billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

初心者も走りやすい!ユリカモメマラソンin武庫川レポート

ユリカモメマラソンin武庫川
2015年11月1日(日)に開催された第27回 2015ユリカモメマラソンin武庫川が開催されました!

天候は晴れ。絶好のマラソン日和で多くのランナーが快走しました。

今回、フルマラソンの部で参加してきましたので、大会の概要や当日の様子、レース展開など、大会についてレポートします!

スポンサードリンク

大会概要

大会概要
主催は、武庫川スポーツクラブ大会実行委員会。手作りで運営する小規模な大会です。今年で27回目を迎えました。

マラソンシーズンのスタートに最適な11月に開催されることもあり、初心者からベテランまで、根強い人気があります。

アクセス

兵庫県尼崎市の武庫川河川敷を走ります。

武庫川駅
会場は、阪神電車「武庫川駅」下車すぐ。武庫川河川敷の西宮側が会場となっています。駅下が武庫川のため、ホームからも会場が見えます。

車の場合は、兵庫医科大学付属病院の立体駐車場にとめられます(有料)。

部門

フルマラソンの部と30kmの部があります。制限時間と途中関門が設けられています。

制限時間:ゴール関門→6時間00分(フル・30Kmの部とも)  
途中関門:30km地点→4時間35分(フルの部)

参加人数は、フル・30km合わせて478名でした。完走者数は431名(完走率90.2%)。

各部門男女、1位〜6位入賞。高齢者賞、遠来賞、ラッキー賞などが設けられています。

参加料

フルマラソンの部→一般 5,000円(武庫川SCクラブ員 4,500円)
30Kmの部→一般 4,000円(武庫川SCクラブ員 3,500円)

フルマラソンの大会としては、かなり安いです。大規模な大会なら1万円近くする場合もありますので、気軽に挑戦しやすい価格設定といえます。

会場

会場
受付はスタート1時間半前の8時から。会場に着くと、事前に郵送で届いていたハガキと引き換えに受付し、ゼッケンと参加賞をもらいます。

更衣室
男女別の更衣室とトイレが用意されています。

貴重品は、A4サイズ封筒に入る大きさなら、主催者側で預かってくれます(手数料100円)。

地面
他の荷物は各々で適当なスペースに置いておきます。

地面は芝生か土のため、運営側からの気遣いでレジャーシートをいただけました。河川敷のため広いですが、人の多い受付近くや雨風をしのげる高架下に人が集中してました。

開会式や全体でのウォーミングアップをしながらスタートを待ちます。

スタートまでの過ごし方は「マラソン大会のスタート前にやっておきたい10のこと」も参考にしてみてくだい。

スポンサードリンク

レース

ここからは実際のレースの様子をレポートします。

コース

1周6kmを周回するコース。つまり、フルマラソンの場合は6km×7周+0.195kmという道のりです。河川敷の同じところをぐるぐると走ります。

そのため、自分が何周目か把握しておく必要があります。分からなくなるのを防ぐには、GPS機能付きのランニングウォッチが便利ですよ。私も愛用しています。

なお、距離表示は1kmごとでした。

スタート前

スタート地点
スタート地点での並び順は自由。早い者勝ちです。大規模な大会に比べて人数が少ないので、ストレスがなく前方からのスタートも容易です。

レース展開

レース
予定通り午前9時30分にスタート。人数が少ないので、最初から自分のペースで走れました。

目標はサブ4。前回の掛川・新茶マラソン、前々回の篠山マラソンでは、サブ3.5を達成しましたが、夏の暑さで練習頻度が落ちていたので、目標を下げました。

そんなこともあり、後半にタイムが落ちるのも確実だったので、1km/5分で刻み、時間の貯金をしながら走る作戦にしました。

コースは、完全にフラット。河川敷のため急なアップダウンやカーブは一切ありません。

足場は、99%土の走路です。アスファルトに比べて柔らかいため、脚への負担が少なく、ケガをしているランナーや初心者にはやさしいです。

ただし、反発力がないのと、砂や石が多く、足場が悪いところもあり、スピードは出しにくいです。

とはいえ、フラットなコースなので、自己記録は更新しやすいかもしれません。

ちなみに整備されたサイクリング用の道も並走していますが、そこを走ると失格になります。

給水所

1周の間に2カ所のエイドステーションが設けられています(4kmと6km地点)。水、スポーツドリンクの他、バナナやみかん、パン、梅干しなどの軽食も用意されてました。

マイボトルを置くこともできますよ。

ゴール!なんとかサブ4達成

ゴール
ランニングウォッチで正確にペースを守りながら28km地点までは順調でした。

しかし、そこから一気に体が悲鳴を上げ、パフォーマンスが低下。1km/5分30秒、6分とタイムが落ちていきます。

しかも、同じところを回るので途中で飽きてきました笑。その分、ゴールまでの距離や足場が悪いところなども把握できるので一長一短ですね。

それでも止まらずに走り続け、なんとかサブ4を達成できました。

なお、タイムはゼッケンについているICタグで計測してくれます。走り終えるとすぐに記録が載った完走証を発行してくれました。

参加賞

参加賞
オリジナルランニングTシャツ(長袖)、レジャーシート、天然温泉「クア武庫川」の入浴券でした。温泉は徒歩5分のところにあり、ゴール後に入浴できます。

5,000円の参加費にしては充実の内容です。

まとめ

小規模な大会ですが、

・コースが易しい
・参加料が安い
・給水所や記録計測あり

といったメリットがあり、運営はしっかりしているので、初心者や腕試しにおすすめの大会です。