billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

ブログを成功させる秘訣は続けること


billion-logを立ち上げて1年半で月間14万PVに達しました。これほど多くの人に見ていただけるまでに成長したのは、続けたことが大きいと思っています。

月間150万PVのブログを持つイケダハヤトさんは6年、200万PVのきちりんさんは10年。人気ブロガーの2人も続けることが大事だと言っていますね。

月間150万PVを突破しました:ブログのアクセスを伸ばす考え方を教えます|まだ東京で消耗してるの?

伝え続けていくということ 10年目の起点として|Chikirinの日記

※このページは上記2ページより一部引用しています

スポンサードリンク

好きなことは続けられる

では、そのようにすれば続けることができるのでしょう。

イケダハヤトさん:継続的に努力を続けていくためには、頑張ってはいけません。ブログを書くことが楽しくて仕方がない、そういう状態に自分を持っていくことが重要です。

僕はブログのことを四六時中考えています。仕事(サラリーマン)と育児、マラソン(趣味)があるため、ある程度でバランスをとっているんですが、ほっといたらずっとブログを書き続けられますw。

ゲームが楽しい、漫画が楽しい、釣りが楽しい。それと同じです。つまり、イケダハヤトさんと同じく楽しくて仕方がないのです。

きちりんさん:このブログが 10年を超えだ続きそうに思えるのは、私にとって「書くこと」が「考えること」と同義であり、ちょっと大袈裟に言えば、ほとんど「生きること」とも同義だからでしょう。

きちりんさんは、ブログが人生の一部になっています。習慣化しています。僕も妻に「毎日パソコンで何をそんなにやることがあるの」と聞かれるほどです。

楽しむにはどうすればいいか

とはいえ楽しむにはどうすればいいのでしょうか。もちろん、無理矢理に楽しむべきではありません。でも、ブログというツールを使って「アフィリエイトで稼ぎたい」、「有名になりたい」、「商品を売りたい」っていう思いはあるでしょう。

イケダハヤト:それなりの境地にまで達したいのなら、好きなことを書くべきです。徹底的に。それがあなたの書くべきことです。

そう、好きなことを書いてみればいいのです。SEOがどうしたとか、マーケティングがどうしたとか難しいことは後でいくらでもできます。好きなことを思いっきり書けば、それがあなたのオリジナルになり、他にはないブログを作ります。

きちりん:「もういい加減、伝えたいことも尽きたかな?」と思ったコトもあったけど、最近は「やっぱりまだまだ伝えたいことはたくさんある」ってわかりました。

たまに「ブログをやりたいけど、書くことがない」って言う人がいます。それなら、あなたの経験を伝えてみてはいかがでしょうか。あなたの経験はあなたにしかないもの。そして、それを知りたがっている人がいます。生きているってかなり強い武器だと思います。
ブログネタに困ったら意識してほしいたった1つのこと

スポンサードリンク

ブログを書く技を身につける

ブログで好きなことを書いて楽しくなっても、はっきり言って続ける=成功ではありません。悲しいかなよほどの文才があったり、有名人であったりしなければ、個人の思想なんて、誰も読んでくれないからです。だから、多くの人に伝えられるように技を磨く必要があります

そのためにも、続けることは大事なんです。なぜかというと、書けば書くほどブログを書く力が鍛えられるから。書かなければはじまりません。もちろんライティングだけでなく写真の撮り方やコンテンツ構成を考えるのも同じです。

ブログが楽しくなったら、どうすれば伝わるのか、どうすれば人の役に立てるのかを考えてみてください。
詳しくは「誰にも読まれないブログをたくさんの人に読んでもらう方法」が参考になるでしょう。

まとめ

継続は力なり。この言葉は本物です。もっとブログを楽しんで続けてみましょう!