billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

Tポイントが最も貯まりやすいクレジットカード「Yahoo! JAPANカード」を徹底ガイド


ワイジェイカード株式会社が発行する「Yahoo!JAPANカード」は、Tポイントが貯まりやすいクレジットカードです。

ロハコやYahoo!ショッピングといったYahoo!関連のサービスをはじめ、公共料金や携帯電話の支払い、普段の買い物でもTポイントが貯まりますよ。私もロハコをよく利用するので発行しています。

このページでは、Yahoo!JAPANカードでのTポイントの貯め方や使い方、発行方法などを紹介します。

スポンサードリンク

基本情報:どんなメリットがあるの?

Yahoo!JAPANカードのメリットをまとめました。

・発行費・年会費永年無料
・100円につき1ポイントのTポイントが貯まる
・Yahoo!ショッピングでポイント3倍
・LOHACOでポイント3倍
・nanacoチャージでポイントが貯まる(JCB)
・Tポイント提携先でTポイントが貯まりやすい
・Tカードとして使える

Yahoo!Japanカードの最大のメリットは、Tポイントが貯まりやすいこと。普段のお買い物でも100円の支払いにつき1ポイントも貯まります。還元率1%なので優秀ですよ。貯まったポイントはTポイント提携先で、1ポイント1円として使うことができます。

また、Yahoo!ショッピングやロハコでは、ポイントが3倍も貯まるため、他のクレジットカードより圧倒的にポイントが貯めやすいです。

年会費は、永年無料。Tポイントを貯めるためのカードとして、作っておいて損はないでしょう。私は楽天スーパーポイントを貯めるときには、楽天カードで、Tポイントを貯めるときはYahoo!Japanカードでといったように使い分けています。

Yahoo!JAPANカードの使い方

Yahoo!JAPANカードは、「Tカード」と「クレジットカード」がセットになったカードです。例えば、ファミリーマートやTUTAYAなどのTカード提携先でYahoo!JAPANカードを提示すると、支払額に応じてTポイントが貯まります。またクレジットカードで支払うと、さらに100円につき1ポイント貯まります。

わかりやすいように、使い方のパターンをわけて考えてみましょう。

パターン1:Tカード提携先でYahoo!JAPANのクレジットカードで支払う

最もTポイントが貯まるパターンです。

Tカードの提示でポイントが貯まる + Yahoo!JAPANカードで支払う

このように、ダブルでTポイントが貯められます。Tカード提示による還元率はお店によって異なります。例えば、ファミリーマートでは、200円につき1ポイント貯まるので、1.5%の還元率になります。

パターン2:Tカード提携先で別のクレジットカードで支払う

Tポイントに加え、別のポイントを貯めたいときのパターンです。

Yahoo!JAPANカード(Tカード)の提示でTポイントが貯まる + 楽天カードで支払う

例えば、ファミリーマートでは、200円につき1ポイント貯まるので、200円の支払いの場合、Tポイント1ポイント、楽天スーパーポイント2ポイントで還元率1.5%になります。どちらかというと、楽天スーパーポイントの方をメインで貯めているけど、Tカード提携先なので、Tポイントも貯めておきたいという場合に お得な使い方です。

会計時には、先にYahoo!JAPANカードを提示してTポイントを貯め、「支払いは楽天カードで」といったように2枚のカードを出しましょう。

パターン3:Tカード提携先以外でYahoo!JAPANのクレジットカードで支払う

支払い時にYahoo!JAPANカードをクレジットカードとして使えば、Tポイントが貯まります。

Yahoo!JAPANカードで支払う

100円につき1ポイント貯まるので、還元率は1%です。他のポイントサービスの提携先であれば、他のポイントも貯めることもできるので、還元率を高めることができます。

注意点とポイントの使い方

Yahoo!JAPANカードでTポイントを利用するには、Tカードの番号登録が必要です。これにより、これまで保有していたTカードのポイントをYahoo!JAPANカードにまとめることもできます。

また、手続きをするとTSUTAYAの会員証としてレンタルサービスも利用できます。複数のTカードを持たなくてもYahoo!JAPANカード1枚で代用できる利点があります。

スポンサードリンク

Tポイントのお得な貯め方

ここからはYahoo!JAPANカードを使ったお得なTポイントの貯め方を紹介します。

100円につき1ポイント貯まる

コンビニやスーパー、携帯電話の支払いなど、普段の買い物でYahoo!JAPANカードで支払うと100円につき1ポイント貯まります。オンラインショッピングでの支払いでも同じようにポイントが貯まりますよ。

還元率1%なので、10,000円で100ポイント、100,000円で1,000ポイントも貯まります。ランチや生活用品でこまめに貯めることはもちろん、家電、旅行、定期券の購入など大きな買い物でもザクザクポイントが貯まります。

Yahoo!ショッピングとロハコならポイント3倍

Tポイントが貯まるクレジットカードは他にもありますが、Yahoo!JAPANカードならではの強みは、Yahoo!ショッピングとロハコなら、ポイントが3倍も貯まることです。内訳は以下のようになります。

クレジットポイント1% + Yahoo!ショッピング・LOHACO利用ポイント1% + ストアポイント・LOHACOポイント1%

100円につき3ポイント貯まるようになります。還元率3%なのでめちゃくちゃお得な還元率といえます。

私もロハコをよく利用するので、重宝しています。ちなみに、貯めたTポイントもほぼロハコで消費しているので、おむつや日用品をお得に購入しています。

Tポイント提携先でTポイントが貯まる

Yahoo!JAPANカードは、Tカードの機能を要しているので、全国のTポイント提携先でTポイントが貯まる・使えるようになります。主な提携先は以下です。

TUTAYA、蔦屋書店、ファミリーマート、Yahoo!ショッピング、Yahoo!トラベル、ロハコ、カメラのキタムラ、スタジオマリオ、アルペン、スポーツデポ、三越、伊勢丹、ウエルシア、エディオン、ニッセン、ガスト、バーミヤン、ドトール、吉野家、牛角、ロッテリア、出前館、洋服の青山、THE SUIT COMPANY、眼鏡市場、ソフトバンク、トーンモバイル、ENEOS、オートバックスなど。提携先一覧はこちら

Tポイント提携先では、そのお店独自のポイント制度があります。そのため、Tポイントを提示することによるポイントとYahoo!JAPANカードでの支払いによるポイントのダブルでTポイントが貯まるメリットがあります。

nanacoへのチャージでポイントが貯まる

電子マネーのnanacoへは、クレジットカードでもチャージできます。Yahoo!JAPANカードでは、国際ブランドをJCBにすると、nanacoへのチャージが可能です。その際、チャージした金額に応じて、100円につき1ポイントのTポイントが貯まります。

nanacoにチャージすることで、セブンイレブンで公共料金や税金が支払えます。チャージしたときに付与されるポイント分、現金で支払うよりもお得です。

ふるさと納税でポイントが貯まる

Yahoo!公金支払いでふるさと納税をYahoo!JAPANカードで支払うと100円につき1ポイント貯まります。

注意事項とデメリット

ETCカードの発行には、年会費500円(税抜)がかかります。ETCカードに関しては、セゾンカードのような、年会費無料のカードの方がいいでしょう。

また、クレジットカードによく付帯される海外旅行保険もつきません。旅行での補償を期待する人には、あまりメリットのないカードです。

Yahoo!JAPANカードの発行方法と審査

Yahoo!JAPANカードの公式サイトより申し込みができます。申込みから審査、郵送で手元に届くまでには1週間~10日程度ほどかかります。発行費・年会費永年無料です。

申込方法や審査基準については以下ページに詳しくまとめました。

まとめ:こんな人におすすめ

Yahoo!JAPANカードのメリットをまとめると以下のような人におすすめです。

・Tポイントが貯まるお店やサービスをよく利用する
・ロハコとYahoo!ショッピングをよく利用する
・nanacoにチャージしてポイントを貯めたい

特にロハコとYahoo!ショッピングでは、他のポイントアップキャンペーンやYahoo!プレミアの利用と合わせると、さらにTポイントが貯まるので、めちゃくちゃお得になりますよ。