billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

梅田の金久右衛門で真っ黒なラーメン 大阪ブラック!

金久右衛門の外観
真っ黒なスープの大阪ブラックを食べるべく、なにわ最強醤油らーめんの金久右衛門 梅田店に行ってきました!

大阪ブラックは、2007年「関西一週間」ラーメン四天王の選ぶラーメングランプリで関西No.1の醤油ラーメンに輝いたとあって一度食べてみたかったので。ちなみに食べログベストラーメン2013にも選ばれたお店です。

今回食べた、味の濃い大阪ブラックとさっぱりとした金醤油ラーメンの両方を紹介します!

スポンサードリンク

アクセス

阪急梅田より徒歩で向かいました。泉の広場より南に下って行ったところにあり、15分少々歩きますが、行けない距離ではありません。
近場の駅では、地下鉄東梅田駅もしくはJR北新地駅より徒歩8分くらいです。

店内

金久右衛門の店内
有名店ですが、平日の14時頃だったためか、数人のお客さんがいただけで、並ぶことなく入店。
店内はカウンター席が11席、小上がりテーブル4席の計15席。
こじんまりとしていますが、綺麗で雰囲気もいい。壁には大量の名刺が貼られています。
接客もいい感じです。

スポンサードリンク

メニュー

メニュー
このお店は何といっても醤油ラーメン。
人気の2本柱は、大阪ブラック(700円)となにわブラック(750円)です。

その他のラーメン類

・金醤油ラーメン(650円)
・紅醤油ラーメン(650円)
・黒醤油ラーメン(650円)
醤油ラーメンのバリエーションが豊富です。

主なサイドメニュー


・豚丼(並)(500円)、
・ギョーザ(5ケ)(250円)
など、ラーメンだけでは足りない人も満足できるメニューです。

大阪ブラック

大阪ブラック
今回は人気の大阪ブラック目当てだったため迷わず注文。
トッピングには、国産極上丸腸ホルモン(250円)。
麺は細麺か太麺を選べるので太麺にしました。

スープ

真っ黒ですが、醤油の辛さやしょっぱさはちょうど良い加減。
甘みもあっておいしかったです!


チャーシュー、メンマ、ネギのシンプルな構成ですが、かなり太くてザクザク食感のメンマと柔らかく食べ応えのあるチャーシューの存在感があります。


そして、今回トッピングした丸腸ホルモンがうますぎました!
5つで250円と少々お高いですが、ホルモン好きなら食べてみる価値ありです。

他にも煮卵や、キムチ、きくらげなどのトッピングができます。

麺
食べ応えのある太麺。スープとよく合います。

総じて完成度の高いしっかり味の醤油ラーメンでした。

ちなみに、なにわブラックの方は、大阪ブラックをベースに、カキやアサリの煮干しなどの貝の旨味を効かせたラーメンです。

金醤油ラーメン

金醤油ラーメン

連れが頼んだ金醤油ラーメンのスープを少し分けてもらいました。味の濃い大阪ブラックとは正反対にさっぱりとしながらも旨味たっぷりの醤油ラーメンでおいしいです!

実は自分的にはこちらの方が好みでした・・・。あまり冒険したくない人は、定番の金醤油ラーメンをおすすめします。

基本情報


金久右衛門 梅田店 (きんぐえもん)
TEL:06-6367-5028
大阪府大阪市北区曾根崎1-2-20 大幸ビル 1F
営業時間:AM11:00~AM5:00 (但しスープがなくなり次第終了)
定休日:日曜日

※2014年1月の情報です。営業時間や価格などの情報は変更になる場合がございます。


大きな地図で見る

まとめ

チェーン展開されていて、大阪だけでなく京都や滋賀竜王のアウトレットパークにもありますので一度味わってみてください。

梅田には先日紹介した行列のできる鶏白湯の醤油ラーメン「らーめん弥七」も良かったですが、大阪ブラックはザ・醤油といった感じ。対照的ですが、どちらも完成度が高くおしいかったです!

自宅でも大阪ブラックが食べられる!


全国の名店のラーメンをお店の味そのままにお取り寄せできる宅麺.comなら金久右衛門の大阪ブラックが自宅で食べられます。

インスタントではなく、お店で出されている「スープ」「麺」「具材」をそのまま冷凍するため、しっかりとお店の味を再現していますよ。

公式サイト:宅麺.com

こんな記事もオススメです!