billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

岡山「とりそば太田」で鶏の旨味がつまった至極のラーメン!

とりそば太田のとりそば
岡山県岡山市にある「とりそば太田」に行ってきました!

このお店は、鶏をベースにした2種類(醤油だれと塩だれ)のラーメンが味わえます。食べログでの評価も高い人気店ですよ。

スポンサードリンク

アクセス

とりそば太田
最寄り駅は、岡電・東山線の県庁通り駅。駅を降りてすぐのところにあります。

JR岡山駅からは、徒歩で約20〜30分。歩くのに遠いならば岡電を使うと楽ですよ。

近くには、岡山城や後楽園があり、観光ついでに立ち寄るのもいいですね。

店内

店内
この日は、土曜日の15時頃に到着。お客さんは1人だけでした。お昼時には、列ができることもあるそうで、時間帯がよかったのかもしれません。

店内は、カウンター席のみ(14席)。隣との間隔にゆとりがあって、それほど窮屈さは感じませんでした。接客は普通です。

スポンサードリンク

メニュー

メニュー
鶏がベースの2種類のラーメンと豊富なサイドメニューがあります。

※引用は、お店の公式Webサイトより。

ラーメン

▽とりそば(醤油だれ)

開店当初に開発された、とりそば太田渾身の一杯です。醤油ベースのスープは試行錯誤してラーメンの域を越える独自の商品を作り上げた珠玉の味。極細キャベツをトッピングした斬新な『とりそば』です。

バリエーション:とり玉そば、ねぎそば

▽塩とりそば(塩だれ)

スープの旨味をより引き出す為に考案された塩ダレ仕様の秀逸の一杯です。
鶏の旨味がより一層際立つスープは、「とりそば」を越える人気の商品になりつつあります。

バリエーション:塩玉そば、塩ねぎそば、しそ梅そば

サイドメニュー

白ごはん、とりむすび、さばずし、鶏飯、焼ごはん、そぼろ丼、とりねぎ丼など。

さばずしが人気のようです。なかなかラーメン店で食べる機会がないですもんね。

お土産

お土産
自宅でとりそばが楽しめるお持ち帰りのセットです。お土産にもいいですね。

鶏の旨味が引き立つ!おいしいとりそば!

醤油だれの「とりそば」
醤油だれの「とりそば」を食べてみました。レシピは、店長だけが知っているという自慢の一品。

しかも、季節や天候に応じて微調整しているというこだわりぶりです。

スープ

スープ
見た目は濃い色をしていますが、どちらかといえばあっさりしていて、コクがあります。

すごくおいしいスープで、いくらでも飲めてしまいます。

具
鶏もも肉、キャベツの千切り、青ねぎ。

甘い味付けの鶏もも肉は、やわらかくてジューシー。

そして、ユニークなのがキャベツの千切り。ラーメンの具としては、あまり見たことがありません。

あっさりしていて、悪くはないのですが、賛否両論あると思いました。鶏が甘い味付けなので、辛みのあるネギの方がいいかなと。

薬味
薬味として、こしょう、粉さんしょう、一味、ヤンニン、わさびを自由にトッピングできます。

麺
ストーレトの細麺。やわらかく茹で上がっていて、ズルズルいけます。

総評

鶏の良さを存分に堪能できる至極のラーメンでした。

運ばれてきた時点で、鶏のいい香りがしていましたから。次は是非、塩そばを食べてみたいですね。

基本情報

元祖岡山とりそば太田
岡山県岡山市北区表町1-7-24
TEL:086-236-0310
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜(祝日の場合は営業・翌火曜がお休み)

※2015年8月の情報です。営業時間や価格などの情報は変更になる場合がございます。