billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

エックスドメインで取得した独自ドメインをエックスサーバーに設定する手順


新規サイトを立ち上げるために、エックスドメイン(Xdomain)で独自ドメインを取得しました。

エックスドメインは、当ブログを運用しているエックスサーバーの系列会社。同一サーバーで、マルチドメイン(複数ドメイン)運用を考えた際、系列会社の方が管理が煩雑にならなくていいかなと考え契約を決めました。

今回は、エックスドメインで取得したドメインをエックスサーバーに設定・運用するまでの具体的な手順を紹介します。

エックスサーバー以外のサーバーに設定する場合も全体的な流れは、ほとんど同じですので、参考にしていただけると思います。

スポンサードリンク

契約から運用開始までの手順

それでは、エックスドメイン契約から、エックスサーバーで運用開始するまでの手順をみていきましょう。

1.エックスドメインで契約

エックスドメインのトップページより、希望のドメインが空いているか検索します。


取得可能であれば、登録年数を選択(1年~5年)して取得手続きに進みます。私は、1年で契約しました。更新時期を忘れないのであれば1年でいいと思います。


はじめての利用であれば新規で会員登録します。


WHOISには必ずチェックを入れましょう。

WHOISとは、ドメインを取得した所有者の情報のこと。通常、WHOISは一般公開されるものです。

しかし、個人の場合は、個人情報が公開されと問題になるケースもあるでしょう。

それを防ぐために、ドメイン業者が「WHOIS情報代行サービス」を行ってくれます。

これを利用すると、あなたの代わりにドメイン業者の連絡先を公開してくれます。エックスドメインの場合、利用は無料です。

利用規約と個人情報にも同意のうえ、次に進みます。


料金と契約内容が表示されます。支払いは、クレジットカード、コンビニ、銀行振込、チャージ残高を利用できます。

クレジットカードであれば、すぐに支払いが完了し、利用開始へと進めます。

以上で申込みは終了です。

2.エックスサーバーでドメイン設定

続いてエックスサーバーのサーバーパネルで、取得したドメインを登録します(エックスサーバーは契約済みという前提で話をすすめます)。

サーバーパネルのドメイン設定→ドメインの追加設定でドメインを登録します。

3.エックスドメインでネームサーバーを変更

次にエックスドメインの管理パネルで、ネームサーバーを変更します。

ネームサーバーを変更することで、どのサーバーでドメインを使用するかを決めることができます。ここでは、(2)で設定したようエックスサーバーに変更します。


管理パネルよりログイン→契約ドメイン一覧よりドメイン管理を選択


ネームサーバー設定のネームサーバーの確認・変更をクリック。


ネームサーバーを変更するをクリック。


本来であれば、ネームサーバーを直接編集で各サーバーより指定のものを入力します。エックスサーバーの場合は、以下です。
ネームサーバー1 ns1.xserver.jp( 219.94.200.246 )
ネームサーバー2 ns2.xserver.jp( 210.188.201.246 )
ネームサーバー3 ns3.xserver.jp( 219.94.200.247 )
ネームサーバー4 ns4.xserver.jp( 219.94.203.247 )
ネームサーバー5 ns5.xserver.jp( 210.188.201.247 )

しかし、エックスサーバーが運用するサーバーであれば、ネームサーバー簡単設定で、選択するだけでOKです。

今回は、エックスサーバーを選択し、「ネームサーバーの変更(確定)」をクリックします。

4.サーバーに接続・表示確認

以上でドメインの設定は完了です。実際に取得したドメインで、ブラウザでアクセスしてみましょう。


すると、おそらく上記のように「設定の反映待ちか、存在しないアドレスです。しばらく時間を置いてから、再度アクセスをお試しください。」と表示されます。

この表記が出た場合は、まだネームサーバーの変更が完全に反映されていないということです。

反映されるまでは通常、数時間~24時間程かかります。

しばらく時間を置いてアクセスしてみましょう。私の場合は、2時間程で反映されました。


反映したのを見極めるには、エックスサーバーであれば、上記のような初期表示が出ます。

最後にファイルをアップロードするためにFTPソフトでエックスサーバーにアクセスしてみましょう。

(2)で登録したドメイン名でフォルダができています。その中が、このドメインのファイルをアップロードする領域になります。

実際にファイルをアップロードして、表示を確認してみてください。お疲れ様でした。

まとめ

流れを簡単にまとめると、
1.エックスドメインでドメイン契約

2.エックスサーバーでドメイン設定

3.エックスドメインでネームサーバーの設定

の3ステップです。手順を間違えなければ簡単です。

エックスサーバー利用者&これから契約する人で、独自ドメインを新規取得したい人は、エックスドメインは最強におすすめです。

何よりの強みは、同系列という安心感ですが、連携サービス、DNS設定も楽です。価格もお名前.comやムームードメインとほとんど変わらず安いですよ。

詳しくは、エックスドメイン公式Webサイトをチェックしてみてください。