billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

長期保有で12000円分!ヴィレッジヴァンガードの株主優待が熱い!

ヴィレッジヴァンガードの株主優待
株式会社ヴィレッジヴァンガードコーポレーションより2015年11月権利の株主優待が届きました!

内容は、12,000円分の優待券とお宝発掘セールのチケットです。

相変わらずの太っ腹。私は今回で3年連続の取得なんですが、続けてくれて、ほんとにうれしいですね。

以下は、前回と前々回の取得した際に書いた記事。優待内容はほとんど同じです。

それでは今回も、ヴィレッジヴァンガードの株主優待を詳しく紹介していきます!

スポンサードリンク

1万円以上の優待券

ヴィレッジヴァンガードの優待券
まずメインとなるのが、お買物券です。とにかく金額がすごいんですよ。

取得条件

毎年11月30日現在の株主名簿に記載された1単元以上保有の株主です。

今回は2015年の権利。権利確定日から約2ヶ月で到着しました。

内容

保有期間によって以下の枚数の優待券がもらえます。

1年未満保有   優待券(1,000円券) 10枚
1年以上継続保有 優待券(1,000円券) 11枚
2年以上継続保有 優待券(1,000円券) 12枚

ただでさえすごい金額なのに、長期保有特典があるんですよね。私は今回で、2年以上保有したことになりましたので、12,000円分(12枚)いただきました。継続保有ですので、売ってしまうとダメです。

かなりお得ですので、株価がどうとか関係なく、優待目当てで保有し続けています。

使い方

優待券は、系列の以下の店舗で利用できます。

「ヴィレッジヴァンガード」「new style」「QK」「HARVEST VILLAGE」「HOME COMING」「ヴィレッジヴァンガードダイナー」「ヴィレッジヴァンガードアウトレット」「チチカカ」「VIVA TITICACA」

1回の買い物で何枚でも使用できるので、使い勝手がすごくいいんですよ。いつも子どものおもちゃとか買ってます。

ただし、お釣りはでません。

有効期限は約1年間です(今回の場合は平成29年1月31日)。十分すぎるくらいの期間がありますね。

その他の主な注意事項は、
・海外店舗、インターネットサイトでは利用不可
・現金との引き替えは不可
・図書券などの金券との引き替えは不可
・購入した商品は返金できません。
・火災、盗難、紛失などした場合は再発行できません。
です。

超激安!お宝発掘セール

ヴィレッジヴァンガードとチチカカのお宝発掘セール
ヴィレッジヴァンガードとチチカカの商品が、70%OFFは当たり前!になる超激安セール。誇張しているわけではなく、ほんとに安いんですよ。

今年もやるようでうれしいですね。題して「ヴィレヴァン&チチカカ2016 春の大セール祭り」です。

私は過去の2回とも行ってきました。どのくらいすごいセールなのかは、以下ページでレポートしました。

そのお宝発掘セールのチケットが3枚入っていました。1枚につき2名まで入場できます。

いつもと違うのは、株主限定ではないということ。事前にヴィレヴァン店舗にて、4,000円以上お買上と引き替えに入場券をもらうことができるようです(数に限りあり)。

ただし、株主としてのメリットもちゃんとあります。まず、株主限定で先行入場ができます(9時OPEN~13時)。いい商品は、すぐになくなるので、少しでも早い方がチャンスが大きくなります。前回も長蛇の列でしたから。

もう一つは、招待券で入場した人全員、当日実施する福引を引けます。アタリを引けば80%OFFや85%OFFになるという、とんでもない福引です。

他にも、「タイムセール」「お子様向けのイベント」「6,000円以上お買上げで、5万円旅行券など豪華景品の当たる福引大会」といった楽しいイベントも予定されていますよ。

日程

お宝発掘セールの日程
今年は4都市計6回が予定されています。横浜は初開催。

東京:2/27(土)、2/28(日)
横浜:3/12(土)、3/13(日)
大阪:4/2(土)、4/3(日)
名古屋:4/23(土)、4/24(日)

スポンサードリンク

まとめ

株主優待としては、金額の大きい方だと思います。還元してくれるのがうれしいですね。

ヴィレッジヴァンガードは、本や子どものおもちゃを売ってるので、雑貨に興味がなくても楽しめますよ。

優待券は、チケットショップやヤフオク!で出回っていることもあるので、少しでも安く買いたいという人は、探してみてはいかがでしょうか。オークファンならヤフオク!や楽オクなどオークションサイトの相場を簡単にチェックできますよ。

公式サイトへ→オークションの落札相場ならオークファン登録

なお、株主優待を取得してみたい!という人は「初めて株主優待を獲得するまでの手順」を参考にしてみてください。