billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

ちょっと待って!公開する前にブログの校正をしてクオリティをアップさせよう!


記事を書いたらいざ公開!自分の書いたものが世に出ていく、ブロガーにとって楽しみな瞬間ですよね。でも、公開する前にどうしても行ってほしいことがあります。それは校正です。

校正は、編集の過程においては、出版すべき原稿をまとめた後、書籍や雑誌などの印刷物の形で商品化する前の最終チェックにあたる。
校正:Wikipedia

校正は、誤字脱字や内容に誤りがないかをチェックすること。主に印刷物で使われる用語ですがWebにおいても同じです。

スポンサードリンク

印刷物とWebにおける校正の違い

決定的な違いは、世に出た後に修正できるかどうかにあります。印刷物は、刷ってしまえば後戻りができません。そのため、かなりシビアな校正が必要です。校正用の部署があるほど、大事な作業になります。

その点、Webは、公開した後でも間違いに気づいたらカンタンに修正できてしまいます。つまり校正を軽視しがちなんです。

だだし、印刷物もWebも校正の重さや責任は同じです。例えば、ショッピングサイトでの価格表記ミスで大問題になるケースもありますよね。100,000円のパソコンを1,000円で売っちゃったら大変です。

このようにブログでもきちんと校正することで、クオリティの高い記事になります。いくら素晴らしい内容でも、誤字脱字だらけだと、信用をなくしてしまいますよね。

第三者チェックができないなら一日寝かせてみる

校正は、自分以外の第三者がチェックするのが一番いいです。自分では完璧と思っていても見逃していることってたくさんあります。気になるところに集中するあまり視野が狭くなるので。

でも、個人ブロガーなら第三者チェックは難しいですよね。

そんな時は、すぐに公開せずに一日寝かせてみましょう。

一旦、ブログから離れることで頭が切り替えられ、違った発見ができることがあります。ほんとに、かなり恥ずかしい間違いをしていることもありますよ。

ちなみに僕は、たま〜にですが妻に校正してもらっています。
妻にブログを書いていること、話していますか?

スポンサードリンク

時間もないし面倒なら隙間時間にスマホで校正&修正

記事を書いたら、書いたことに満足して読み返すのが面倒になることがあります。そんなあなたにおすすめしたいのは、スマートフォンを使っての校正です。

ブログの管理画面やEVERNOTEは、スマートフォンでも扱えますよね。WordPressはもちろん、無料ブログでも概ね機能するでしょう。

スマートフォンの良さはやはり利便性です。電車でも布団の中でも利用可能です。ちょっとした隙間時間があったら、校正もできるし修正もできます。文字が打ちにくくても、誤字脱字を修正するくらいならストレスになりません。

もし、アプリで不具合が出たり、使いにくかったりするなら、パソコンと同じようにスマートフォンのブラウザでアクセスしてみましょう。僕のスマートフォン(アンドロイド)は、WordPressのアプリが調子が悪くて使えないので、ブラウザで管理画面にアクセスして使っています。

ライティングを学んで伝わる文章に

誤字脱字だけでなく、少しの工夫で読みやすく伝わる文章になります。例えば、句読点の位置やひらがなを多く使う、のようなほんとにちょっとしたことです。校正の際に、そのあたりも注意すると文章が格段によくなるでしょう。
詳しくは、ちょっとしたことから実践できる「わかりやすい文章の10大原則|はじめてWEB」が参考になります。

もちろん、ライティングは奥が深いものです。さらに勉強したい人は、読むだけで学べる!文章力が劇的に向上する超良質記事まとめ10選。 | SIROKグロースハックブログにまとめられています。

まとめ

恥ずかしい打ち間違いを見つけて、冷や汗が出ることもありますw。ほんの少し校正の時間をとるだけで、クオリティは格段にアップするでしょう。過去の記事を読み返してみるのもいいですね。