billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

本物の新幹線に無料で乗れる!摂津市の新幹線公園

新幹線公園の新幹線
大阪府摂津市にある新幹線公園に行ってきました!

新幹線車両基地では、キレイに整列した新幹線が見られ、公園では、設置されている新幹線車両や電気機関車に乗れたりするスポットです。今回は、そんな新幹線公園について紹介します!

スポンサードリンク

アクセス

交通機関

バス停
大阪モノレール摂津駅、もしくは南摂津駅から徒歩20分。中央環状線鳥飼基地前のバス停鶴野橋より徒歩10分。駅からは少し歩きます。

鳥飼車両基地は中央環状線沿いにあり、車で走っていると新幹線が見えます。新幹線公園は道を中に入ったとことにあります。

専用の駐車場はありませんが、徒歩15分のところに摂津市市役所の駐車場があり、ここなら無料でとめられます。

圧巻!たくさんの新幹線が見られる鳥飼車両基地

鳥飼車両基地
鳥飼車両基地は、新幹線の車両基地。フェンス越しにたくさんの新幹線が並んでいる様子が見られます。

アミューズメント施設というわけではないので、それ以上も以下もなく見るだけです。それでも、一同に顔を並べる新幹線は圧巻です。中央環状線沿いに車をとめて見ている親子がたくさんいました。

ちなみに大阪貨物ターミナル駅も隣接されていてコンテナもたくさん見られます。

スポンサードリンク

2台の車両に乗れる新幹線公園

鳥飼車両基地から川沿いに進み、新幹線公園へと向かいます。

案内板
途中に案内板もあります。

並木道
並木道をまっすぐに進みます。この道は、春になると約400mの桜のトンネルへと変化します。

新幹線公園
新幹線公園に到着しました!

新幹線0系
まずは、新幹線0系を見ていきます。

新幹線の後ろ
後ろから。線路の上に乗っています。

新幹線の中へ入る階段
この新幹線は、見るだけではなく中にも入れます。ただし、毎月第2・第4日曜日 午前10時から12時まで午後2時から午後4時までの一日2回限定です。どうしても中に入りたければこの曜日と時間をねらって行きましょう。

トイレや洗面台
トイレや洗面台のあるスペースです。

座席
座席です。もちろん座ることも可能です。ラジオを聞きながらくつろぐおじさんや数名でしゃべる学生が慣れた感じで楽しんでいました。

座席のテーブル
座席についているテーブルです。今と比べて、昔は小さかったんですね。

運転席
運転席にまで入れます。こんな機会めったにありません。。

新幹線について

昭和44年に製造され、16両編成の先頭車両の1号車として、東京―新大阪―博多間を昭和59年10月27日まで約532万km(地球を約133周する距離)を走り、役目を終えたのち、この新幹線公園に来ました。

また、これと同じ型の初代新幹線「0系」車両が、平成13年7月12日から、鉄道発祥の地イギリスのヨーク国立鉄道博物館で「高速鉄道コーナー」の目玉として展示されています。

▽新幹線車両のプロフィール
編成:K16
号車:1号車
形式番号:MC21-73(新幹線先頭車両0系)
次車:10次車
製造メーカー:日本車両
製造年月日:昭和44年7月23日
所属: 東京第1運転所
廃車年月日:昭和59年10月27日
全走行距離:5,321,591km(地球を約133周する距離)

電気機関車
続いて電気機関車を見ていきます。

電気機関車の横
横から。かなり年期が入っています。

車輪
車輪のあたり。新幹線もそうですが、車両の細部まで見ることができます。

中へ入る階段
電気機関車も中へ入れます。

通路1

通路2
通路は、狭く暗いです。車両内のいろいろな部品は、レトロな映画のように年期が入っています。好きな人は、ワクワクするのではないでしょうか。

運転席
運転席です。

この「EF15型電気機関車」は、戦後の代表的な機関車で、最も多く製造された車両です。

昭和29年に製造され、東海道本線、高崎線で貨物用として働き、昭和45年より昭和58年1月に廃車されるまで阪和線、紀勢線で紀州特産のみかん輸送等に活躍していました。

▽電気機関車(EF15・EF120号機)プロフィール
製造年月日:昭和29年9月7日
製造メーカー:三菱重工業
配置区:(1)昭和29年9月9日 新鶴見機関区
(2)昭和33年3月8日 宇都宮機関区
(3)昭和43年9月14日 新鶴見機関区
(4)昭和45年3月13日 竜華機関区
走行距離:2,336,446 km
廃車年月日: 昭和58年1月29日

遊具
車両の他はあまり見どころがないですw。遊具もこの2つだけでした。

※このページの一部は、摂津市Webサイトより引用しています。

まとめ

小さな公園ですが、見るのも乗るのも新幹線好きにはたまらないスポットですね。春なら桜も楽しめるので、その時期に行くのもおすすめです!

こんな記事もオススメです!

他にも大阪の子供と遊べる公園をまとめました。是非、参考にしてみてください!