billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

読むから見るへ。ブログをスマートフォン用に最適化するための7つのポイント

スマートフォン
スマートフォンの利用状況について、ニールセンから以下のようなデータがでています。

・PCからのネット利用者は2013年4月からの1年で350万人(6%)減少したのに対し、スマートフォンからのネット利用者は1,100万人(38%)増加
・スマートフォンからの女性ネット利用者が増加
・LINE、Amazonの利用者数は、スマートフォンからのネット利用者全体の平均増加率(38%)を超えて増加
引用:スマートフォンからのネット利用者は直近1年間で1,100万人増加 ~ニールセン、2013年度(2013年4月~2014年3月)のネット利用動向を発表~

パソコンに比べて、スマートフォンユーザーの増加率がすさまじいですね。

当ブログのアクセスもスマートフォンユーザーが、パソコンユーザーを上回っています。

このようにスマートフォン対策は無視できない状況となっています。もし何もしていなければ早急に対策を練ったほうがいいでしょう。ユーザーの満足度が低くなる恐れがあります。そこで今回は、ブログをスマートフォン用に最適化するために大切なポイントを7つに絞って紹介します!

スポンサードリンク

スマートフォン用に最適化するための7つのポイント

ユーザーにとって有益なブログにするためには、ブログの作り方をスマートフォン特有のものに最適化する必要があります。理由は、パソコンと比べて、場所や使い方に応じた用途が違ってくるからです。画面が小さい、ネットワークが遅い、今すぐに調べたい。特にスマートフォンは、スピードを求められていると考えています。

「読むから見る」でコンテンツを素早く伝えることが大事ではないでしょうか。それを基本とした最適化のポイントみていきましょう。

見出しを見れば内容が分かる

見出しの例
スマートフォンは字が小さいので、長文を読まなければ理解できないコンテンツは、疲れてしまいます。また、ファーストビューで見られる縦幅に制限があるので、素早くスクロールしても目にとまることが重要です。そのためには、h1〜h6タグを使って見出しを使ったレイアウトにしましょう。見出しに答えが書いてあるとなおよしです。

大事なことは強調

見出しに加え、本文中の大事なところは、強弱や色を変えるなど強調すると、大事なことが見つけやすく頭にも入りやすいです。

文章の変わりに画像を使う

画像の例
画像を使うことで文章だけのブログを視覚的に見られるようになります。グルメや観光記事は写真だけでも雰囲気を伝えることができますね。

ただし、グラフや表を画像にする場合、パソコンでは視認性がよくても、スマートフォンなら小さくなって読みづらくなる恐れがあるので注意してください。解消するには、後ほど紹介する「後で読める工夫」があるといいですね。

ページの表示速度を速く

ページの表示速度は、極めて重要な要素です。目指すべき表示速度は1秒、最低でも2秒。3秒以上だと40%のユーザーが離脱するとされています。特にスマートフォンの場合は、電波状況が悪いと余計です。高速化するには、サーバーのスペックや画像の圧縮、ソースの整理など方法は様々。詳しくは、「WordPressで読み込み速度1秒台を実現するために実施した5つの施策|gori.me」が参考になります。

サーバーでいうと、このブログはエックスサーバーでWordPressを運用しています。以前FC2ブログでの運用していた時に比べて圧倒的に速くなりました。どのくらいかというと体感で分かるレベルです。



複雑なものはよりシンプルに

スマートフォンは画面が小さいため細かなディティールにこだわったデザインは見られません。一目で何かを理解できるよう、できるだけ要素を省いて大きく見やすいデザインにしましょう。誤ってタップしたり、情報を見つけにくかったり、複雑なものはストレスになります。

動的要素やレイアウトはよく検証する

例えば、jQueryを使ってLightboxやスライドショーを実装したい場合は、スマートフォンでも正しく動作するか、本当に必要な機能かをよく検証しておきましょう。スマートフォンは、OS、機種、ブラウザなどの組み合わせを考えると検証にはキリがありません。個人的には、飾りよりも内容で勝負するほうが得策だと考えますので、いらないものはどんどん省きます。

後で読める工夫

SNSボタン
はてなブックマークやPocketなど気になる記事を保存するサービスやSNSなど、後で読んでくれるように各種SNSボタンを設置しておきましょう。

特にハウツー記事はどうしても説明が多くなるので文章が増えます。そんな記事でも後でパソコンで読めるような工夫を施しておきます。

ライティングを勉強する

スマートフォンに限りませんが、読みやすく伝わる文章にするためにライティングは重要です。文章のプロでなくても、句読点の位置や漢字をひらがなにするなど、ちょっとしたコツをつかむだけで格段によくなるでしょう。

ライティングについては、「読むだけで学べる!文章力が劇的に向上する超良質記事まとめ10選|シロクグロースハックブログ」が参考になります。

まとめ

パソコンだけでなくスマートフォン用のユーザービリティを考える必要がありますね。その基本は、読みやすさをサポートするより、見るだけで分かるコンテンツ作りが大切ではないでしょうか。