」というサービスがあります。

購入店が、返品を受け付けない場合でも、購入日から90日以内の商品の購入金額を払い戻ししてくれます(1商品最高3万円。年間最高15万円まで)。

海外で、よく知らない店舗やよくわからない商品を購入した場合、返品を受け付けてくれないかもしれません。

買い物を安心して楽しむための保険といえます。

(5)空港でのサービスが手厚い


アメリカン・エキスプレス・カードは、空港で以下のサービスがうけられます。

・国内外の空港ラウンジ無料
・自宅―空港間(往復)の- 手荷物無料宅配サービス
・国内外1,000ヶ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス・メンバーシップ」が年会費無料
・大型手荷物宅配の割引
・海外旅行の出発・帰国時のタクシー代金が割引で利用可能
・空港周辺の駐車場が割引で利用可能

船でもない限り、空港は必ず利用するので、気になるサービスは利用しましょう。

(6)買い物でポイントが貯まる


アメリカン・エキスプレス・カードの利用100円につき1ポイントが貯まります。

一部の提携店なら、最大10倍になることも。

貯まったポイントは「支払い代金への充当」「商品や商品券と交換」「マイルに交換」など、使い道が多く用意されています。

なかでも「支払い代金への充当」できるのが最大のメリットです。楽天カードのように、楽天系列でしかポイントを使えないより無駄がありません。

海外旅行の航空券やツアー代金、ホテル代は、高額になるので、ポイントが貯めやすいカードはお得です。

(7)ステータスで買い物がリッチに


アメリカン・エキスプレスは、世界一ステータスが高いカードとして知られています。VISAやJCBよりも、持っていること自体を価値として見てくれる貴重なカードです。

ステータス欲しさに、アメリカン・エキスプレスのカードを作る方もいます。

特に、海外では、クレジットカードを身分証として見られる文化も存在します。ホテルによっては、クレジットカードを提示しなければ、宿泊できないこともあります。

そんなときでも、アメリカン・エキスプレスのカードを持っていれば、信用につながるメリットがあります。

また、ブランド店でバッグを購入したり、高級なレストランで食事をしたり、海外旅行だからこそ、贅沢をしたい瞬間があります。アメリカン・エキスプレスのカードで支払えば、少しリッチな気分で買い物ができます。

知っておきたいアメリカン・エキスプレス・カードの基本

すべてのお店で使えるの?

アメリカン・エキスプレス・カード加盟店ならどこでも使えます。

よくレジの前にVISAやJCBなどのロゴが提示されていますよね。そこに、アメリカン・エキスプレスのロゴがあるお店です。

ホテルや航空券、レストラン、コンビニでも使えるお店は多いです。

すぐに発行できるの?

アメリカン・エキスプレス・カードは20歳以上の定職がある方なら誰でも申し込めます。

申し込みから、発行までの期間は2~3週間ほどが目安です。旅行に間に合うように、早めに申し込んでおきましょう。

ただし、クレジットカードは審査があるので、誰でも発行できるものではありません。

これは、アメリカン・エキスプレス・カードに限らずです。

キャッシングはできるの?

キャッシングとは、クレジットカードを利用して、ATMで現金を引き出せるサービスです。

しかし、アメリカン・エキスプレス・カードは、キャッシングには対応していません。

とはいえ、クレジットカードでのキャッシングは、金利がかかります。しかも、約15%以上と高額なんです。

そのため、必要最低限の現金を用意しておいて、キャッシングはできるだけ、利用しない方がいいです。

私も10年以上クレジットカードを利用していますが、一度も使ったことがありません。ハワイや1か月間アメリカに滞在したときでも、使うことはありませんでした。

年会費は12,000円

アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は、12,000円です。

年会費無料のクレジットカードがある中で、高いと思われるかもしれません。

しかし、旅行傷害保険やショッピングに関する保険、日本語の電話サポートなどのサービスを考えると妥当です。

海外旅行に行くには、何かしらの保険には必ず加入した方がいいので、様々な特典が付くアメリカン・エキスプレス・カードなら一石二鳥です。

それに、年会費を支払っているからこそ、ステータスの高いカードであるといえます。

今なら入会特典として合計15,000ポイント獲得可能

今ならアメリカン・エキスプレス・カードの発行で15,000ポイントもらえるキャンペーンが開催中です。

もしも、作ってみたもののアメリカン・エキスプレス・カードの利用頻度が少なく、解約することになっても、ポイントがつく分、損はしません。

まとめ:アメリカン・エキスプレス・カードは海外旅行におすすめ

最後に、アメリカン・エキスプレス・カードの特徴をまとめます。

(1)カード紛失・盗難時も日本語で対応してくれる
(2)最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯
(3)商品が壊れた時も補償してくれる
(4)返品できない商品も補償してくれる
(5)空港でのサービスが手厚い
(6)買い物でポイントが貯まる
(7)ステータスで買い物がリッチに

海外旅行向けの特典がとにかく手厚いです。

年会費を支払いますが「保険」に加入している考えれば割安です。

せっかくの海外旅行。アメリカン・エキスプレス・カードで、リッチに買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか。

今なら、入会特典として合計15,000ポイントが獲得可能です。

公開日: