billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

【容量別に比較】データSIMの最安値ランキング


データSIMは、通信専用のSIMカードのこと。キャリアに比べて、価格が安いため格安SIMとも呼ばれることもあります。

このSIMカードにより、スマホやタブレットなどのSIMフリー端末で、インターネットやアプリなどが楽しめるようになります。

ただし、キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のように090や080からはじまる番号での通話はできません。通話をする場合は、音声通話SIMにするか、LINEやスカイプといった通話アプリですることになります。

音声通話SIMについては、「【容量別に比較】音声通話SIMの最安値ランキング」にまとめました。

このページでは、通信のみができるデータSIMを容量別に比較しました。多くの会社がSIMカードを販売しているため、一覧で見やすくしています。検討の材料にしてみてください。

スポンサードリンク

初期費用

各社どのプランであっても約3,000円(平均相場)の初期費用がかかると考えておいてください。

概ね、事務手数料3,000円+1ヶ月分の月額料金が初期費用となるでしょう。それに加え、SIMフリー端末を持っていない場合は、端末購入費がかかります。SIMカードと同時購入で安く買えるケースもありますよ。

1GBでどのくらい使えるの?

およそ以下のようなことができます。

PC版Yahooトップページ(236KB) 5120回
メール(5KB) 204,800通
Youtube動画(41.2MB) 125分
Google Maps(800KB) 1,280回

インターネットで調べものをしたり、SNSを使う程度であればIGBでも十分そうですね。映画などの動画を見る場合は、あっという間に使い切ってしまうため10GBや使い放題のプランになるでしょう。

どのような用途で使うのかを考えてみると、選びやすくなりますよ。

スポンサードリンク

容量別比較ランキング

ここからは、容量別に各社の料金と選ぶポイントをみていきましょう。

最安クラス

通信会社&プラン 月額料金
DMMモバイル
ライト 通信速度200kbps 容量無制限
440円
楽天モバイル
ベーシック 通信速度200kbps 容量無制限
525円
U-mobile: ユーモバイル
ダブルフィックス
680円〜900円
mineo au&ドコモ
容量500MB
700円
OCN モバイル ONE 1日あたり110MB 900円
インターリンクLTE 通信速度128kbps 1,080円
OCN モバイル ONE 1日あたり170MB 1,380円

最も安いのがの440円で驚きの500円切りです。ただし、通信速度200kbpsしかないため、LINEやウェブメールといった、簡単な使い方しかできないと思っておいてください。

このように最安値クラスは、価格は安いですが、使える用途が限定されます。

1GB

通信会社&プラン 月額料金
DMMモバイル 480円
エキサイトモバイル 670円
U-mobile: ユーモバイル 790円
mineo au&ドコモ 800円
インターリンクLTE 1,458円

1GBあればできることの幅が広がります。地図を見たり、アプリで電車の時刻表を見たり、必要なときにあったらうれしいといった使い方なら1GBで十分です。

DMMモバイルが最安値。評判もいいので、一歩抜き出ているといってもいいかもしれません。1,000円以下の価格がほとんどの中、インターリンクLTE SIMは高めですが、グローバル固定IPアドレスで高速データ通信できるというメリットがあります。

3GB~4GB

通信会社&プラン 月額料金
DMMモバイル 850円
エキサイトモバイル 900円
楽天モバイル 3.1GB 900円
mineo au&ドコモ 900円
BIGLOBE SIM 900円
IIJmio 900円
NifMo 900円
UQ mobile 980円
OCN モバイル ONE 1,100円
インターリンクLTE 1,728円

1GBでは少し不安だという人におすすめなのが3GB。需要も多いことから各社1,000円以下でしのぎを削っていますね。ライトユーザーであれば、外出先でフリーWi-Fi、家庭や職場でもWi-Fiという使い方をすれば、たいていのことはできると思います。

5GB~6GB

通信会社&プラン 月額料金
DMMモバイル 1,210円
楽天モバイル
1,450円
BIGLOBE SIM 6GB 1,450円
OCN モバイル ONE 1,450円
U-mobile: ユーモバイル 1,480円
IIJmio 1,520円
mineo au&ドコモ 1,580円
NifMo 1,600円

ここでも、DMMモバイルが圧倒的な安さをほこりますが、およそ1,500円が目安。インターネットやSNSは頻繁に、動画やアプリをたまに、といった使い方なら5GBで十分です。

10GB

通信会社&プラン 月額料金
DMMモバイル 2,190円
楽天モバイル
2,260円
IIJmio 2,560円
NifMo 2,800円

容量が多いため、複数枚SIMを持ち、複数の端末や家族間で使うといったことも可能な10GB。仕事にプライベートに使いこなすヘビーユーザーであれば、安心の容量です。

10GB以上

通信会社&プラン 月額料金
OCN モバイル ONE 15GB 1,800円
BIGLOBE SIM 12GB 2,700円
DMMモバイル 15GB 3,600円
エキサイトモバイル 20GB 4,750円
DMMモバイル 20GB 4,980円

たっぷり大容量。ここまで使うヘビーユーザーなら、次項の使い放題と比較してもいいかもしれません。

使い放題

通信会社&プラン 月額料金
UQ mobile 500kbps 1,980円
U-mobile: ユーモバイル 2,480円
ぷららモバイルLTE 2,760円

容量の心配をせず使い放題。使い方を気にする必要がないので、余計なストレスを抱える心配はないでしょう。価格も3,000円を切り、リーズナブルになってきましたね。

おすすめのデータSIM

選ぶ基準が分からなくなった人のために、おすすめのデータSIMを紹介します。

他社の追随を許さない安さDMMモバイル


業界最安値宣言をし、価格の安さで業界を一歩リードしているのが、DMMモバイルです。ここでは紹介しませんでしたが、2GB、7GB、8GBのプランもあります。

プラン変更も可能なため、実際にどのくらい使うのか分からない人も1ヶ月使ってみて、後から変更し価格をおさえるといったこともできますね。

公式サイト:DMMモバイル

利用のしやすさトップクラスの楽天モバイル


楽天モバイルは、楽天スーパーポイントという強みを持っています。

楽天ユーザーであれば、キャンペーンが豊富、月々の支払100円につき1ポイント貯まる、端末購入時の支払いに楽天ポイントが使えるなど、ポイントを有効活用できるため利用しやすいです。

公式サイト:楽天モバイル

安心の使い放題ぷららモバイルLTE


定額無制限で使い放題のぷららモバイルLTE。口コミでの評判もよく、人気の格安SIMです。信頼性も高く、とにかく好きなだけ使いたいという人にはおすすめです。

速度にストレスを感じなければ、自宅のインターネットもこれでまかなってもいいかも。大幅な通信費の節約になります。

公式サイト:ぷららモバイルLTE

まとめ

驚くほど安くなってきましたね。一人暮らしのように、自分専用なら自宅のインターネットがいらなくなるかも。容量で迷ったら、どんなことに使うのか用途をはっきりさせると、選びやすくなりますよ。

※2016年7月の情報です。価格などの情報は変更になる場合がございます。変更があれば、都度、更新していく予定です。