billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

ラーメン通販「宅麺.com」のメリットとデメリット|本当にうまいラーメンが食べたいならここ!


「ラーメンの通販ってどうせインスタントでしょ?」

ご当地ラーメンのパッケージに、麺、お湯で薄めるスープ。乾燥ネギにペラペラのチャーシュー。まずくはないけど、目新しさもない。お取り寄せ通販のラーメンはこんなイメージではないでしょうか。

「○○店監修」となっていても、行列のできるラーメン店やできたてのラーメンとは、どこか違いますよね。それなら、スーパーでインスタントラーメンを買うので十分だと思っています。

そんなラーメン通販の常識を打ち破るべく、話題となっているのがラーメン・つけ麺通販サイト「宅麺.com」です。

宅麺.comとは、全国の有名店のラーメンを自宅でも食べられるラーメン・つけ麺専門の通販。即席めんのような粉末スープではなく、職人が作った手作りのスープをそのまま冷凍して届けてくれます。そのため、お店の味に限りなく近い、ラーメンが食べられます。

しかし、本当にうまいラーメンが自宅でも食べられるのか。もうラーメン店の行列に並ぶばなくてもいいのか。

そこで、実際に注文して食べてみるとスープを飲んだ瞬間、お店で食べる本気のラーメンだと直感するくらいおいしかったです。

今回は、宅麺.comを利用してわかった口コミ・評価や安く買えるクーポンなどを紹介します。

スポンサードリンク

宅麺のメリット

有名店のうまいラーメンがお店の味そのままで食べられる

宅麺が他のラーメン通販と決定的に違うのは「お店のラーメン」がそのままの味で食べられること。これが最大のメリットです。

「琴平荘」の中華そば
今回は、宅麺のランキングで上位をキープしている「琴平荘」の中華そばを注文しました。

琴平荘は、山形県鶴岡市の旅館。冬季のみ販売される幻の中華そばは、昼のみの営業で500人もの人が訪れるほど大人気。東京からは、ツアーが組まれるらしいですよ。こんなラーメンが、家で食べられるのも宅麺の強みですよね。

実際に琴平荘のラーメンを食べたことはないですが「インスタントの味じゃない」ということは、はっきりとわかるくらいおいしかったです。

宅麺のラーメンは、

・実際に店舗で出しているスープを濃縮せずにそのまま冷凍
・麺と具材もそのまま冷凍
・冷凍して風味が変わらない商品だけを取扱う
・店舗の都合で安定した品質を継続的に提供できない商品は取り扱わない

という徹底したこだわりにもと販売されています。

それらの企業努力が、しっかりと伝わってくる味でした。このおいしさは本物です。作り方や詳しい内容は、このページの宅麺のラーメンの作り方で紹介します。

100種類以上のラーメンが食べられる

醤油、味噌、塩、豚骨ラーメンや二郎系ラーメン、つけ麺まで、全国の有名店のラーメンが100種類以上ラインナップされています。例えば、有名どころは以下のようなお店。


ラーメン二郎にて修行した店主が作る「魔人豚 ラーメン


ラーメン激戦区で行列ができる横浜家系らーめん「武道家


行列がたえない「とみ田 つけそば


カロリー控えめの「太陽のトマト麺


美人店主が作るほうきぼし「汁なし担々麺


甘くて濃い味の二郎系インスパイア「ラーメンもみじ屋


コラーゲンたっぷり鶏白湯「らーめんまる玉


ドロドロ豚骨つけ麺「無鉄砲

行ったことがなくても、テレビや雑誌でお店の名前は、聞いたことはあるかもしれません。新店舗もぞくぞく登場しています。種類が多すぎて迷ってしまったなら、口コミやランキングを参考にすると選びやすいですよ。

お店までの交通費を考えると安い

宅麺のラーメンは、お店で食べる価格とさほど変わりませんが問題は送料。

基本送料の790円(税抜)に加え、注文数ごとに90円/食(税抜)の送料がかかります。※沖縄県は+1000円(税抜)、北海道は+500円(税抜)

例えば、1食なら790円+90円で870円(税抜)。2食なら790円+180円で970円(税抜)。3食なら790円+270円で1,060円(税抜)。

まとめて買うなら割高感はないですが、1食だけならラーメン1杯分くらい高いです。送料を見てしまうと「気軽に買えそうもない」と思ってしまいました。しかし、よく考えるとラーメン店まで行く交通費も、電車で片道250円なら往復で500円。2人なら1,000円もかかります。電車賃て意外とかかるんですよ。これを送料ととらえると、それほど高くはありません。

それに全国のラーメン店を食べ歩くなんて、旅費や時間的に普通は無理です。テレビのグルメ情報番組で紹介されるラーメン店には滅多に行けないですよね。行列に並ぶのも嫌です。

宅麺なら、食べることが生涯なかったであろうラーメンが、家に届きます。近くにおいしいラーメン屋がない人にとって、めちゃくちゃ画期的ですよね。ギフトにしても喜ばれるでしょう。

冷凍保存できるので消費期限が長い

賞味期限は発送日より40日間。商品はクール便で冷凍された状態で届きます。届いたらすぐに食べる必要もないので、まとめ買いしておくことも可能です。

宅麺のデメリット

作り方に失敗するとおいしくなくなるかも

お店と決定的に違うのは、自分で作らなければならないこと。もちろん、レシピ(作り方の説明書)も付いていますし、簡単に作れるような工夫がされています。

しかし、湯で加減や解凍がうまくいかないと、麺がのびてしまったり、具材がボロボロになる可能性もあるのです。

作り方については、はじめて注文した素人の私が実際に作ってみましたので、「宅麺のラーメンの作り方」をご覧ください。

冷凍庫のスペースは余裕を持って

スープ、麺、具材のセットがクール便で届きます。2食、3食保存しておくと冷凍庫の場所をとります。すぐに食べないのであれば、冷凍庫のスペースは開けておきましょう。乾麺ではないので、冷凍保存は必須です。

販売が終了することもある

手作りのラーメンのため、期間限定や販売が終了してしまうこともあります。博多一風堂や一番いちばんといった人気のラーメンも終了しています。気になるラーメンがあれば早めに試しておきましょう。

スポンサードリンク

宅麺のラーメンの作り方

img15489_001
実際に、「琴平荘」のラーメンを作ってみた過程を紹介します。「これならできそう!」と思ったら買っても大丈夫でしょう。

作り方の説明書
作り方の説明書です。この手順通りに作っていきます。

この説明書は、ラーメン(つけ麺)ごとのオリジナル。そのラーメンにとって最適な作り方ができます。また、おすすめのトッピングや食べ方も掲載されていて、とことんうまいラーメンが食べてもらえるような工夫がされていますね。

麺、スープ、具材
麺、スープ、具材は、冷凍された状態でクール便で届きます。

スープと具材
スープを熱湯で10分。途中で具材も一緒に入れて3分温めます。

麺をゆでる
別の鍋で、麺を約2分から~3分茹でます。最も気をつけたいポイントです。当然ながら、茹ですぎるとのびてしまうし、早すぎても固さが残ります。冷凍なので、適度にほぐしながら、温めましょう。

器に注いだスープ
スープを器に注ぎます。すごくキレイな色をしていますね。ストレートスープなので、お湯で薄める必要がなく、量を間違える心配がありません。

スープのパック
パックになっているので、スープが余ったら保存しておいて、後で雑炊や鍋など、別の料理でも楽しめます。

麺をザルで湯きり
麺をザルで湯きりします。

琴平荘
器に盛りつけて完成です。作り方を簡潔に言うと、お湯で温めて、器に盛り付けるだけです。簡単ですね。

宅麺の写真と比較してみます。メンマやスープの色は、お店そのものですね。ネギやノリは、セットに含まれていなかったので、作る前におすすめのトッピングを読んでおいた方がいいかも。

チャーシュー
チャーシューが、崩れてしまったのが残念です。とはいえ、スープも麺も絶品。あっさりとしていながらも、コクがあり、バランスのとれた一杯です。インスタントでここまでの味は食べたことがありません。

他のラーメンも食べたくなりました。私は大阪に住んでいるので、関東のラーメンなんて、食べられないですから。

安く買うには?お得なクーポンなど

安く買えるお得なクーポンを紹介します。クーポンは、注文時にクーポンコードを入力することで使うことができます。

会員登録キャンペーンですぐに使えるクーポン!

会員登録(無料)すると、初回の購入でも使える300円クーポンがもらえます。高級ラーメン丼&れんげ、5,000円分のクーポンが当たるキャンペーンも同時開催。

会員ランク

購入金額と回数による会員ランク制度があります。会員ランクに応じて、1.00%~最大4.00%までポイント還元してくれますよ。ランクが上がると、限定商品や新商品の先行販売などの特典もあり。

まとめ:こんな人におすすめ!

宅麺は、

・本当においしいラーメンが食べたい
・食べてみたい有名店のラーメンがある
・行列が苦手

という人は食べてみる価値がありますよ。口コミをみているとリピーターも多く、その味には満足しているようです。ラーメン一本で、ここまでこだわり抜いたラーメン通販は他にありません。

初回は、300円OFFのクーポンが配布されていますので、お試しで安く買えますよ。