billion-log

クレジットカード

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

もう迷わない!絶対お得なクレジットカード

絶対お得なクレジットカード比較!おすすめのカードを厳選

「ポイントを貯めたい」「年会費無料のカードのおすすめは?」「専業主婦でも発行できるカードはある?」

クレジットカードは、求める目的によって最適なカードは様々です。そのため、はじめてのクレジットを作るのであれば、何を選べばいいのか迷ってしまいますよね。

私も今では5枚のクレジットカードを保有していますが、社会人1年目でクレジットカードを作ったときは、いろんなカードを比較したものです。

「ベストなクレジットカードを選びたい」そんな悩みを抱えている人に利用してほしいと思って、このページを作りました。

このページでは、あなたに合ったクレジットカードがみつけられるように「ポイント還元率」「年会費」「国際ブランド」「優待特典」「旅行保険」を基準に、シーンに合わせたおすすめのクレジットカードを紹介します。

【シーンで選ぶ】おすすめのクレジットカード比較

クレジットカードのキャンペーン

お得なクレジットカードの入会キャンペーン 毎月更新
お得なクレジットカードの入会キャンペーンまとめ

おすすめのクレジットカードランキング

楽天カード

楽天スーパーポイントが最も貯まりやすいカード。楽天市場では最大4倍、普段の買い物でも100円につき1ポイント貯まります。ポイントは楽天関連サービスで1ポイント1円相当として使えます。楽天モバイルや楽天トラベル、楽天ポイントカード加盟店など、楽天のサービスをよく利用するのであれば必須ともいえるほどお得なカード。私も愛用しています。

年会費・発行手数料 永年無料
国際ブランド VISA、JCB、MasterCard
ポイント還元率 1%~(楽天スーパーポイント)
海外旅行保険 2,000万円(利用付帯)

エポスカード

マルイで年4回(マルコとマルオの7日間)10%OFFで買い物できるクレジットカード。レストランやカラオケ、遊園地など全国7,000以上の施設が割引で利用できる優待特典も魅力です。年会費無料でありながら海外旅行保険が自動付帯で付くのもうれしい。ネットで申し込めばマルイの店舗で即日発行も可能です。

年会費・発行手数料 永年無料
国際ブランド VISA
ポイント還元率 0.5%~(エポスポイント)
旅行保険 海外:賠償責任(免責なし)2,000万円(自動付帯)
国内:なし
提携会社 株式会社エポスカード

リクルートカード

リクルートポイントが最も貯まりやすいカード。元々1.2%の高還元率ながら、じゃらんやホットペッパービューティーでは、さらに還元率が上がります。Pontaカードに交換もできるので、ローソンやケンタッキーフライドチキンなどPonatポイントが貯まるお店をよく利用するのであれば、使い勝手がいいです。また、年会費無料でありながら海外・国内旅行保険(利用付帯)もつく希少なカードです。

年会費・発行手数料 永年無料
国際ブランド VISA、JCB、MasterCard
ポイント還元率 1.2%~(リクルートポイント)
海外旅行保険 最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行保険 最高1,000万円(利用付帯)

Yahoo! JAPANカード

Tポイントが最も貯まりやすいカード。Yahoo!ショッピングやロハコでは2倍、普段の買い物でも100円につき1ポイント貯まります。ポイントはTポイントの関連サービスで1ポイント1円相当として使えます。Tカードとしても使えるので、TUTAYAやガスト、ファミリーマートなどTポイントが貯まるお店をよく利用するのであれば、使い勝手がいいです。私もTポイントが使えるお店ではTカードとして使っています。

年会費・発行手数料 永年無料
国際ブランド VISA、JCB、MasterCard
ポイント還元率 1%~(Tポイント)
海外旅行保険 なし

dカード

ドコモ携帯電話とdポイントが貯まるお店を利用する人にメリットがあるカード。普段の買い物でもdポイントが貯まる(還元率1%)他、ドコモの利用料金、dカード特約店(エネオス、タワーレコード、JALなど)、dポイント加盟店(ローソン、マクドナルドなど)ならさらにお得にポイントが貯まります。貯まったポイントは、JALのマイルやPontaポイントにも交換可能。ブロンズステージの割引クーポンやケータイ補償といった特典も充実しています。

年会費・発行手数料 初年度無料。年1回以上の利用で翌年度も無料
国際ブランド VISA、MasterCard
ポイント還元率 1%~(dポイント)
旅行保険 海外・国内共になし
提携会社 株式会社NTTドコモ

その他のおすすめのクレジットカード

以下は、条件にマッチすればお得なクレジットカードです。よく買い物をする施設やサービスを基準に選ぶといいでしょう。

カード名 お得になる施設・サービス
シネマイレージカードセゾン TOHOシネマズ
イオンカードセレクト イオン
MIカード 三越伊勢丹グループ
ヤマダLABI ヤマダ電機
パルコカード PARCO
MUJI Card 無印良品
ロフトカード ロフト
SEIBU PRINCE CLUBカード 西武グループ(西武鉄道やプリンスホテルなど)
ビックカメラSuicaカード ビックカメラ、Suica

お得なクレジットカードのおすすめは?選び方と注意したいこと

ショッピングモールでもネットでも、どこに行ってもクレジットカードの広告が目立ちますよね。「今なら3,000円分のポイントプレゼント!」のキャッチコピーに心が動いたこともあるはず。

実際、クレジットカードは現金を持たなくても支払いができる利便性よりも、ポイント還元や優待など付加サービスのお得さで保有する人が多いです。

JCBが行った「クレジットカードに関する総合調査2015年度」によると、クレジットカードを発行する理由として「ポイントやマイルが貯めやすいから」が50%を越えています。

しかし、気をつけたいのが、そのクレジットカードは「あなたがよく利用するお店でお得かどうか」です。飛行機に乗らないのにマイルを貯めても仕方がないですよね。

そのため、ポイント還元も優待特典もあなたがよく利用するお店であれば、最大限に活用できます。

このページで紹介しているクレジットカードは、ポイントが使える・貯まるお店が多いという利点があります。そのため、万人におすすめできるカードとして厳選しました。

国際ブランドは何を選べばいいの?

クレジットカードの申し込み時には、必ずVISA、JCB、MasterCard、アメリカン・エキスプレスといった国際ブランドを選びます。

これは「クレジットカードが使えるお店」と覚えておきましょう。お店のレジに前に、よくブランドのロゴが記載されていますよね。

例えば、VISAのカードであればVISAの加盟店で使えます。しかし、VISAのカードはJCBの加盟店では使えません。

これもよく利用するお店が、加盟店になっている国際ブランドの方がいいですよね。ただし、世界で最も加盟店が多いのはVISAです。海外旅行やいろんなお店で使いたいなら、VISAが最も無難です。

そのため、複数のクレジットカードを作るのであれば、1枚目はVISA、2枚目はJCBといったように異なる国際ブランドを選んでおけば、使えるお店が増えます。

私も、VISA、JCB、アメリカン・エキスプレスの3つの国際ブランドのカードを持っているため、たいていのお店で使えています。

電子マネーとクレジットカードの違いとは?

ものすごくわかりにくいのが「電子マネー」と「クレジットカード」の違いです。どちらも料金を支払うためのカードなので、同じに見えますよね。

この両者の最も大きな違いは事前に入金(チャージ)するか、後払いかです。

電子マネー・・・事前に入金
クレジットカード・・・後払い

電子マネーは、1万円入金すれば、最大で1万円しか使えません。そのため、使いすぎの心配がなくなります。上限があるので、子どもに持たせることもできますよね。

クレジットカードは、使ったら使った分だけ後日、口座から引き落とされます。もしかすると「支払えなくなった」「想定以上に使っていた」ということもありえます。

ただし、チャージする手間がなく、電子マネーよりも優待特典のメリットが多いです。適切に使えるなら、クレジットカードの方がお得度と利便性は大きいです。

クレジットカードは作った方がいいのか?

私はクレジットカードなしでの生活はもう無理なほど頻繁に利用しています。なぜなら、現金よりも圧倒的にお得だからです。スーパーで100円のお菓子を買うのもクレジットカードで支払っています。それに、お会計がスムーズなので小銭を探す手間もありません。

しかし、クレジットカードに不安がある人は「情報流出が心配」「盗難されて勝手に使われたら困る」といった不安要素が大きいと思います。でも、私は現金の方がリスクが高いと考えています。

なぜなら、クレジットカードには「盗難保険」が付いているからです。クレジットカード入りの財布を落として、誰かに100万円使われたとしても保険が適用されるため、あなたが支払うことはありません(紛失後の申請期限が決められていたり、適用外のケースもあります)。これが、現金だと戻ってこないケースの方が多いと思います。

心配性の私も5枚のクレジットカードを持ち歩くことがありますが、不正利用に関しては、あまり心配はしていません。不正利用が多発するのであれば、恐くて持てないですよね。ここまで、クレジットカードは普及していなかったと思います。

もちろん、強制的にすすめているわけではありません。私の場合は、このような考え方でクレジットカードを利用しています。

まとめ:お得なクレジットカードの見分け方

お得なクレジットカードをみつけるには以下の点を考慮しましょう。

・年会費無料
・ポイント還元率が高い
・ポイントまたはマイルが貯まる・使えるお店をよく利用するか
・選んだ国際ブランドが使えるお店をよく利用するか

クレジットカードは、現金で支払うよりも圧倒的にお得です。1枚持っておくとほんとうに便利ですよ。

「 クレジットカード 」 の役立つ情報一覧

スポンサードリンク

SMART ICOCAにチャージする方法|オートチャージではないので注意!

ICOCA(イコカ)はクレジットカード決済できる「SMART ICOCA」が便利でお得!

エポスカードはどこで使える?マルイ以外でもVISA加盟店ならどこでも使えます

徹底ガイド!三越伊勢丹でお得なクレジットカード「MIカード」

おすすめセゾンカードを徹底紹介!70種類以上から厳選して比較!

エポスカードはAmazonで利用できる?たまるマーケットで最大限に活用可能

徹底ガイド!西武グループでお得なクレジットカード「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン」

徹底ガイド!ヤマダ電機でお得なクレジットカード「ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」

徹底ガイド!PARCOでお得なクレジットカード「パルコカード」

徹底ガイド!無印良品でお得なクレジットカード「MUJI Card」

徹底ガイド!ロフトでお得なクレジットカード「ロフトカード」

映画が割引でみれる!映画館でお得なクレジットカード

徹底ガイド!TOHOシネマズでお得なクレジットカード「シネマイレージカードセゾン」

当日でも発行できる!即日発行のクレジットカード比較!

クレジットカード比較!ポイントが貯まりやすいおすすめカード

2枚目のクレカ選びを解決!あなたにおすすめしたい最強クレカ

シネマイレージカードの作り方|カードは2種類あるので注意

楽天カードの口コミ評判|他のクレジットカードと比較して決定的に優れている3つのポイント

ロフトカードの申し込み方法|手順と知っておきたい注意点

MUJI Cardの申し込み方法|手順と知っておきたい注意点

スポンサードリンク