billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

【容量別に比較】音声通話SIMの最安値ランキング


音声通話に対応しているSIMカードなら、090や080からはじまる番号を持ち電話ができます。

ドコモ、au、ソフトバンクからの乗り換えであれば、MNPすることで、そのままの電話番号でも使えるようになります。格安SIMなら通信料をおさえられるというメリットがあり、人気が高まっていますね。

私も、ソフトバンクから楽天モバイルにMNPしましたが、何の不自由もなく090の番号で通話していますよ。

スマホでは、LINEやスカイプといったアプリでの通話もできますが、まだまだ電話番号を手放せない状況の人は多いでしょう。

このページでは、音声通話ができる格安SIMを容量別に比較しました。検討の材料にしてみてください。

なお、通信のみのデータSIMは、「【容量別に比較】データSIMの最安値ランキング」をご覧ください。

スポンサードリンク

初期費用

各社どのプランであっても約3,000円(平均相場)の事務手数料がかかると考えておいてください。また、MNPの場合はさらに転出手数料が約3,000円(平均相場)がかかります。

MNPなら、事務手数料3,000円+転出手数料3,000円+1ヶ月分の月額料金が初期費用となります。

それに加え、SIMフリー端末を持っていない場合は、端末購入費がかかります。SIMカードと同時購入で安く買えるケースもありますよ。私は、楽天モバイルでHuawei Ascend G620Sを同時購入することで安く手に入れることができました。

1GBでどのくらい使えるの?

およそ以下のようなことができます。

PC版Yahooトップページ(236KB) 5120回
メール(5KB) 204,800通
Youtube動画(41.2MB) 125分
Google Maps(800KB) 1,280回

ほとんどデータ通信をしないライトユーザーであれば、1GBでも十分かもしれません。

スポンサードリンク

容量別比較ランキング

ここからは、容量別に各社の料金と選ぶポイントをみていきましょう。音声通話SIMにすることで、データSIMよりも約700円ほど高くなります。

最安クラス

通信会社&プラン 月額料金
DMMモバイル ライト 通信速度200kbps 容量無制限 1,140円
楽天モバイル
ベーシック 通信速度200kbps 容量無制限
1,250円
mineoau
容量500MB
1,310円
mineoドコモ
容量500MB
1,400円

とにかく電話がしたいのであればDMMモバイルが全てのプランにおいて最安値です。

しかし、DMMモバイルと楽天モバイルは、通信速度が200kbpsしか出ないため、データ通信はほぼ使えないと考えてください。使うとしたらメールやLINE程度でしょう。mineoは、容量こそ500MBしかありませんが、高速通信が可能です。

1GB

通信会社&プラン 月額料金
DMMモバイル 1,260円
エキサイトモバイル 1,370円
mineoau 1,410円
U-mobile: ユーモバイル
ダブルフィックス
1,480円〜1,780円
BIGLOBE SIM 1,400円
mineoドコモ 1,500円
Y!mobile スマホプランS 2,980円~

データ通信も最低限使いたいという人は1GBからのプランになるでしょう。ゲームや動画はしないが、旅行先でGoogle Mapsを見たり、ネットで調べものをしたりする程度なら十分です。家庭内やフリーのWi-Fiと併用すればなおよし。

料金は、DMMモバイルが群を抜く安さとなっています。Y!mobileは、他社と比べて割高ですが、条件付きで無料通話ができます。この2社は、電話をよくする人にとっては強いです。

3GB~3.1GB

通信会社&プラン 月額料金
DMMモバイル 1,500円
mineoau 1,510円
U-mobile: ユーモバイル 1,580円
NifMo 1,600円
楽天モバイル 3.1GB 1,600円
mineoドコモ 1,600円
IIJmio 1,600円
BIGLOBE SIM 1,600円
エキサイトモバイル 1,600円
UQ mobile 1,680円
Y!mobile スマホプランM 3,980円~

 
最も提供会社が多いのが3GB。1GBはちょっと不安という人におすすめです。料金は、どこも似たり寄ったり。

au回線を選びたいならmineo au、ドコモ回線ならmineo ドコモ、楽天モバイルがよいでしょう。なお、楽天モバイルのみ3.1GBのため、わずかにお得です。

5GB~7GB

通信会社&プラン 月額料金
DMMモバイル 5GB 1,910円
U-mobile: ユーモバイル 1,980円
楽天モバイル
2,150円
BIGLOBE SIM 6G 2,150円
mineoau 2,190円
IIJmio 2,220円
mineoドコモ 2,280円
NifMo 2,300円
Y!mobile スマホプランL 7GB 5,980円

スマホは好きだけど、極端な使い方はしないという人であれば5GBで十分でしょう。DMMモバイルとU-mobileが、1,000円台でがんばっていますね。

BIGLOBE SIMのみ6GBでややお得。もしもシークスとY!mobileは、条件付きで無料通話ができます(両者とも7GB)。

9GB~12GB

通信会社&プラン 月額料金
エキサイトモバイル 9GB 2,950円
DMMモバイル 10GB 2,890円
楽天モバイル
2,960円
IIJmio 3,260円
BIGLOBE SIM 12G 3,400円
NifMo 3,500円

たっぷりの大容量。家庭内はWi-Fiということであれば、たいていのことはできると思います。

IIJmioのように複数枚SIMを持てる場合は、家族間でシェアする使い方も検討できます。BIGLOBE SIMのみ12GBです。

使い放題

通信会社&プラン 月額料金
UQ mobile 500kbps 2,680円
U-mobile: ユーモバイル 2,980円
ぷららモバイルLTE 3,736円

データ通信が使い放題の安心プラン。10GBとそれほど変わらない料金になってきています。

UQ mobileは最安値ですが、速度が500kbpsという点に注意しましょう。

おすすめの音声通話SIM

料金の安さはほとんど差がなくなってきているように見えます。そうとなると回線速度やサービス内容、用途を加味したうえでの検討が必要になってくるでしょう。ここでは、おすすめの音声通話SIMを紹介します。

とにかく安さを求めるならDMMモバイル


業界最安値を掲げており、その言葉通り、ほとんどのプランで最安値をいくのがDMMモバイルです。

ここでは紹介しませんでしたが、2GB、7GB、8GB、15GB、20GBのプランもありバリエーションが豊富です。

最大3枚のSIMカードを持てるシェアプランもお得で使い勝手がいいですよ。docomoの回線を使っており、品質についても評判がいいです。

キャンペーンが豊富な楽天モバイル


楽天モバイルもDMMモバイルに追随するほど、価格が安いです。そして最大の魅力は、楽天スーパーポイントという武器を持っていること。

キャンペーンが豊富、月々の支払100円につき1ポイント貯まる、端末購入時の支払いに楽天ポイントが使えるなど、楽天ユーザーであればかなりうれしいですよね。

私もこれらのメリットに心を動かされ、楽天モバイルを選びました。実際に1ヶ月使いましたが、何の問題もなくめちゃくちゃ快適です。ドコモの回線を使っており、ソフトバンクよりも体感で分かるほど、速いですよ。

信頼の品質IIJmio


IIJmioは、業界シェア率が高く、ネットの口コミでも高い評判を得ているのをよくみかけます。

主には、回線速度のよさをメリットとしてあげる人が多いですね。

また、10GBのファミリープランは、SIMカードを最大3枚まで持てます。これにより、家族間やスマホ、タブレットといった複数のデバイスでの利用ができます。

まとめ

競争が激化して料金体系には大きな差がなくなってきました。用途とサービス内容に応じて、自分にあったものを選んでみてはいかがでしょうか。

※2016年7月の情報です。価格などの情報は変更になる場合がございます。変更があれば、都度、更新していく予定です。